« 生保過剰診療問題に国も動く | トップページ | 医療業界でのガジェットも使いようで »

2012年6月27日 (水)

超セレブな自治体病院現る?!

かねて千葉県救急ドミノ倒しなどと言われ、医療需給バランスの崩壊が危惧されてきた千葉県において、成田赤十字病院に続いて旭中央病院も時間外加算を取ることになったようです。
すでに内科医の減少や近隣からの患者流入によってこの春から救急を制限していたくらいで遅すぎるという気はしますが、この種の公的病院では「市民の皆様にご迷惑をおかけするなどトンデモナイ!」と受診抑制的な方針に強固に反対する勢力が必ずいて、そうした姿勢がますます不要不急の救急受診を招き医師らスタッフの逃散に至るという悪循環に陥りがちですから、まずは決断を下したことは一つの良い変化でしょう。
実際の効果がどの程度あるかが注目されますが、先行して導入した成田赤十字病院では入院を要するような重症患者の数は変わらないまま救急受診者の総数が3割減ったと言いますから、世間でよく懸念されるところの「本当の重症患者が受診を手控えるようになったらどうするのか?」という疑問がどうやら杞憂であるらしいことがエヴィデンスとしても明らかになってきていると言えそうですよね。

数ある公的病院の中でもとりわけこうした市民への配慮?が行き届いているのが距離感が近い自治体病院ではないかと思いますが、例えば近年産科医の激務が言われながら一向に待遇改善が進まないというのも、出産費用の改定にも議会の承認が必要な自治体病院が必要不可欠なコストすら無視して不当な廉売を続けているからだという話もあります。
そうした旧態依然の運営を続ける自治体病院から医師の逃散が相次いでいることも決して故なきことでないと思いますが、そんな中にあって自治体病院らしからぬ(失礼)妙な事をやり始めた病院があるというニュースがこちら兵庫は芦屋から出てきています。

芦屋市立病院「1日5万円」超高級入院コースの「背景」/兵庫(2012年6月23日産経ニュース)

 六麓荘(ろくろくそう)など高級住宅地のある街として知られる兵庫県芦屋市で、市立芦屋病院の新病棟(199床)が完成し、15日、リニューアルオープンした。落ち着いた調度品で統一した豪華特別室7室を含めて病床の約64%を個室とし、プライバシーを確保。富裕層の多い芦屋らしさに配慮し、公立病院としては異例の方向性を打ち出した。セレブに囲まれた市立病院には、どんな事情があるのだろうか。(加納裕子)
(略)
「金は出すから病室改装させて」

 市立芦屋病院が目指す“芦屋らしさ”とは何なのか。実はこれまで、同病院には、患者からの特殊な要望が相次いでいた。

 市立芦屋病院は市内の「六麓荘」だけでなく、西宮市の「苦楽園(くらくえん)」など複数の高級住宅地と近接している。このため、こうした地に住むセレブが病院を利用することが多いといい、「金を出すから病室を改装させてほしい」との申し出もあったという。

 「トイレに温水洗浄装置を設置し、壁紙やカーテンが汚いからとすべて取り換えた患者さんがいらっしゃいました」と佐治事業管理者は振り返る。特別室3室は常にほぼ満室の状態で、「特別室が不可能ならば個室を」との要望も多かったという。

 「市民からそこまでの期待があるなら、芦屋市として応えていくことも大切な責務だと判断したのです」(佐治事業管理者)。今回新たに設置した7室の特別室のうち、グレードの高い「A」(差額室料1日5万円)は約52平方メートルと広く、海外ブランドのソファセットやカーテン、大型液晶テレビなどの高級調度品に1室150~200万円をかけた。ベッドも無機質なものではなく、木目家具調で幅広のベッドを使用し、高級感にこだわっている

厚労省通達では「有料個室は3割以下」

 ただ、公立病院で高級路線を追求することは、無制限に許されているわけではない

 厚生労働省保険局医療課は「国や自治体が運営する医療機関は、幅広い人たちの診療をすることが目的。患者がその病院を選んで入ってきて、長く滞在するということは避けるべきだ」と指摘する。

 実際、同省は平成18年3月、一般病棟のうち差額室料の必要な病床の割合は国立病院で2割以下、地方公共団体による病院で3割以下に制限する通知を出している。

 市立芦屋病院の場合、特別室7室をあわせた有料個室は59室。差額室料が必要な病床の割合は約29・6%で、厚労省通知でもぎりぎり許容されるラインだ。個室割合約64%という公立病院としては異例の数字が実現できたのは、差額のない個室を68室設けていることが大きい。

 「個室病床は時代の要請」と同病院はとらえている。一番大きな問題は高齢患者の増加だ。治療している疾患のほかに認知症を抱えている患者が増え、大きな声をあげたり、夜中に徘徊(はいかい)したりすることがあるという。大部屋よりも個室の方が、他の患者への影響が少なくてすむ。

