« 生保問題よりワープア問題の解消を | トップページ | 今日のぐり:「麺屋国丸 南国店」 »

2012年7月21日 (土)

大津いじめ自殺 半年とは言わずともまずはROMろう

ご存知のように滋賀県大津市の中学校でのいじめに関連する自殺が大きな話題になっていますが、いじめ行為そのものもさることながら各種報道によって加害者の親族や学校側、そして市の教育委員会や警察といった周囲の対応の方に大きな問題があるのでは?という声が日増しに高まっています。
特にネット上では真贋不明の怪情報に至るまで多種多様の情報が飛び交っていて、加害者側の親が「うちの子が悪いというのは被害者家族の責任転嫁」などと書かれたビラを学校で撒いていたなどという話はその後一般報道でも追認されましたが、加害者の祖父である元警官が搬送先の病院に勤務しているといった話はガセであったとして被害届が出る事態にもなりました。
無論こうした騒動が多発している背景には事件自体の深刻さはもちろん、関係各方面の行動の不可解さにもあるようなのですが、ネット上での騒動に比べてマスコミの報道ぶりが慎重に過ぎると判断されたことも社会正義が見過ごされていると「炎上」に火をつけることにつながっているようです。
ただ義憤に駆られてやむにやまれず行動した、反省のない連中に社会的制裁を加えたと言えば確かに聞こえはいいですけれども、嘘情報を事実であると誤解して痛い行為に走るというのは単なる迷惑に留まらず犯罪行為となり得る可能性もあるわけですし、今度はネットによる新たないじめではないかという指摘も出ているようですね。

重くのしかかる“いじめ”の代償…ネットにさらされ1億円賠償も(2012年7月18日zakzak)

 滋賀県大津市で起きたいじめが原因とみられる中2男子生徒の自殺問題。滋賀県警が捜査に乗り出し、18日には遺族側が、加害者とされる男子生徒3人を大津署に刑事告訴する。1人の少年の死で巻き起こった波紋は大きく、インターネット上には、その男子生徒3人や親族らを糾弾する情報が乱れ飛ぶ。専門家は「いじめの代償は行った加害生徒どころか親を含めて想像以上に重い」と警告する。

 自殺した生徒の遺族が、大津市や加害者とされる生徒らを相手取って、計約7700万円の損害賠償を求めた訴訟の第2回口頭弁論が17日、大津地裁で開かれた。
 市側は、これまでの自殺といじめの因果関係を否定する立場を転換して和解の意向を示し、いじめの存在を認める方向へ舵を切った
 だが、加害者とされる生徒らは「中学生という年代の遊びの範囲」と主張し、「いじめはなかった」とする立場を崩していない

 元教師で、いじめ問題に詳しい自民党の義家弘介参院議員は「(生徒側が)『いじめはなかった』と断定し、引くに引けない状況に追い込まれている印象を受ける。(加害者とされる)生徒の親も子供のことを盲目的に信じ込んだ可能性があり、後戻りがしづらい状況になっている」と危ぶむ。
 こうした完全否定もユーザーらの標的となり、ネット上に彼らの名前、写真、住所や家族構成、さらに親の名前や勤務先までが、さらされる異常事態が続く
 義家氏は「こうなると加害者とされる生徒は普通に(通学)進学することが難しくなる。(本人のものとみられる)顔写真が出ているので、転校を繰り返しても特定される。海外留学でもするしかなく、将来の就職にも支障が出かねない」と話す。
(略)

大津・中2自殺 ネットうそ情報深刻…県警捜査(2012年7月18日読売新聞)

 大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒(当時13歳)がいじめを苦に自殺したとされる問題に関連し、インターネットの掲示板で知らぬ間に無関係の人の実名がさらされ、職場に中傷やいたずらの電話がかかるなどの新たな被害者を生んでいる。被害届を受けた滋賀県警は名誉毀損(きそん)容疑で捜査している。

 滋賀県内の男性は今月上旬、ネット掲示板に「男子生徒をいじめたとされる同級生の親族だ」と、事実と異なる書き込みをされた。職場の連絡先も書かれ、嫌がらせの電話が相次いだ。いわれのない内容のメールも次々寄せられる。

