« てんかん規制強化がほぼ決定!? | トップページ | 高齢者虐待問題 先進国方式が最良なのか? »

2012年10月28日 (日)

今日のぐり:「えびめしや 倉敷笹沖店」

先日こんなおもしろい記事が出ていましたが、ご覧になりましたでしょうか。

「豆腐825円」「初鰹8万5800円」――江戸時代の物価早見表が面白い(2012年10月25日ITmedia)

 時代が変わればお金の価値も変わるもの。Teioコレクションのサイトで公開されている「江戸時代物価早見表」が面白いと話題になっています。

 この表では江戸時代の前・中・後期それぞれの小判に含まれる金の量と価値を目安に、貨幣価値を算出。それらの平均をとって、1文を16.5円として換算しています。

 これに従って換算すると、「風呂屋(大人1人)」が132円で、「瓦版(1枚物)」が66円。「床屋」での髪結・散髪代は462円と現代よりいくらか割安になっています。
画像 食べ物の価値は現在とは随分違うものも

 食べ物を見てみると、「納豆」は1束66円、「蕎麦・うどん」は1杯264円、「米」は1升で1650円。このあたりは現代とほとんど変わらないですが、「豆腐」は1丁825円、「ようかん」「ところてん」は1155円と意外な高値。江戸っ子の代名詞である「初鰹」はなんと1尾8万5800円もします。「大工の日当」が6600円、「月々の長屋の家賃」が9900円であることを見ると、江戸時代の人たちが初鰹にかけた思いの大きさがうかがえます。

 娯楽面では、「新刊本」が1冊4950円と高額なのに対し、「浮世絵」は1枚528円と庶民にも手が届く範囲。また、「歌舞伎・芝居」は最高ランクの桟敷席が18万400円もする一方、立ち見ならたったの264円で見ることができます。

他にも「妻の吉原への身売代」が528万円、「宝くじ」が1枚3万3000円で1等当選額が6600万円など、興味深い数字がずらり。当時の人たちの暮らしぶりをあれこれ想像してみるのも面白そうです。

相対的な物価の高低には時代時代の需要と供給の関係が表れていると思いますけれども、意外に豆腐が高価なところがおもしろいですね。
今日は高い豆腐に苦労していた?江戸時代の人々に敬意を表して、世界各地から時代の流れを感じさせる今となってはちょっと不可思議にも見えるニュースを取り上げてみましょう。

「中古のファミコンカセットを買ったら40万円も入ってた!」(2012年9月12日らばQ)

海外で中古のNES(北米版のファミコン)のゲームカセットを買った人が、やけに重いと感じて開けてみたそうです。
すると中から出てきたのは……なんと多額の現金でした。
ほとんどの紙幣は1985年かそれより以前のものだそうです。
それにしても、いろんなところに現金というのは隠されているものなのですね……。
海外掲示板のコメントをご紹介します。

●任天堂、それはやりすぎだろ。
●そもそもゲームカセットを開けようなんて、どうして思うんだい?
●きっと他のより重かったんじゃないかな。
●きっとゲームが出来なくなって殴ったら、がさっという音だったんだな。
●やっぱり麻薬密売人のへそくりなのかな。
●そりゃそうだろう、誰もそんなゲームいらないだろうからな。
●これでオレは全部のファミコンソフトの中を開けなくちゃいけなくなった。
●1度、うちの芸術大学に、ニューヨークのラジオ・ステーションからラジオのミクシングボードを寄附されたことがある。価値はわからなかったが、中にはたくさんのコカインの袋が入っていた。隣が警察署だったので全部トイレに流した。
●何千ドルとトイレに流したようだな。
●その100ドルはもしかして「スーパーノート」と呼ばれるやつじゃないかい?(スーパーノートとは「朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が製造している」とされる100ドル札の超精密な偽札 )
●多分ちがうね。古びた使われている紙幣だからな。
●これによって相当な数のファミコンカセットが、中を開けられることになったに違いない。
●いったいどのゲームだったんだ。
●Golfだ。
●子供の頃、ニンテンドー64のコントローラーの中に、家族に内緒でお金を隠していた。飛行機に乗る旅行で、ニンテンドー64とそのアクセサリーをチェックインバッグに入れていて何も考えなかった。到着したときに自分のバッグの中を見たらゲーム機器は全て盗まれていて、夏が台無しになった。あの紙幣はいまだにそのコントローラーの中にあると思う。
●すぐに質屋へ行って全てのビデオゲーム、コンソール、附属品を全部買うんだ。そして開けるんだ。

