« 今日のぐり:「いきいきうどん 善通寺店」 | トップページ | 高齢者医療費自己負担 特例は廃止か存続か? »

2012年10月 7日 (日)

今日のぐり:「丸源ラーメン 倉敷インター店」

日本でも尾頭付きと言えばちょっとしたご馳走という感じですが、こちら動物の世界でも同じような感覚があるのでしょうか。

ホッキョクグマの群れがクジラの屍を貪っているのが発見される/米(2012年10月4日LUCIFER NEWS)

 アラスカのカクトビクにある村で、人間によって捕獲されたクジラの頭部に80ものホッキョクグマが群がっている光景が写真に収められました。地元紙によると、アラスカのカクトビク村のクジラ漁は毎年の恒例行事で、50年も続く伝統的なものだということです。いつも村の漁師はホッキョクグマたちのためにクジラの肉の一部を残していきます。ホッキョクグマたちもそれを知っているので、漁の季節になると漁師たちからの贈り物を求めてわらわらと集まってくるのです。

リンク先の画像を見ていただきますとホッキョクグマが鯨に噛り付くという意外性もさることながら、ホッキョクグマが草原を走っている姿がこれほど違和感あるとは思いもしませんでしたね。
今日は犬やカモメも追いかけるというホッキョクグマ達に敬意を表して、世界中からちょっと意外性のある光景というものを紹介してみましょう。

鍋たたいて“演奏”10年 ちんどんオーケストラ27日、記念公演/福岡(2012年9月22日西日本新聞)

 楽器だけでなく、鍋やフライパンもたたいて音を奏でるアマチュア楽団「ちんどんオーケストラ」が、結成10年目を迎えた。公民館や福祉施設を訪ね、ボランティアで行った演奏会は120回を超える。27日、同市中央区の市立中央市民センターで記念演奏会を開く。
 チン、トン、カン…。ギターやピアノなどの音色に交じって、練習会場に鍋をたたく金属音が響く。楽団には楽器の代わりに調理器具を手にする「ちんどん担当」が4人いる。楽団名の由来でもある。
 2002年11月、パソコンの使い方を学び、シニア世代の生きがいづくりに取り組むNPO「シニアネット福岡」のメンバー数人が「会のテーマ曲を作ろう」と思い立ったことが、楽団結成のきっかけとなった。「楽器ができなくても、楽譜が読めなくても楽しければいい」と考え、音が出る鍋などを持ち寄って演奏会を始めるようになった。
 現在、福岡市とその近郊に住む50~90歳代の約40人が所属。尺八やバイオリンなど楽器も10種類以上に増えた。オーケストラとはいえ、演奏するのはクラシック音楽ではなく、童謡や唱歌、懐かしい歌謡曲が中心。レパートリーは約130曲に上る。楽器と金属音のほのぼのとした“調べ”が、聞く人たちの心を和ませる。
 結成当初からのメンバー、清田央(ひろし)さん(72)は「朝、みそ汁を作った鍋が昼には楽器になっている。面白おかしくやってきた10年だった。できる限り続けていきたい」と笑顔を見せる。
 記念演奏会は午後2時開演。定員500人。申し込み不要。

リンク先の画像のインパクトもさることながら、幾らなんでもこのアマチュア楽団で500人規模の会場の集客力があるというのが何とも驚きますよね。
群馬といえば夜な夜な豆腐屋の車が走り回っている県という程度のイメージしか持っていないかも知れませんが、なにやら物凄いことになっているんじゃないかと思えるのがこちらの記事です。

amazonにある『防弾シールド』のレビューがぶっ飛んでいて面白いと話題に(2012年9月22日秒刊SUNDAY)

