« あり得ない?!ワトソン容疑者に「二枚目のレッドカード」 | トップページ | また警察権力による不当な市民への横暴が?! »

2012年9月21日 (金)

聖地三重 また新たな伝説が1ページ

三重県と言えば「3000万も出せば大学の助教授クラスが飛んでくる」発言で有名な尾鷲を抱える医療崩壊の聖地としても知られていますけれども、伊賀、名張両市を抱える伊賀地方も医療崩壊先進地として有名なのは以前にも取り上げた通りで、これまた「医師の確保なら金で何とかなる。救急に十分対応できるかという医師の質が問題だ」など数々の名言?で知られている土地柄でもあります。
さすがに三重大からも手を引かれて焦りもあるのでしょうか、お得意の札束攻勢で医師確保に邁進してきた様子ですけれども、お金だけではどうしようもないこともあるのだということをまた思い知らされるような事件が起きていたようです。

不適切発言:治療巡り 議会、名張市議の処分検討 /三重(2012年9月18日毎日新聞)

 浦崎陽介・名張市議(38)が1月、市応急診療所で、治療を巡って30代の男性医師に大声を上げるなどのトラブルを起こしていたことが分かった。医師は診察を休止しており、事実関係を調査した市は「トラブルが、医師が辞めた要因の一つ」としている。浦崎市議は、この件に絡み市議会本会議で不適切発言を繰り返した。市議会は一連の言動について処分を検討している。

 市によると、微熱があった浦崎市議は1月21日夜、発熱した6歳の子どもと一緒に市応急診療所で診察を受けた。その際、インフルエンザ治療薬「タミフル」の処方を医師に要望。検査で陰性だったため、医師は一般の感冒薬を処方した。

 浦崎市議は「検査の手法が悪い」などと大声を出し、再検査を要求。後日、医師が所属する大学にクレームの電話を入れるなどした。

 4日の本会議で、診療所医師の負担軽減を目的とした条例改正案が提出された際、市は「一部患者からの暴言などで医師が辞めた」と説明した。浦崎市議は質疑で「それは私のことか」などと述べ、経緯の説明を始めた。このほか複数回の不適切発言をした。議長はこれらの発言を受け、議会運営委員会に調査を諮問した。

名張市のHPにもまだ今回の本会議の議事録等が掲載されていないのでこれ以上は何とも言えませんが、記事から見る限りでも外来でよくあるトラブルの一つという感じですよね。
ちなみにタミフルの処方にはインフルエンザ迅速陽性と言う結果はおろか検査自体も別に必要ではなくて、単に医師が診察してこれはインフルエンザだろうと確信した場合にも処方できることになっているはずですが、逆にそうした裁量が認められていることでしばしば要らぬトラブルに発展するケースもあるようです。
このあたりは言わばどこの土地でも一定確率で起こりえる話ではあるもので、そうした患者を適当にあしらうスキルを磨いたりDQN患者のあぶり出し法として利用したりと先生方それぞれ様々な対処法があると思いますけれども、今回大人と小児がそろって受診ということで内科医だったにしろ小児科医だったにしろ専門外で対応に不慣れなところもあったのでしょうか?
いすれにしても素人である市議が市の設営している診療所で医師の診療に大声を上げて自分の要求を強要する(報道されないような言動もあったのでしょう)、あまつさえ大学にまでクレームの電話を入れるという時点で尋常ではありませんが、ましてやわざわざ議会で自ら立って説明するに当たっても「複数回の不適切発言をし」た結果、議長直々に調査や処分を検討するということになったわけですから反省しているしていないという問題ではありませんね。
無論、今回の市議がもともと田舎議会にありがちな「そうした人」だったということも確かなのでしょうが、どうも地元タウン情報誌の投稿などを見てみますと一介の市議の個人的資質に帰して終わりに出来る問題でもないようです。

名張市立病院 小児科医の過酷な労働  市長や院長何を? (伊賀タウン情報YOU投書欄より転載)

 〒…名張市立病院の小児科の件で、「異常な勤務形態」について、市長ならびに病院長に対して、一言いわせてもらいたいと思い投稿しました。

 市立病院の小児科の先生方は、30時間勤務という違法なまでの過酷な労働を強いられた上に、24時間体制での対応との指示があったと聞きます。
  また、疲労が蓄積された上に、患者の親に診察するのに「寝ている子を起こして泣かすな」と怒鳴られ、ネクタイをつかまれ、うつ病になって辞めてしまった若い医師もいたと聞きました。