詳しい事情までは公開されていませんでしたが、意外と中古の物品には現金が隠されているのかもしれませんね。

いやいや、今どき昔懐かしいNESのカセットをわざわざ収集しようというマニアのために神が下さったご褒美と思いますけれども、冷静に考えるとどう見ても真っ当な金には思えませんね…
こちら手に入れた当時はよかったとして、今はどうなのかというニュースをお伝えしてみましょう。

「赤ちゃんクマを育てたら、とてつもなく巨大になった」/米(2012年10月14日らばQ)

アメリカの自然活動家であるケーシー・アンダーソンさんは、死んだ母グマのそばに2頭の子グマを見つけました。

そのうちの1匹は生き残りましたが、モンタナ州の自然公園ではグリズリー(ハイイログマ)が増えすぎてしまい、ここままだと安楽死処分の可能性もあったそうです。

そこでケーシーは子グマを引き取って育てることにしました。360kgの巨大グリズリーの成長記と、海外掲示板の反応をご紹介します。
(略)

倍率何倍よ?!というその想像を超えた成長ぶりはリンク先の記録を見ていただくしか仕方がないという話なのですが、このケーシー氏はこの後美人女優の奥さんも貰って幸せの絶頂だと言うのですから何ともまあ…もげろ、ですか。
アメリカという国はああ見えて案外保守的なところが濃厚に残っていることでも知られていますが、いくら何でもそれは保守的過ぎるだろうというのがこちらの記事です。

アメリカで容認されているヘンな法律/米(2012年10月25日マイナビニュース)

アメリカは日本人からすると不思議な国です。アメリカの国全体としての法律がありながら、地方の州がそれぞれに法律を制定する。中央集権的な統治と地方の統治という力がせめぎ合っています。まあ難しい話はともかく、各州で定めた法律が「州法」として機能しているのですが、その州法に「ウソ!」、「なんで?」というものがあるのです。アメリカのヘンな州法を紹介します。

●テキサス州では、家の中でワニを飼うことを禁止。
テキサスというとブッシュ元大統領のおひざ元で非常に保守的な土地柄ですが、この法律があるのは、まあ危ないからでしょうね(笑)。ちなみにテキサス州では、公職に就く者は「神を信じていること」という規定があります。
さすがバイブル・ベルト(福音派プロテスタントの多い信仰心のあつい地域)の中にある州ですね。

●テキサス州では、立ったままでビールを3杯以上飲むのは禁止。
結構やってる人が多そうな気がするんですが……。信仰心のあつい地域なので、アルコールに対する目が厳しいのでしょう。

●テキサス州では、はだしで歩くのに$5で発行される許可証が必要である。
面倒くさいですねー(笑)。なぜこんなことに!

●テキサス州では、ホテルの2Fの窓からバッファローを撃ってはならない。
実にテキサスらしい気がしますが、開拓時代の法律が改正されずにそのまま残ってるのではないでしょうか。

●テキサス州では、ペンチの所有は禁止。
何でしょうかこれ(笑)。

●カリフォルニア州では、プールの中で自転車を漕(こ)ぐことは禁止。
ただし浴槽の中ではその限りではないそうです(笑)。ギャグで決めてるとしか思えない法律です。

●カリフォルニア州では、上司とその秘書が2人きりで密室にこもるのは違法。
まあ浮気防止には役立つと思いますが……。シュワルツェネッガー知事は大丈夫だったのでしょうか。

●カリフォルニア州では、州内で核爆弾を爆発させた者は$500の罰金を科す。
アメリカ人は核爆弾をナメてるとしか思えません。

●コネチカット州では、日没後に後ろ歩きをしてはいけない。
どういう経緯でこんな法律が可決されたのでしょうか?