 電話は、無言のものを含めると多い日で数百件。今も連日約60件かかるといい、男性を電話口に呼ぶよう求める場合もある。同僚たちが誤解を解くよう応対し、届いたメールには事情を書いて返信しているが、「嫌がらせがやむまで耐えるしかないのか」と困惑する。職場の配慮で電話応対のないデスクワークに配置換えになった男性は7日、草津署に被害を届け出た。

 大津市の女性も今月上旬、ネット掲示板に「加害者とされる同級生の母親」と誤った情報を書き込まれた。所属する民間団体の事務所の連絡先も載せられ、普段、業務連絡のほかはあまり電話が入らない事務所に、毎日50件以上がかかるようになった。呼び出し音で、会議がたびたび中断するため、今は留守番電話に切り替えている。

 掲示板には、女性の顔写真を探すよう求める書き込みもある。「個人情報が流れはしないか」。女性は怖くて夜中に突然目が覚め、そのまま眠れない時もある。「掲示板にうそを書かれ、最近は体調も良くない。いつまで続くのか」。不安な女性は、被害届を出そうと大津署に相談中という。

 ネット掲示板への悪質な書き込みは、名誉毀損や業務妨害にあたる場合がある。特定の人物・団体を中傷する書き込みをした投稿者が名誉毀損罪で有罪判決を受けた例のほか、書き込みで名誉を傷つけられた人が、投稿者についてプロバイダー(接続業者)から氏名の開示を受けて損害賠償請求し、認められたケースもあった。

 ネット犯罪に詳しい園田寿・甲南大法科大学院教授(刑法)の話「投稿者のゆがんだ『正義感』からネット掲示板に書き込まれた誤った情報が独り歩きすることがある。表現の自由は守られるべきだが、悪質な書き込みは犯罪だ。ネット利用者は書かれた情報の信ぴょう性を見極め、倫理的に行動することが必要だ」

今回の事件について当初から学校が被害者を守るどころか加害者を専ら擁護しているようにも見えるのは親が地域の有力者だからだともいい、少なくともPTA会長など相応の地位にあったらしいことは報道でも確認されましたが、噂が事実だとすればもともと少し変わったところのある学校という印象も受けますし、市教委や警察の不可思議に見える対応ぶりとも合わせて地域のタブーがあるのでは?と考える人もいるようです。
これに対してネットではもとからこうしたタブーに対しては非常に厳しい「世論」がありますから、むしろ勢い込んで個人情報追求や電凸といった行動に走ってしまったのは理解出来るのですが、前述の記事にあるように真贋入り乱れた情報が錯綜し告訴に結びつくようなケースも出ているなど、控えめに言ってもいささか軽はずみな行動も少なくないのでは?と疑問視されるまでになっています。
例えばいじめを見て見ぬふりをしていたと非難されている元担任宅に鼻歌デモを仕掛けよう!などと言う話が持ち上がった話などはまだ洒落っ気のうちと言えますが、市教委が抗議FAXの集中に被害届を検討しているという報道がふざけていると大炎上したケースなどは、実は特定一個人から脅迫めいた数百枚のFAXが送られてくるという特殊なケースに対して検討していたものが誤解されただけであるということです。
こうした誤解から目に余る迷惑行為が相次ぐようになれば昨今勢力を拡大しつつあるネット規制論に力を与える結果にもなりかねませんし、ましてや無関係な第三者の個人情報暴露など社会的にも責任を取らなければならなくなる可能性もあるわけですから、目的は手段を正当化するなどと勘違いしたような脊髄反射的な軽挙妄動は慎まなければならないということですよね。