 何人もの若い医師が自分の身体、精神を壊してしまう状況が続いた結果が、小児科への医師の派遣をしないということなのではありませんか?
  こんな大変な状況になっているにもかかわらず、市長や院長は何をしていたのですか?何も理解せず動いてくれなかったから、こんな事態になったのではありませんか?
  もし救急の場合、これからどのように市民を説得されるつもりなんですか? 何のための市立病院で何が必要でつくられたのかをもっと深く受け止めて考えてもらいたいものです。
(名張市、女性)

一応市立病院を弁護しておきますと、30時間勤務などというのは「日勤→当直→日勤」という勤務体系を日常的に強いられている医師と言う商売柄別に珍しくも何ともないもので、むしろ全国96%の病院で当直明けは通常勤務を行っていると言う状態からすると翌日勤務を本当に6時間に制限しているということであればむしろ配慮している方?だと言えなくもないのですが、実際のところどうなのでしょう?
そうした配慮の有無はともかく、もちろん「違法なまでの過酷な労働を強いられ」ている状況であることは言うまでもないのですけれども、それに加えて市立病院においても「患者の親に診察するのに「寝ている子を起こして泣かすな」と怒鳴られ、ネクタイをつかまれ」うつ病に追い込まれてしまう状況にあるというのであれば、やはりそんな土地に進んで赴任したがる医師などいるはずもありませんよね。
一昔前なら医局が無理矢理医者をこうした土地にも送り込んでいたものですが、今どきそんなことをやれば医局事態が医師達からそっぽを向かれ崩壊してしまう、まして三重大もご多分に漏れず医師不足で関連病院も優良物件から優先していかないと維持すらままならない状況にある中で、敢えて大学からも街からも遠い僻地かつ民度も悪い土地に医師を送り込む意味はないでしょう。
こうした情報は今の時代あっという間に広がりますから、大学医局を離れてのフリーの医師も当然こうした事情はすぐに承知することになるでしょうし、そうした中でなおそこでで働きたいというのはよほど人並み外れた熱意にあふれる先生か、それとも顧客のことなど知ったことじゃない、金さえたっぷりもらえればそれで満足という先生かになるのでしょうか。

|

« あり得ない?!ワトソン容疑者に「二枚目のレッドカード」 | トップページ | また警察権力による不当な市民への横暴が?! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

最近はインフルエンザだとこちらが判断すれば、本人あるいはご家族に各種説明をして検査無しでインフルエンザの薬を処方することもあります。もちろん希望されれば検査をしますが、検査でもし陰性ならインフルエンザの薬を出しません。
逆に、インフルエンザじゃなさそう・・・と思った場合、検査を積極的にして陰性であることをアピールして処方しないようにしています。たまに陽性がでてびっくりすることもありますが。
今回の件は、単純に大学にクレームが行っただけでなく、病院の事務が議員の言うことを鵜呑みにして医者に対して注意をしたのではないかなと妄想します。救急外来で文句を言われること自体は悲しいかな日常茶飯事ですから。

投稿: クマ | 2012年9月21日 (金) 08時26分

聖地にはそれにふさわしい民度が伴うw

投稿: aaa | 2012年9月21日 (金) 08時53分

僻地ならこの程度のことはごく普通ですから(^-^;
でもちゃんと自浄作用が働いたのは評価出来るかも?

投稿: 元僻地勤務医 | 2012年9月21日 (金) 09時42分

やっぱ中卒議員はダメだわwww

投稿: | 2012年9月21日 (金) 10時25分

なるほど、経歴拝見しますと中学卒業後自分でカーショップを立ち上げ、実業活動の傍ら議員をやっているなかなかの苦労人なんですね。
地元では一部方面にカリスマ的な人気を誇っているようですが、なにかこういう議員さんもおもしろそうだなと思ってしまいます。
http://yomi.mobi/read.cgi/human7/human7_4649_1204540006