●コネチカット州では、犬に入れ墨をする時には警察へまず届けること。
しないと思うんだけどなー。

●コネチカット州では、犬に教育をすることは違法。
「お手」とか「ちんちん」も駄目なのでしょうか。コネチカット州は犬に何か含むところがあるのでしょうか。

●モンタナ州では、トラックの前座席に羊を置き去りにしてクルマを離れることは違法。
乗せないし離れないし(笑)。

●ミズーリ州では赤ちゃんを怖がらせることは違法。
言いたいことは分かりますがどうなんですかこれ。

●モンタナ州、モンタナでは「正上位」以外は違法である。
どうするんだこれ(笑)! 密告するヤツはのぞき屋ですけども。

●ネブラスカ州では、ドーナツの穴を販売することは禁止されている。
これなんか完全にウケ狙いの法律なのではないでしょうか(笑)。

いかがだったでしょうか? ここで紹介したのはほんの一部です。調べればまだまだあります。これらの州法はアメリカ人独特のユーモアなのでしょうか?

それぞれ制定された当時にはそれなりに理由もあってのものだったんでしょうけれども…現在は弾力的に運用されていることを願いますね。
オーストラリアからはどちらかと言えば夏向きなニュースが出ていますが、向こうではこれから暑くなっていくわけですからちょうどいいのでしょうかね?

死体安置所をモーテルに改装、豪実業家が計画/豪(2012年10月23日AFP)

【10月23日 AFP】不運な最期を遂げた精神障害者の遺体を収容していた死体安置所をモーテルへ改装する計画を、オーストラリアの実業家が進めている。オープンすれば、宿泊客は疲れきった体を検視解剖台の上で休めることができるという。

 豪タスマニア(Tasmania)州にあるこの死体安置所は、植民地時代に建てられたウィロー・コート(Willow Court)精神科病院が閉鎖されて以降、10年以上使用されていない。
 所有者のヘイディン・ピアース(Hadyn Pearce)氏は現在、この安置所を宿泊施設に変身させようとしている。
 同氏は22日にAFPの取材に応じ、「テラゾ(人造大理石)製の解剖台や、引き出し式の冷蔵室も残っている。美しい建物ですよ」と語った。

 古美術品商のピアース氏は数年前、この歴史的跡地のうち7エーカー(約2万8300平方メートル、約8600坪)分を購入した。購入地には、1950年代に患者や地域住民の遺体を収容した死体安置所などの建物6棟が含まれ、改装作業が少しずつ進められている。
 以前の所有者はここにアイスクリームショップと保育センターを作るつもりだったとされているが、ピアースさんは死体洗浄用のステンレス製バスタブなどの設備には宿泊客を引き付けるのに十分な魅力があると考えている。
「安置室の1つにダブルベッドを置くつもりだ。使えそうな解剖台が3つ、引き出し式冷蔵庫も2つある」と話すピアースさん。4室を備える予定のこの「死体安置所モーテル」に寝泊りしたいと思う旅行者はいるだろうかと問われると、「やってみなければわかりませんね」と答えた。
 ウィロー・コート精神科病院の歴史的建物の保存に取り組む委員会のデービッド・ルウェリン(David Llewellyn)委員長は、死体安置所は個人所有なので委員会の管轄外だとしつつも、モーテルへの改装計画には賛成だと話している。「病院跡地の破壊行為や劣化を防ぐという意味では、この地区での開発は進めば進むほど良いと思っています」

 ピアース氏は2013年初頭をめどにモーテルをオープンさせたい考えだ。予約はオンラインで受け付けるという。
 同氏は既に、心霊スポットとして知られる精神科病棟1棟のモーテルへの改装を終えたほか、ビクトリア朝時代の知的障害者病棟を古美術店に、看護師宿舎を専門店へと変えており、「死体安置所モーテル」の成功にも自信を見せている。
 精神科病棟のモーテルでは「たまに扉から入るなり、おじけづいて飛び出していく変わり者もいるが、大半はうまく行っている」という。「実に美しく、歴史ある場所ですよ」