確実な裏取りが出来なければ一切何もしてはならないとまで言われるとネット社会が持っている健全な批判性まで封じてしまうことになりかねませんが、現在では噂レベルの話に対しても遠からず裏取りが順次行われていくような捜査能力がネットにも備わっているわけですから、出所真贋不明の噂段階で鵜呑みにして間違った相手に向かって突撃してしまうというのは明らかにやり過ぎというものでしょう。
嘘を嘘と見抜けないと難しい」の大原則は同時に嘘を見抜けないまま踊らされてしまった場合に相応の責任も発生するということですが、特に近年増えてきたスマホからまとめサイトなどにアクセスしているようなライトユーザーはネットの作法を知らずに利用している結果、情報が出てきた段階で検証なしにそのまま受け取ってしまう危険性もありそうです。
せっかく書き込んだのに「半年ROMってろ」なんて厳しいことを言われたことがあるかも知れませんが、注目に値するレスがあればそれに対してレスがついてツリーに育っていく過程で裏取りがされたり周辺情報が集積されたりするという基本的な流れを理解しておけば、誰も相手にしていない単発IDに引っかかって痛い行為に走ってしまうリスクはかなり軽減できるんじゃないかと思うんですけどね。

|

« 生保問題よりワープア問題の解消を | トップページ | 今日のぐり:「麺屋国丸 南国店」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

国の指示でいじめの全国調査が始まったらしいけど、いじめをいじめだと認識出来ない人達にいくら調査しても無駄じゃないかと思うのは自分だけですか?

投稿: 柊 | 2012年7月21日 (土) 09時35分

あれはまあ、儀式というかポーズというか…
今は基本的にいじめはない、あってはならないことという扱いですが、いじめは必発、どこにでもあるものという認識に変わってきた時に本当のいじめ対策が進むのかなと言う気がします。
最近あちらこちらでこれはいじめだろって事件が取り上げられてきてますが、そういう意味では閾値を下げていくのも意味があることなのかなと。

投稿: 管理人nobu | 2012年7月21日 (土) 10時00分

ところで今回の自殺の経緯を聞いていて思ったんですが、
凶器なりを持って「さっさと飛び降りないと殺すぞ」と脅迫した結果相手が飛び降りて死亡した場合、これは殺人罪にはならないってことですよね?
脅迫罪だと2年以下の懲役又は30万円以下の罰金になって一気にグレードが下がるのが何か釈然としないというか

投稿: 元僻地勤務医 | 2012年7月21日 (土) 10時48分

私は、1970年2月生まれで、大阪府池田市在住です。

私も、 池田市立細河中学校に通っていた時、 小柄だというだけで 、担任の江藤ますみと、複数の部落民である北古江(地名)の奴らに、いじめられていました。

江藤ますみからのいじめは、毎月、席替えがあったのですが、私だけが、教卓の前の席と、決められていて、席替えに、参加させてもらえませんでした。

部落民の奴らからは、毎日、「 小児麻痺 」と言われ続け、筆箱を、何回も壊されました。

私は、小柄ですが、勿論、小児麻痺ではなく、身体にも知的にもなんの障害もありませんし、私の母も、障害児を産む様な、卑劣で冷酷な女性ではありません。

江藤ますみも、 部落民の奴らに 遠慮し、「 小柄なあんたが 悪い 」と言い、全く 、注意もしてくれませんでした。

部落差別とかいうけど、池田市は、全く逆です。

今思えば、私の筆箱を壊した部落民の奴らを、器物破損罪で、刑事告訴して、少年院にぶち込んでいればよかったと、後悔しています。

私を、いじめた部落民の奴らと、席替え差別をして 私を、いじめた部落民の奴らを、全く注意をしなかった、江藤ますみを、一生許せない。

私は、部落民の奴らにいじめられた為、埼玉県狭山市で、女子高生を誘拐して殺した、人殺しの部落民の石川一雄を、真犯人だと、中学生時代から信じ続けています。

私は、一生、日本全国の部落民を嫌うことで、復讐します。

投稿: 大阪府池田市在住の女性 | 2012年7月22日 (日) 02時49分

>私の母も、障害児を産む様な、卑劣で冷酷な女性ではありません。

こういう故なき偏見も障害児の家族に対するいじめと同様です

投稿: | 2012年7月22日 (日) 17時54分

大津のいじめ、同級生から証言が出てやっと立件に動きそうですね
でも回りから有形無形の圧力がかかって証言をひっこめないか心配で心配で・・・・
同級生がいじめを止めてくれと頼んだのに「そんなのほっときや」と言った担任も責任を取ってもらいたいです