amazonにある防弾シールドのレビューが面白過ぎると話題になっております。そもそも、防弾シールドって拳銃を持ち歩かない我々日本人に利用頻度は高いのか?と疑問に思うのかもしれないが、そんなことはどうでもよくなってくるほど実に秀逸なレビューが並んでいる。ちなみに、1台65万もするという非常に高価な商品だ、慎重にレビューを参考にしていただきたい。
こちらが問題のFPC社による対ライフル用防弾シールド。非常に本格的で、高さは80センチあるものの、厚さは意外に薄く、2.4センチだという。重さは強化ガラスを含めて14キロとかなりずっしりとした重量で、普段の持ち歩きには適さない。つまりいざと言う時に利用する物だが、いざと言う時が果たしてくるのか来ないのかは判らない。
ありえる事象として、店舗など強盗などに入られた場合だが日本であれば、拳銃と言うよりも刃物のほうが多いため、やはり使い道はなさそうだ。業務用、言うならばそれ専門の職業の方向けだろうか、実際に世界22カ国の軍隊や警察で製品が使用されているという実績があるそうだ。
万が一の際、65万円で命が救えるのであれば安いだろう。
そんな中、購入者のレビューがぶっ飛んでいるとのことで早速見ていただきたい。

―レビュー内容

・私はこれでスキー場の上級者コースを滑りおりました。
・この商品を買ったおかげで妻との喧嘩の頻度が増えましたが、使用機会が増えた事に個人的には大満足です。
・先日モヒカンに襲われた際には見事に斧とボーガンを防いでくれました。
・私の知人は大男の乗った黒い馬に盾ごと踏みつぶされてました。
・疲労の末行き着いた喫茶では魔法を使ってきたので使用したが防ぐことができず。
・父との最終親子ゲンカの折に、 何らかの役に立つと思い購入に踏み切りました。
・外に出ると日本の方々はこちらを見てはクスクスと笑ってきます。
・私の住んでいる自宅の周りは騒音関係などが理由で近所付き合いが悪く、多々四方八方からM67破片手榴弾やコンカッション、フラッシュバンなどが飛び交う地帯です。先日引っ越してこれれたばかりの若い夫婦が帰らぬ人となり、購入を決心しました。
・今ではシールド無しに職務に赴く事は無い。 第二のケネディを生み出さないためにも。
・このシールドのおかげで全てのパンチなどの攻撃を遮断でき、隙を見て魔王いかりみさきに木刀を打ち込み、 倒すことに成功したのでした!
・祖母に薦められ 半信半疑で買ってみたのですが  本当に感謝感謝!  これにおかげで13kgのダイエットに成功
・僕は銃が飛び交う群馬県で、これを護身用として愛用しています。

レビューによると意外にも日本特に群馬県での使用頻度が高いという事で
お金と度胸に余裕がある方で、群馬に行く際は是非1台持っておいたほうが良いのではないか。

どこから突っ込んでいいものやら何とも微妙なレビューが並んでいるのですが、いったい群馬県とはどんな人外魔境になっているというのでしょうか。
こちらはもう少し常識的な価格の商品だということなんですが、その使い方に頭を悩ませそうだという点では前述のシールドと似た境遇ではないでしょうか。

人形にナイフがぐっさり 見ているだけで痛そうなナイフホルダー(2012年9月22日ねとらぼ)

 日本で言えば五寸釘が刺さった藁人形といったところでしょうか。人形の全身にナイフが刺さったようなナイフセット「THE EX VOODOO KNIFE SET」がちょっと怖いです。

 人形型のプラスチックのホルダーにスリーブがついていて、ナイフを差して固定するようになっています。シェフナイフ、パン切りナイフ、肉切りナイフ、万能ナイフ、ペティナイフの5本がセット。すべてのナイフをしまったところは、体中をナイフで刺されたようで呪いの人形のよう。名前に「VOODOO(ヴードゥー)」が入っているだけあります。何も知らない人が見たらぎょっとするかも?

 ブラック(83.99ドル)とクローム(104.99ドル)の2種が販売されています。

強いて使い道を探るならばギフトにすると色々とブラックな楽しみが広がりそうかなという気もするのですが、しかしこういうものを考え付く人間がまさか東洋的呪術の習慣に精通しているとも思えませんしね…?
こちらは一転して機能的には非常に使い勝手のよさそうな新商品なのですが、ともかくその見た目のインパクトがすさまじいというものです。

アメリカの通販番組で売っている「まるで生きてるみたいに伸び縮みするホース」が革命的にスゴイ!(2012年9月22日ロケットニュース24)