世界中どこにでもこういう趣味の人間は一定数いるのでしょうが、リンク先の写真を見る限りではあまり安楽に夜を過ごせるという風にも見えませんけどね。
こちら当時の物価ではまだしもですが、現代の視点で見ると完全になしだと思われる世界記録級のニュースです。

【海外:インド】世界一低い給料で働く女性 40年間でたったの8200円/インド(2012年10月23日日刊テラフォー)

「仕事」というからには、その労働に見合った対価が支払われなければならないが、世界には信じられないほどの低賃金で働いている人いる。

40年間、政府の女性教師養成所のトイレの清掃を一週間、一日三回・休みなしで働き続けた59歳の女性二人の一人あたりの賃金はなんと64ポンド(約8200円)!これで40年間の総額なのだ。
この二人の女性、アックさんとリーラさんは18歳の時にこのトイレ清掃の仕事を始めた。
年収は2ポンド(約260円程度)。
「いつかは給料を上げる」と言われ続けてきたにもかかわらず、一向に上がる気配はなかった。
「それでも私たちは雇用主を信じていたんです。でもだんだん、このままずっと上がらないんじゃないかって思うようになっていきました」と悔しさを語る。
昇給がある、と信じてきたからこそ今まで一日も休まず続けてきたのだ。

更に11年前の2001年、二人は雇用主に昇給を願い出るが、話し合いがこじれ、なんと無給に!従ってこの11年間は無給で働いていたのだ。なんという仕打ちだろうか。
しかも裁判所には相手にされず、ただ「払う必要なし」という非情な判断が下されたのだという。
それでも辞めなかったのには理由がある。「この仕事に誇りがある。だから諦めたくなかった」からだ。ど根性で働いてきたのだ。

そろそろ年齢も高くなり、昇給の見込みがないと判断した二人はなんと自ら「世界一低い給料の労働者」としてギネスに申請!
これで一気に世間の注目が集まり、インドのマスコミや地元の支持が集まり、晴れて二人にはいままでの賃金+上乗せ分が支払われた。来年が定年。定年前の執念の勝利だったのだ。
「世界一低い給料の労働者」、逆襲で勝利。痛快とはこのことだ。

しかしトンデモな雇用主が悪いことは言うまでもありませんが、労働環境改善ということについて何とも示唆的なニュースでもありますよね。
この種のトンデモネタには事欠かないのがご存知ブリですが、世間の常識としてはともかくブリ的にはそれはどうなの?というのがこちらのニュースです。

警官に身分わきまえろ!平民!…英与党幹部辞任/英(2012年10月20日読売新聞)

 【ロンドン=佐藤昌宏】英保守党のアンドリュー・ミッチェル下院院内幹事長(56)は19日、首相官邸を警備する警察官を侮辱したことが元で辞任した。

 ミッチェル氏は、9月の内閣改造で国際開発相から横滑りしたばかり。

 ミッチェル氏は9月19日夜、自転車に乗って首相官邸を出る際、警察官に車両専用の正門を開けるよう要求。警察官が歩行者用の門に誘導しようとしたところ、ミッチェル氏は激高し、「身分をわきまえろ」「平民」などと侮辱する発言をしたとされる。

 問題視した警察側が、発言の中身を公表したことから、ミッチェル氏は連日、釈明に追われた。保守党が支持率で野党労働党に10ポイント以上引き離される中、キャメロン首相もかばいきれなかったものとみられる。階級社会の概念が今も強く残る英国では、今回のような発言も訴追の対象になり得る。

あまりにストレートすぎたのがブリ的には間違っていたということでしょうか、彼らの文化においてはもう少し斜め上方向にひねれよと突っ込まれても仕方がないと解釈しておくべきなのでしょうね。
そのブリからもう一つこちらのニュースをお伝えしてみたいと思いますが、一見すると妙にいい話にも誤解されかねないような話題ですかね。