投稿: | 2012年7月23日 (月) 14時46分

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120723-00000005-sasahi-soci

投稿: 教育委員会も相当 | 2012年7月23日 (月) 18時48分

1本の盗撮ビデオをめぐり、AVマニアが騒然となっている。
あの“エリカ様”こと女優・沢尻エリカにウリ二つの女性の入浴シーンが隠し撮りされ、闇市場に出回っているのだ。


http://effvs1.seesaa.net/article/279222481.html?1341545694

 実際に映像を見てみると、確かに髪形や雰囲気は沢尻にソックリ。ただ、本物と比べて顔がノッペリしているし、胸も小さいような……。しかし、DVDの途中でこんなテロップが流れる。


http://effvs1.seesaa.net/article/279222481.html?1341545694

投稿: 沢尻エリカ バストトップ 画像 | 2012年7月23日 (月) 19時06分

>>私の母も、障害児を産む様な、卑劣で冷酷な女性ではありません。

>こういう故なき偏見も障害児の家族に対するいじめと同様です

障害児を産んだら卑劣とか、それってマジに反応すべき書き込みなの? あからさまに個人名も出してるし。
多分、ROMろうという元々の記事に対して、誰かが燃料投下しただけだと思うよ。
こういうのを見た時は、コピペか何かじゃないかと疑ってスルーする能力が必要ではないでしょうかね。

……って俺もこのとおり反応しちゃってますけど。

投稿: | 2012年7月23日 (月) 19時16分

反省のない連中に社会的制裁を加えたと言えば確かに聞こえはいいですけれども、嘘情報を事実であると誤解して痛い行為に走るというのは単なる迷惑に留まらず犯罪行為となり得る可能性もあるわけですし、今度はネットによる新たないじめではないかという指摘も出ているようですね。

>についてですが、これでいいんです。このまま、学校、市役所(教育委員会)、警察に全責任があるようにマスコミや、ニュースで報道されていますが、加害者、その親の責任の有無な話があまり聴こえてくるのが小さすぎる気がします。恐らく、このままだと(現在、被害者の親が刑事告訴しているようですが、)事件が沈着し、加害者関係が、見知らぬところに引越しをしたり移ったりすると、完全に忘れられ逃げとおすことができ、ごく普通の生活を送ることでしょう。学校、市役所(教育委員会)は確かに許しがたいですが、私はそれ以上に、加害者3人、その家族(その中でも親)は許すことが出来ない。社会制裁は社会制裁。それを加える。いいじゃないですか。それを反対に加害者をネットいじめと無理やり正義感ぶって結びつける方が、被害者やその家族、真剣にこの事件に向き合って、悪を批判している人に対して罪だと思う。でも、ま~難しい問題ですが、少なくとも、私はこの事件に対し真剣に意見し考えていくつもりです。

投稿: サキガケ | 2012年7月23日 (月) 19時34分

>>加害者とされる生徒は普通に(通学)進学することが難しくなる海外留学でもするしかなく、将来の就職にも支障が出かねない

あそこまでやった人間が、この先このような平穏な人生を送る事を許すのですか?
確かに今のネットの状況は異常ですが、今までイジメに対して何か有効な抑止力のある対策がありましたか?結局苛めた方は人権に守られ、闇に紛れてその後の人生を何の反省もなく(賭けてもいいけど彼らは反省なんてしていません)生きていくでしょう。
これだけの事をしたら、恐ろしい報復がある、それを骨の髄まで教え込まなければ、この先不幸な事件は続くでしょう。
イジメをやった彼ら。あれらは既にまともな神経の人間ではないのです。話し合ったら分かってくれるとでも思っているのですか?遊びで人を殺せる人間を。