水撒きや掃除のときに大活躍なのが「ホース」である。たとえ遠くに蛇口があっても、長い長いホースがあれば問題なしだ! ……だが!! 長い長いホースは、ズシリと重い。さらによく “からまる” のだ。
そんなホースの弱点を見事に克服した革命的なホースが海外通販で売られているとして大きな話題になっている。商品名は『DAP X HOSE』。価格は19.95USドル。日本円にしたら、なんと驚きの約1560円ぽっきりだ!
『DAP X HOSE』のスゴさは、YouTubeにアップされた通販動画「Xhose Expandable Garden Hose Commercial ? As Seen On TV」にて確認できる。特徴を箇条書きで書くならば……

・蛇口をひねると、まるで生きているかのようにウニウニと伸びる!
・蛇口を止めてホース内の水を出しきると、勝手にウニウニと縮む!
・よって、使わない時は縮こまっていてコンパクト!
・さらに軽量!
・しかも “からみにくい”!
・こんなにスゴイのに、20USドルを切る価格ッ!

……らしい。とにかく動きが凄まじい。まるで生きているかのようにウニウニと伸縮するのだ。なぜこのような動きをするのかというと、密かに蛇腹状になっているからである。
ホースの色はブルーだが、もしも赤やピンク色だったら……ややグロテスクに感じるかもしれない。しかしながら、これはホース界激震の革命児であることは間違いないだろう。いち早く日本で売られることを願うばかりだ。

確かに画期的な発明なんだけれども!ともかくその異様さは静止画ではなく是非とも動画によって確認していただきたいと思います。
どこにでもありそうな話と言えばそれまでなんですが、こちら事実だとすればどういうオカルトだと思ってしまうニュースです。

【衝撃映像】ドイツの幽霊観覧車 / 11年前に閉園した遊園地で観覧車が未だに回り続けている/独(2012年9月18日ロケットニュース24)

あなたは「怪奇現象」を信じるだろうか。あまりにも常識では考えにくいことが起こるためどうしても信じきれないという人がほとんどではないだろうか。
驚くべき映像がYoutubeにアップされている。2002年、ドイツのある遊園地が閉園となった。遊具は取り壊されることなく11年間置き去りにされたままだ。だが、その中にある観覧車が11年間回り続けているというのだ。

この信じがたい様子は動画「The Abandoned Ferris Wheel Spins Anyway」で確認することができる。
「幽霊観覧車」があるのは、ドイツのSpreeparkという遊園地。1969年にベルリンの旧東ドイツ側で開園。東ドイツ唯一の遊園地だった。東西ドイツ統合後も多くの市民が訪れていたそうだ。
しかし、2002年に経営破たんし閉園。経営者らは国外に逃亡。それ以来、2011年まで一般人が立ち入ることのない廃墟遊園地だった……はずなのだが、なぜか中の観覧車は誰のためともなく回り続けているというのだ。

確かに動画では観覧車は静寂の中、キシキシ……と、ゆっくりだが確実に同じリズムを刻んで回り続けている。風で動いているだけだと思いたいが、撮影者によると持ちこんだビデオカメラとパソコンが壊れてしまったという。
これは薄気味悪い。だが見ていると同時になぜか物悲しい気分にもなるのだ。打ち捨てられた、というこの遊園地の歴史がそうさせているのだろうか。なお、2011年からはガイドつきで内部見学ツアーが行われている。観覧車もいつかまた活気あふれる遊園地の姿に戻る日を待って回り続けているのかもしれない。

さすが世界に冠たる工業大国だけに10年余を経てもノーメンテナンスで回り続けるとは素晴らしい!と言うものですが、しかしここまでちゃんと回るのであれば何かしら有意義な方向に利用できないものでしょうかね?
最後に取り上げますのがご存じブリからの話題ですが、こちらこんなとんでもない大事件が発生していたというニュースです。

これが自然現象だなんて…大量の泡でスコットランドの街が真っ白に/英(2012年9月27日らばQ)

天災は人の手で止められるものではありません。
天候が不安定になると被害もいろいろと出てきますが、スコットランドで激しい暴風雨が続き、ホイップされた海の泡によって建物や道路が真っ白になってしまったそうです。
スコットランドでは悪天候により各地で洪水や道路封鎖が相次ぎ、学校閉鎖するところも出てきています。