失踪34年後に届いた生存確認、事故で記憶失い別の人生歩んでいた女性。/英(2012年8月12日ナリナリドットコム)

1978年、結婚して南アフリカに渡ったある英国人女性が、突然行方不明になる出来事があった。本国にいる実家の家族は、連絡が取れなくなったことを不安に思い、赤十字社などを通じて消息を確かめようとしたものの、全く手掛かりは得られず。結局、「彼女は死んだ」と諦めざるを得なかったという。ところが先日、音信不通だった女性からFacebookを通じてメッセージが届き、家族は34年ぶりに生存を確認。長く死んだものと思っていた家族は、驚きながらも大喜びしているそうだ。

英紙デイリー・ミラーやデイリー・メールによると、この女性は現在南アフリカのヨハネスブルグで暮らしているスーザン・アードロンさん(61歳)。彼女は1975年に結婚した夫と4人の子どもを連れ、南アへ移住して生活を始めた。

ところが1978年末頃、突然彼女が消息不明に。不安に思った英国の家族は、赤十字社などを通じて安否確認を働きかけたが、その行方は一向に掴めず、妻を失った夫も子どもたちを連れて1980年代はじめに帰国。こうして謎の失踪を遂げたスーザンさんを、妹や弟たちは「死んだ」と思い込み、気持ちに区切りを付けるしかなかったようだ。

それにしてもなぜ、彼女は夫や子どもを置いて失踪したのだろうか。後に判明したところによると、実は彼女、意図的に姿を消したのではなかった。ある日、交通事故に遭い、自分の身元が全く分からなくなるほどの記憶喪失状態に。しかも、そのときたまたま家族と繋がる手掛かりも所持していなかったため、回復後に“ケイティ”という名前の人生が始まり、家政婦として南アの家を転々とする生活を送るようになった。一時は乳がんと闘いながら、“ケイティ”としての人生を30年以上にわたって送っていたそうだ。

そんな彼女に転機が訪れたのは、昨年12月から働き始めた家に住む家族の協力。定住する家を持たず、家政婦としての仕事を探すスーザンさんの身の上を知ると、記憶を取り戻せるようさまざまな力になってくれたという。おかげで、もとの名前や過去の経歴などを少しずつ思い出し始め、やがて実家の記憶も蘇り、Facebookをたどって英中部の街ロザーハムで暮らす妹や弟のページを発見。そして先日、“スーザン・アードロン”として、34年ぶりに家族のもとへメッセージを送るという奇跡へと繋がった。

当初はとてもスーザンさんからのメッセージとは信じられず、「ネット詐欺に遭ったのかと思った」と話すのは58歳の妹ドーンさん。しかし一緒に送られてきた写真を見て、すぐに姉からと分かったドーンさんら家族は、34年ぶりに生存が確認できて喜んだという。今回スーザンさんが実家を探しあてられたのは、最後まで生存を信じて2009年に他界した両親のおかげ。「生きているかもしれない」と諦めなかった両親は、スーザンさんがいつでも戻って来られるようにと、決して引っ越しをせず、ロザーハムの家で頑なに娘の帰りを待っていたそうで、結果的に両親の執念が実った格好だ。

残念ながら夫は今年はじめに他界し、生存の一報は届かなかったものの、英国で暮らす4人の子どもたちには情報が届けられた。現状を伝える写真のやり取りもするなど、子どもたちとも繋がったスーザンさんは、空白の34年間を経て、再びもとの人生の道を歩き出している。

「両親が生きている間に分かっていたら」とこぼす妹ドーンさんだが、現在、英内務省に姉のパスポートを発行してもらえないかと働きかけを行っており、取得でき次第、彼女を英国に呼び戻して一緒に暮らす予定だという。

しかし近頃ではこうやってネット経由で簡単に連絡がついてしまうというケースが増えていますけれども、考えて見ると遠い国で突然消息が判明してしまうというのもとんでもない話ですよね。
長年苦労されただろう”ケイティ”スーザンさんにはこれから家族と楽しい生活を送っていただきたいと思います。