投稿: | 2012年7月23日 (月) 19時40分

この話になると必ず湧いてくる荒らしw
こんなとこまで湧いてくるなんて勤勉だなぁww

投稿: | 2012年7月23日 (月) 20時34分

私も細河中学校出身です。「大阪府池田市在住の女性」さんの一つ後輩に当たります。

確かに、当時の細河中学校での被差別部落に関しての教育は歪んでいたと思います。

クラス内にいる被差別部落出身者を名指しで呼び、黒板の前に並ばせて、担任の先生が被差別部落とはどういったものか、説明していたのを覚えています。

さらに、校内で喧嘩があり、被差別部落出身者が相手だと、先生方からは「あいつが被差別部落出身だから殴ったんだろ!」とか言われてましたね。

私が2年生の時だったと思いますが、トイレに被差別部落に対しての落書きがされており、全校生徒クラス単位でその落書きを見に行かされた記憶があります。

確か「部落ばっかり擁護するな」と云った内容だったと思います。

当時、男子は丸刈り以外禁止で、理科の中垣内先生(のちに教頭、教育委員会、現校長?)が軍隊を指導するように厳しくチェックしていたと記憶しています。

私は同じ理科の松本のりお先生(のちに教育委員会、現不明)に1年生の時から睨まれていました。

「出る杭は打たれる」とは言いますが、細河中学校では「出た杭は晒し者にして叩きまくる」と云うような印象を受けました。皆同じが美徳とされてましたね。

江藤先生は3年時の担任だったと記憶していますが、彼女も十分小柄だったと記憶しています。

私はあまり感じなかったですが、私の母親は「先生にしては偏った考えを持っている様に感じた」と言っていました。


当時の細河中学校は新しい学校という事で、先生方にも気合を感じ、何に対しても池田で唯一又は一番の学校になるのを目標にしていた様な感じです。

>部落差別とかいうけど、池田市は、全く逆です。

池田市全体は判りませんし、現在池田在住では無い為、現状は判りませんが、

当時の細河中学校では確かに逆、というか必要以上に被差別部落出身者を擁護していた様に思います。

「大阪府池田市在住の女性」さんは心に大きな傷を受けたようですが、同様に当時の細河中学校から心に傷を負わされた生徒が何人もいると思います。

上手く言えませんが、頑張って生きてください。

投稿: | 2012年7月23日 (月) 20時56分

大阪市池田市在住の女性さん、母上のことを“障害児を産むような様な、卑劣で冷酷な女性ではありません。”と、驚きの表現ですね。
望んで生れてきた子に障害があり、その子の幸せを願い、つらいことがあっても一生懸命育てておられる親御さんはたくさんいらっしゃいます。
あなたは、いじめられても一生懸命生きてこられたのですよね。なのに少し偏った差別発言をされていますね。残念

子どもは、親はもちろん関わる大人を見て育ち、その大人たちの例を見て自分の将来を考えるのではないでしょうか。
いじめる子・いじめられる子をつくらないために、親や関わる大人は正しい行いをしなければなりません。

真実が明かされ、誰もが納得できる結果になるよう願っています。

投稿: | 2012年7月23日 (月) 21時01分

名古屋市の佐野誠美(さのしげみ、男性教諭)も暴力教師どころでは、なかった!権力を、ふりかざし、やりたい放題。私の学生時代で、最悪な担任教師でした。佐野キック、佐野パンチなどという武器で、気に入らない奴は、徹底的に、いたぶる!暴力もすごかったが、言葉の暴力も、すさまじい物があった。こんなやつが学校の教育者だったなんて、名古屋市教育委員会もなさけない。今、私が、佐野誠美にあったら38年前に私が、されたことを、こいつにやりかえしてやりたい。佐野誠美は、強気に媚びて、弱気を、挫く最悪な教員だとみんなに知って欲しい。道徳小学校の出の方ならみんなが多分うなずくと信じて、うたがいません。

投稿: いじめにあっていた小学4年生時代 | 2012年7月23日 (月) 21時20分

個人名出してると警察に呼ばれるよ?

投稿: | 2012年7月23日 (月) 21時44分

>サキガケ | 2012年7月23日 (月) 19時34分
加害者をネットいじめと無理やり正義感ぶって結びつける方が、被害者やその家族、真剣にこの事件に向き合って、悪を批判している人に対して罪だと思う。

嘘情報を真実と誤解して迷惑行為をはたらくことがいけないのであって、真剣に向き合っている人を批判する内容ではないですよ。
また、迷惑行為(いたずら電話 等)や犯罪行為(脅迫や器物破損、傷害など)を行うことは、
いくら相手に非があろうとも、自らを彼らと同じレベルまで下げることになり、
彼らを非難するためのアドバンテージを失うだけです。
時間はかかりますが、あくまでも裏付けの取れた事実ををもとに、真実を追求するという忍耐が必要だと思います。

あとは私見ですが、無関係の人たちに脅迫や迷惑行為を行った連中も犯罪者であるので、個人情報を特定してネットに晒すのがフェアじゃないですかね?