 また、感染症の疑いのある患者を個室に配置することで院内感染のリスクを減らすこともできる。市立芦屋病院は「個室は、弱者である入院患者に少しでも快適な療養生活を送っていただくための配慮」としている。

 厚労省のいう「幅広い診療」ではなく、「快適な療養生活」を重視するこうした考え方は、公立病院というより私立病院に近いのかもしれない。私立病院ではプライバシーの尊重などを理由に全室個室を掲げている病院も珍しくはない。

 リニューアルオープンから5日後、市立芦屋病院の入院患者数は112人、特別室の利用は7室中2室にとどまっていた。同病院は「新病棟への移転に備えて入院を重症患者に制限したため、一時的に入院患者数は落ちているのです」と説明するが、公立病院の個室増強策は今後、どのように評価されていくのだろうか。

しかし病院内のカフェが口コミグルメサイトに掲載されるようになるくらいですから時代もかわったものだとつくづく思いますが、それにしても公立病院にして2/3が個室というのも尋常ではないことですし、眺望も素晴らしいという特室の気合いの入り方も一介の自治体病院らしからぬものがありますよね。
無論こうした特殊な施設が全国どこでも通用するというものでもなく、高級住宅地として知られる芦屋という特別な立地であったからこそというのも事実でしょうが、あくまでもこの施設が公的病院として通常の保険診療を行っているということには注目すべきだと思いますね。
よく言われるように日本の医療はお金持ちから貧乏人に至るまで誰にでも平等な医療を提供することを目指してこの半世紀行われてきたわけですが、その結果たとえお金があっても人よりも特別よい医療を受けられるというわけでもなく、むしろ日本で一番いい医療を受けているのは生保患者であるなどと揶揄される状況にあります。
全国一律公定価格の定価販売が強要されているから高付加価値の医療を高い値付けで提供するというスタイルの商売が出来ない、それならばあくまでも大衆をターゲットに薄利多売でやっていこうという考えに至るのも無理からぬところはあって、実際に全国どこの公立病院でも大赤字を垂れ流す中で諸先生方は連日事務方から「先生~もっと患者増やしてくださいよ~」などと尻を叩かれ続けているわけです。

しかし例えば顧客単価を四倍に引き上げられるなら仮に一人あたり二倍、三倍のコストとスペースを使っても収支はより改善する理屈で、しかも同じ収益を上げるためにより少ない患者を相手にすればよいわけですから手厚い医療も行いやすくなるでしょうし、同室者に余計な迷惑をかけずに個々の状態に応じた対応も出来ることも思えば医療の質的な向上も期待出来そうです。
何よりぶっちゃけ働く側の視点として古くて小汚くてカビ臭い病院と諸設備も充実した綺麗な病院とどっちで働きたいか?と言われれば誰だって後者を選ぶでしょうし、何しろ前述のようなひたすら薄利多売を推し進める病院と有料個室中心のセレブが集う病院とでは客層も大いに違うでしょうから、就労時のストレスの面でも大いに有利なんじゃないかと期待は出来るわけですね。
特に昨今自治体病院と言えば噂が噂を呼んで未払い患者ばかりが集中したりとか客層の悪化が言われていますが、そうした施設を逃散した医師らがこうした病院に集まってくるようになりますと当然ながら医療の質も向上していくでしょうし、自治体病院お得意のハコモノ整備によって人材確保も出来てしまったということにでもなれば非常に興味深いケースになるかも知れません。
しかし亀田などは草深い千葉の片田舎にあっても全国遠隔地から患者が集まると言いますが、こういう一介の自治体病院にも遠方から指名で顧客がやってくるということになるのでしょうかね?

|

« 生保過剰診療問題に国も動く | トップページ | 医療業界でのガジェットも使いようで »

心と体」カテゴリの記事

コメント

セレブでなくてもいいけどお金をとるんだからボロすぎる部屋はかんべんしてほしい
設備のグレードによって料金の目安ってないんですか?

投稿: 田舎の小市民 | 2012年6月27日 (水) 08時12分

こういうのって議会で反対意見が出なかったんでしょうかね?
医療費が高くつくことに異常なほど敵愾心を燃やす議員さんって結構いるようなので…

投稿: ぽん太 | 2012年6月27日 (水) 08時57分

>設備のグレードによって料金の目安ってないんですか?
ご参照ください。日本の保険医療が求めているものの一端が見えるかと思います。
「第3章 病院、診療所及び助産所の構造設備(第16条―第23条)/医療法施行規則」
http://kousei.hourei.info/kousei34-3.html
これ以外の、差額ベッド代などは、需要と供給の問題かと思います。