北東部にある都市アバディーンのフォートディ地域は、北海からやってくる泡で覆われてしまいました。家、車、道路などが真っ白になり、雪の嵐に見舞われたような姿になっています。
強風が海に打ち付けることにより巻き起こった波が、植物プランクトンの粘液を作り出し、それがホイップされることで大量の泡が発生してしまうとのことです。
海洋生態学者のクリストファー・トッド教授は「まるで海が洗濯機になったかのようだ」と語っています。

Aberdeen coastal village engulfed in sea foam - YouTube

まれに起きる現象ではありようですが、ここまで街が泡だらけになってしまうと生活に支障が出るどころの騒ぎではありませんね。

いやしかし不思議な現象の実態はリンク先の画像を確認していただくとして、幾ら強風で云々と言ってもこうまで町中が泡だらけになると言うのもどうなんでしょうね?
一見すると町ごとクリーニングされそうな勢いですが、何しろ塩水ですから後の被害も大変なことになったことでしょう。

今日のぐり:「丸源ラーメン 倉敷インター店」

先日アウトレットモールなども完成して倉敷駅北側一帯はますます商業地域としての集積が進んでいますけれども、この界隈はまた非常なラーメン激戦区としても知られています。
見ていますと次々と新規出店が進む段階から今や店舗の入れ替わりが起こり始める段階に進んでいるようなんですが、そんな一大激戦区の一角に新たな出店をしてきたのがこちらのお店です。
熟成醤油を使用した「究極の醤油ラーメン」と称して特に肉そばをメインに全国展開されているということなんですが、今回は野菜肉そばを普通の堅さでいただいてみました。

この肉そばなるもの、個人的予想ではチャーシュー麺のようなものを想像していたのですが、肉は意外にも普通の焼豚でなく豚バラ薄切り肉のようで、HPによれば「やわらかな豚肉をスープで炊き込んだ」ものなんだそうです。
味もしっかり染み込んでいますし焼き豚よりもスープとの馴染みがずっといいのでいいんですが、何となく見た目のイメージ的にも食感的にもちょっとインパクト弱いかなという気もしないでもありませんかね?
スープは相応にこってりなんですがぎとぎとではなく、特にトッピングの香味野菜がいい具合に効いてすっきりこくうまという感じなんですが、これは醤油ダレがいいんでしょうか?
そのトッピングの野菜はこの肉の見た目とも相まって見た目からして野菜炒めっぽくいただけるんですが、これが普通の肉そばだとシンプルに肉が載っているだけのようですから、味の変化を楽しむのにもこちらの方がいいかも知れませんね。
スープやトッピングに比べて相対的に弱いのが麺ですが、デフォルトではやや柔らかめの茹で上がりなのはいいとして、別に特徴もなければ特にうまいわけでもないごくありきたりの中細麺なのがちょっと残念な感じでしょうか。

全体的には今の時代のチェーン店らしくしっかり研究して良くできたラーメンという印象ですが、この肉そばがメインとすると少し引きが弱いような気もするのですが、担々麺やつけ麺など他にもメニューが多いので大勢でも使いやすくはあるんでしょうかね。
店舗は大きなチェーンの出した店らしく広大と言うくらいに広々としていて、特に待ち合いもしっかり広いスペースを取っているのは好印象なんですが、現段階ではそこまでは入ってないようにも見えます。
トイレなども広くきれいな上に口内エチケット品も完備と至れり尽くせりで「やるなお主」という感じですが、ソフトウェア面ではそれなりに顧客への配慮はあるもののまだ錬成途上という感じで、このあたりが熟成された頃に地域内での評価がどうなっているかですかね。

|

« 今日のぐり:「いきいきうどん 善通寺店」 | トップページ | 高齢者医療費自己負担 特例は廃止か存続か? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/55825375

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「丸源ラーメン 倉敷インター店」:

« 今日のぐり:「いきいきうどん 善通寺店」 | トップページ | 高齢者医療費自己負担 特例は廃止か存続か? »