投稿: わか | 2012年7月23日 (月) 21時46分

ネットが匿名だなんて信じ込んでる無邪気な連中がよく御用になってるじゃない
こういう騒ぎでまた何人か捕まってだんだん経験値ため込んでいけばいいんだと思うな

投稿: あっちゃん | 2012年7月24日 (火) 08時49分

マスコミだってここまで書いてるじゃん
どうみたってこれ個人のプライバシーの侵害だろ

大津中2いじめ自殺 加害少年Cは反省なし「鼻歌でレゲエ…」【大津】
http://jisin.jp/news/2548/4412/

投稿: | 2012年7月24日 (火) 11時00分

いじめ動画がネットにアップ → 被害届スピード受理
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/edu/1343150858/

これみてください。いじめを解決するには
ネットにアップすることが一番確実で速いんです!

アップするのはいじめられている本人である必要ありません。
どうかいじめを見た人は、それを動画にとってアップしてください。

そうすればいじめは解決します。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012072400150
小6男児の父が被害届=「いじめ」動画ネット投稿-兵庫県警
 兵庫県赤穂市の中学3年の男子生徒(14)が小学6年の男子児童(12)に
暴行を加えている動画がインターネットサイトに投稿された問題で、
被害男児の父親が県警赤穂署に被害届を提出し、受理されていたことが24日、同署への取材で分かった。

 男子生徒は19日、別の傷害事件で逮捕されている。同署は男児への暴行についても、男子生徒を調べている。

投稿: | 2012年7月25日 (水) 08時52分

自殺後も生徒の机でトランプ…大津市中2男子自殺問題
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120724-OHT1T00249.htm
 男子生徒が自殺した翌日の20分間の昼休み。「ぎゃははは」。甲高い笑い声が教室に響く。
男子生徒が使っていた教室の中央に置かれた机を囲み、3人の生徒がトランプを始めた。
椅子に浅く腰掛け、足を投げ出した格好で遊ぶ3人。七並べか、神経衰弱だろうか。机の上に
トランプを広げ、楽しそうにしていた。
教室にはほかに15~20人の生徒がそれぞれの席で休んだり、話をしたりしていたが、トランプ遊びに
気付くと、その場で様子をうかがっていた。
 「心の中ではみんな『なにをやってるんや』とあきれて怒っていた」。同級生だった生徒は振り返る。
見ていられずに教室を出て行った生徒の姿も目に入った。
 だが「やめよう」という一言は言えなかった。「誰も言わないから、言い出しにくかった」。
止めることはできず、遊びに興じる3人を、ただにらみつけた。
6時間目の授業が終わり、帰りの会が始まるまでの空き時間。教室の後ろには3人のうち2人の姿が
あった。5人ぐらいの男子生徒が「なにやってんや」と近寄ったが、慌ててすぐに離れた。
2人は、掲示板の体育祭で撮った男子生徒の写真に画びょうを刺していた。笑いながらプスプスと軽く、
何度も
「あり得ない」「どん引き」。クラスのほとんどが見ていた。「なんでそんなことするん」。
女子生徒が泣きながら大声を上げた。

投稿: マスコミによる公開処刑? | 2012年7月25日 (水) 10時21分

>大津いじめは大人の隠蔽工作によって時間はかかるし最終的には在校生のアンケもどうなっているのか?今は!在校生が一番大変だと思う少しでも加害者と親が反省しているのでしょうか?

投稿: かな | 2013年3月 1日 (金) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/55238060

この記事へのトラックバック一覧です: 大津いじめ自殺 半年とは言わずともまずはROMろう:

« 生保問題よりワープア問題の解消を | トップページ | 今日のぐり:「麺屋国丸 南国店」 »