投稿: JSJ | 2012年6月27日 (水) 10時18分

高い金とってもひどい特室ってのもありますけれども、それでも入りたいという人がいるのでしょうね。
あと特室に限らず今後医療機関はシャワー式トイレなども必須だと思いますが、病人はどうせ寝ているんだから多少劣った設備でもいいだろうという考えは完全に通用しなくなり、むしろ世間並みよりよい環境であるべきだと言われる時代になったと思います。
今回の特室もいいものを使っているのは判りますが、きちんと維持更新にもコストをかけていかないと遠からず単に高いだけの部屋になってしまいますね。

投稿: 管理人nobu | 2012年6月27日 (水) 11時10分

JSJ様すみません
でも法律には快適さの基準ってないんですね(あたりまえ?)
お金かかる個室って言うから期待してたらボロくて狭かったんでちょっといやだった
ふつうにビジネスホテルみたいなの想像してたのに

投稿: 田舎の小市民 | 2012年6月27日 (水) 11時27分

ところでこれ、食事はどういうことになってるのかな?
入院生活で一番不満がたまりやすいのはそこだろうが料理屋でも入ってるのか?

投稿: kan | 2012年6月27日 (水) 12時12分

多くの病院には、病室の快適さに投資する金などない、というのが現実でしょう。
件の芦屋市立病院も、58億でリニューアルしたけれど、毎年の収支は5億前後の赤字を出しているのが実態なわけで。
http://www.ashiya-hosp.com/byouin/yosan/documents/hosei-yosansyo23.pdf
このリニューアルを機に、赤字が縮小すれば、一つのモデルケースになるのでしょうけれど。

>遠からず単に高いだけの部屋になってしまいますね。
すでに既定路線ではないかと。

投稿: JSJ | 2012年6月27日 (水) 14時14分

取れるところからきっちりお金を取ってこなかったのが病院金欠の理由でしょ
マスコミご推奨の赤ひげ先生なんてその点しっかりしたもので見習うべきですよ
せっかくの芦屋なんだし民営扱いで全室豪華個室のサテライトでもつくったらどうです?

投稿: やまちゃん | 2012年6月27日 (水) 14時38分

どうせお金をかけるなら出張診療のサービスもあってもいいんじゃないですか?
いま在宅でやってるような形ばかりのではなくて、道具一式もレンタルして自宅をまるごと病室にしちゃうみたいな
日本のお金持ちが医療にどんだけお金出す気があるかちょっとみてみたいかなって

投稿: 柊 | 2012年6月27日 (水) 15時06分

トム・クルーズでしたっけ?自宅に分娩施設作っちゃったの…

投稿: 10年前にドロッポしました。 | 2012年6月27日 (水) 17時41分

それ私も聞いたことがあります。
専任の産科医(+スタッフ)を雇って、おまけに4Dエコー(当時数億円と言われてた)まで買って、自分でエコーしては子供の顔(立体画像が出ます)をみてたとか。
どこまで・・・ってやつですね。

結局その嫁さんとは別れちゃうし(www

投稿: | 2012年6月27日 (水) 19時19分

そんな高いエコーだったんだ?!
安い普及型のを買ったのかと思ってました。

投稿: ぽん太 | 2012年6月27日 (水) 21時13分

形式等ちょっと判らなかったのですが、「1台が2,000~3,000万円」だったそうです。
ちなみに彼がエコーを買ったことで素人に医療機器を買わせるなと騒ぎになったとか。
http://www.narinari.com/Nd/2006055932.html

投稿: 管理人nobu | 2012年6月28日 (木) 10時56分

>専任の産科医(+スタッフ)を雇って、おまけに4Dエコー(当時数億円と言われてた)まで買って、自分でエコーしては子供の顔(立体画像が出ます)をみてたとか。

親馬鹿、とゆうか馬鹿親でつねw

>結局その嫁さんとは別れちゃうし(www

…友人にm「嫁はイランけど娘が欲しい」と言ってたクズがいましたがw、トムもその口?

>1台が2,000~3,000万円

トムにとっちゃはした金っすねw。むしろ産科医の人件費が気になるぅw
*日本と違って高給取りだろうし…。


投稿: 10年前にドロッポしました。 | 2012年6月29日 (金) 10時13分

本当に今更の書き込みですが、知り合いにここの病院の元ドクターがいます。

看護師のレベルがとにかく低い、人間としても未熟な人が多いとのこと。

内科です。今もそうなのでしょうか。
救急もお気楽に受診してくる人ばかりで、近隣の住民も選民意識が無駄に高いだけの幼稚な方々が多く、嫌になってやめたそうです。

投稿: 医療関係者 | 2015年10月21日 (水) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/55056182

この記事へのトラックバック一覧です: 超セレブな自治体病院現る?!:

« 生保過剰診療問題に国も動く | トップページ | 医療業界でのガジェットも使いようで »