今日のぐり:「えびめしや 倉敷笹沖店」

岡山県というと実は意外にB級グルメの数ある土地なのだそうで、昨今全国的にも知られるようになってきたホルモンうどんや蒜山焼きそばの他にも近年ブームになってきているカキオコや豚カバ、そして何と言ってもデミカツ丼などこの方面の資源には事欠きません。
そんな中で同じく長年地元で供されてきたBグルメニューの一つが「えびめし」ですけれども、元々は東京都内のカレー店で出されていたメニューが岡山に持ち込まれたのがその発端だと言い、今では洋食屋に限らずラーメン屋、喫茶店など各種店舗でわりあい普通に出されるメジャーなメニューとなっているようですね。
こちら「えびめしや」さんは名前の通りえびめしをメインメニューとした洋食屋ですが、割合手広く営業されているようで不肖管理人も広島は福山の店舗にお邪魔したことがあります。

今回オムえびめしをメインにノーマルのえびめしやドライカレー、ポトフにワンタンスープなど一通りつまんでみたのですが、えびめしも各種ある中でこちらのえびめしは比較的マイルドな味で、時々見かけるウスターソースベースのスパイシーなものよりは万人向けかなと思いますね。
オムえびめしの方は真っ黒なえびめしの上に黄色い玉子、そしてソースはデミ系という味覚と視覚の三層構造はなかなか楽しいもので、ともすれば途中で味飽きしやすいノーマルのえびめしよりこちらの方が好きでしょうか。
ドライカレーはこちらの場合白飯の上にひき肉ベースのカレーと刻んだゆで卵がトッピングされているもので、余談ながらこのスタイルだと岡山市内の老舗洋食店「オリアン」が断然うまかった記憶があるんですが、あそこも移転以来鉄皿ではなく普通の白皿で出されるようになり、卵もなくなるなど様変わりしていささかがっかりした記憶があります。
ワンタンスープは何故か洋食屋であるにも関わらずこちらの伝統の一品らしいんですが、冷凍品を使っているのかサーブされた時点で皮がすでにヤバいことになっていて、腰もなければ旨味もないというのは伝統を主張するには寂しいですよね。
それに比べるとポトフの方はたっぷりの肉と野菜は十分なボリュームもあり味も及第、これがなんとたったの99円と言うのは断然お得だなと思いますね。

全般的に見ると特にどうこういう味でもなく普通の洋食屋かなと感じる割には心持ち割高感はあるんですが、客の半分は観光客っぽい様子で写真なども撮りまくりでしたからBグルブームに乗ってそれなりに商売にはなるのでしょうね。
その意味では以前お邪魔した福山店はガラすきでしたが、本場?岡山県内ならこういう観光客需要があるということなのでしょうが、地元客はどれくらいきてるものだろうかとも思ってしまいます。
ところでこちらのお店はこの日がたまたまそうだったのかフロアの仕事がずいぶんまわりが悪いようで、来店時も一見行列待ちになっているんですが店内に活気はないのが不思議だなと思っていましたら、単にフロアの対応が間に合わず片付いていないだけで大半が空席のままになっているのですね。
それだけ待たせるなら待たせるでレジにメニューも用意してあるのを活用すれば時間短縮になるだろうにと思うのですが、渡す気もないまま単に待たせているのですから回転率は上がらないのも当然で、例えば厨房が外回り仕事をするには対面になっているカウンター席を真っ先に片付けなければならないんですが、こちら全席食器置き場状態で最後まで放置されていました。
途中から店員さんが増えてようやく多少は回り出しましたがフロアの状況は全く見ていないのは相変わらずで、これでは追加オーダーをしたいと思っても通るはずもありませんよね。
しかし昨今のチェーン店ではなかなかこういう店も見なくなったなと思うのですが、こういうところも含めてB級らしい味わいということになるのでしょうかね。

|

« てんかん規制強化がほぼ決定!? | トップページ | 高齢者虐待問題 先進国方式が最良なのか? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/55981653

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「えびめしや 倉敷笹沖店」:

« てんかん規制強化がほぼ決定!? | トップページ | 高齢者虐待問題 先進国方式が最良なのか? »