投稿: 管理人nobu | 2012年9月21日 (金) 11時16分

ただのDQNヤンキーかよorz
これで医師逃散したんじゃ市民も泣くに泣けんわな

投稿: あかんたれ | 2012年9月21日 (金) 11時58分

これでタミフルを6歳児に無理やり処方させて、意識障害でも起こそうものなら、全部医者のせいにしてもう一騒動ですね。やはり逃散で大正解。

投稿: 蛾蜻蛉 | 2012年9月21日 (金) 12時24分

医局の斡旋で行ってたアルバイトでしょうから、逃散と呼ぶほどのものではないような。
当の医師にとっては、辞める口実ができてラッキーな事件だったかも。
(しかもクレーマーのほうからわざわざ大学に報せてくれるなんて)
一番の被害者は、おそらく輪番で出務しているであろう地元医師会かな。

投稿: JSJ | 2012年9月21日 (金) 14時33分

三重大にしてもこうやって目に見えるクレーマーが出てきてくれた方が完全に手を切るのにラッキーと思っているのでは?
今後責任問題でどう落とし前をつけてくれるか楽しみですね。

投稿: ぽん太 | 2012年9月21日 (金) 18時11分

うちのほうでも爺さん県議が、突如県立医大の新設運動を始めまして、もう自分と身内がわがまま言える大学病院を税金で建てちゃえという魂胆がミエミエで、周囲は白けてますね。・・・なぜか県議連中には賛同者が多いようで(笑)

投稿: 藩医 | 2012年9月21日 (金) 21時51分

田舎じゃ病院引っ張ってきたってのは票に直結しますからな
主要な病院利用者の老人票まとめるのは一番手堅い戦略ですわ

投稿: 元僻地勤務医 | 2012年9月22日 (土) 06時58分

元暴走族議員。
県議を狙っていたが、これで無理でしょう。

中学校時代、校舎の中をバイクで走るなど、伝説が多数あります。
名張市民の民度を示している人です。

投稿: | 2012年9月28日 (金) 00時08分

関わりたくない人間。利己的で自分勝手。大声は日常茶飯事。市内の量販店での乱暴な態度やクレームを繰り返す悪態は周知の事実。なにかあればすぐにお決まりの決め台詞「訴える」。なぜ票が集まるのか市民の不思議に思っています。

投稿: | 2012年11月20日 (火) 19時06分

 それが本質ではないはず、と思いながらどうしても学歴が気になります。
 現在、60歳の中卒と浦崎氏の年代の中卒とではかなり意味が違うと思います。

 浦崎氏を支える市民の程度を疑います。

投稿: つよよん | 2013年5月27日 (月) 22時01分

名張署と伊賀署、津南署の合同捜査本部は5月30日、窃盗(金属盗)の疑いで、名張市すずらん台の廃品回収業、
土岐隆弘容疑者(23)と、同市鴻之台の廃品回収作業員、亀田貢容疑者(28)を逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めているという。

発表によると、逮捕された2人は5月9日午後1時30分ごろ、津市美杉町八知にある製材業男性(76)の資材置き場で、荷台に設置するための金属棒2本(時価3万円相当)を盗んだ疑い。

犯行に気づいた男性が2人を取り押さえ、警察官に引き渡した。2人は盗んだ金属を名張市内で換金し生活費に充てており、
津市の他、名張、伊賀の両市で約50件(被害総額約300万円)もの金属盗を繰り返したと供述しているといい、合同捜査本部で余罪についても捜査している。

投稿: | 2014年7月 3日 (木) 15時00分

いい人ですよ(><)

投稿: | 2015年1月31日 (土) 00時22分

汚物小杉辰男オウム真理教オマンコの住吉会事務所山口組ヤクザです創価学会統一教会テロリスト神戸山口組ヤクザです右翼自由民主党小杉辰男公明党小杉辰男ベストFAMサンエース合同会社株式会社アシスト飯田俊之詐欺師ですチキンムラマツの女です。今野余りは中里亮太

投稿: 汚物小杉辰男オウム真理教オマンコ | 2016年4月24日 (日) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/55701879

この記事へのトラックバック一覧です: 聖地三重 また新たな伝説が1ページ:

« あり得ない?!ワトソン容疑者に「二枚目のレッドカード」 | トップページ | また警察権力による不当な市民への横暴が?! »