« 医学部新設と文科省の新方針 | トップページ | 今日のぐり:「ミスター・バーク 岡山岡南店」 »

2012年6月 9日 (土)

恥を恥とも思わなくなると終わってませんか

少し前のことですが、毎日新聞にこんな記事が出ていました。

牧太郎の大きな声では言えないが…:うそつき演歌?(2012年4月17日毎日新聞)

 日本人は「うそつき」が好きだ。それが証拠に?戦後、流行歌の題名に「うそ」がついた歌は128曲。「うそつき」に限定すると36曲。調べればもっと多いかもしれない。

 戦後初の“うそつき演歌”は1950年12月に「ベティ稲田」という人物が歌った「貴方(あなた)は嘘(うそ)つき」。続いて笠置シヅ子の「男はうそつき」、二葉百合子の「嘘つき地蔵さん」、松山恵子の「嘘つき波止場」……そこそこヒットしたが、ついに最大の“うそつき演歌”が登場する。

 ♪ウソツキ鴎(かもめ)に今日もまた お船が来たよとだまされた……で始まる「ウソツキ鴎」(西沢爽(そう)詞・古賀政男曲)。9歳の小林幸子が歌い、20万枚の大ヒットになった。

 63年、小学4年生でTBS「歌まね読本」でグランドチャンピオン。これがデビュー曲だった。

 大人顔負けの歌唱力。“女王・美空ひばり”をほうふつさせる天才少女歌手は「第二のひばり」ともてはやされたが……本家の「ひばり」に嫌われたこともあって、それから約15年間、鳴かず飛ばず。低迷する。

 キャンペーンの毎日。昼間はレコード店や有線放送局。夜は飲み屋、キャバレーで泥酔客相手に歌い続けた。

 芸名は所属レコード会社が変わる度に変わった。小林幸子→小林さち子→岡真由美……。再び「小林幸子」(ワーナー・パイオニア)に戻った時、「あの人は今?」風の“消息記事”を書くためにインタビューした。

 彼女が選んだ場所は東京・新宿コマ劇場の筋向かいの喫茶店。「必ず『ウソツキ鴎』を超える大ヒットを出してコマで歌います!」と決意を話した。もちろん、コーヒー代は僕が払った。

 「嘘」ではなかった。79年に「おもいで酒」が200万枚。紅白歌合戦に初出場を果たす。

 いつしか、紅白のケタ外れに豪華な衣装は“暮れの風物詩”になった。

 波瀾(はらん)万丈の彼女は熟年結婚を選び、今、女性社長「解雇」騒動の渦中にいる。

 小林夫婦側、元社長側の言い分が違う。どちらかが「うそつき」なのだろう。いやいや両方共「ウソツキ鴎」なのかもしれない。ワイドショーの視聴者は「嘘探し」に夢中になる?

 「嘘」を恨み、その癖「嘘」を肯定する“うそつき演歌”そのままの日本という国。「紅白女王の座」を失ったとしても、小林幸子はもっと強くなるだろう。(専門編集委員)

演歌歌手とその夫を巡る一連の騒動がどうなるのか、早くも今年の紅白歌合戦は波乱含みだとかいった声もありましたが、いずれにしても芸能人である以上は誰にも話題にされなくなるよりはネタにでも取り上げられていた方がいいという考え方もあるでしょう。
しかし毎日新聞の販売部数も昨今すっかり低迷しているというのに「日本人は「うそつき」が好きだ」というのもいささか無理があるのではないかと思うのですが、その毎日系列の毎日放送記者が先日橋下市長との間で舌戦?を繰り広げたということが大いに話題になりました。
もともと大阪府の教育委員会が出した職務命令に関する見解を大阪市長に問いただすことにどんな意味があるのか判りませんけれども、当の女性記者はこの問題について特集番組を放送する身であったと言いながらこんなトンチンカンな取材をしているわけですから、それはあまりに不勉強すぎると世間から笑われても仕方がないところではありますよね。
ところが世の中には面白い人々もいて、なんでも地元マスコミ業界人の間では手強い橋下市長を手玉にとったとしてこの女性記者の株が急上昇しているというから驚くしかありませんが、その一方でこんな記事もあるようです。

橋下番記者 ネットで実名で恥を晒され発言躊躇も無理はない(2012年6月6日NEWSポストセブン)

 大阪市の橋下徹市長は週1回の定例会見の他、登庁・退庁時の1日2回、“ぶら下がり”と呼ばれる囲み取材に応じる。そこには30人ほどの番記者が集まる。

 そんな番記者たちの脳裏に刻まれるのが、MBSの女性記者が橋下市長に舌鋒鋭く詰め寄られた5月8日の囲み会見だ。「君が代の国歌斉唱」に端を発する口論は、「勉強してから来い」と記者が罵倒される騒ぎになった。大阪市政の動きをウォッチし続け、『橋下徹 改革者か壊し屋か』の著書もあるジャーナリストの吉富有治氏はこう語る。

「ネットでは『橋下さん、その通りだ』『よく言った』との声が多かったんですが、おかしいなって思う場面がたくさんあるんです。例えば記者に『私の質問に答えられないようならこの会見に来るな』と言っている。政治家の説明責任と、記者が読者に対してする説明責任は次元が異なる問題でしょう。橋下さんは論点をすり替えるのが巧い

 口論を公開した動画アクセス数が200万回を超え、記者が所属するMBSへのクレームが殺到したという。

 こうした丁々発止は珍しくはなく、実名で記者の名前がツイートされ、罵られることさえある。その度に記者には「反論できなかった」「勉強不足だ」――といった声がぶつけられる

 番記者を擁護するつもりはないが、橋下市長は役所を代弁して意見を述べることができる立場である。一方、記者たちが会社代表として持論を披露することはできないのもたしかだ。

 番記者の一人がいう。

「それが記者の弱みだとわかっていて、そこに付けこむのが橋下流。質問には相当神経を使わなくてはいけない。例えば『これから○○さんと会うようですが、何を話す予定ですか』には、『これから話をするんだし相手に失礼じゃないか』と。『皆さん、あの記者にもっと考えて質問するよう教えてあげて』と橋下市長が皮肉った記者がネットで名指しされ、恥を晒されてしまう。記者が発言を躊躇するのも無理はない

 記者クラブでは、いつのまにか厳しい質問を浴びせる機会は減少。橋下市長中心にメディアが回るようになっているという。

あれれ?橋下市長に勉強不足と罵られネットで実名を曝されたMBSの女性記者はすっかり株が上がって大人気なのに、なぜ自分の株を上げる絶好のチャンスを逃してまで発言を躊躇する必要があると言うのでしょうね?
失礼ながら記者諸氏は普段から他人の揚げ足取りから重箱の隅つつきまで自由自在に駆使していて、答える側は日常的に相当などというレベルではない神経を使ってきたわけですから、それに対して質問する側が何も勉強もせず何ら神経も使わずその場の思いつきでしゃべっていいと考える方が非常識なんじゃないですか?
特集番組にまで関わっている人間が質問すべき相手を間違えるという基本的な勘違いをしながらそれに気がつかないどころか逆ギレする、そして周囲の同業者はそれを見てよくやったと溜飲を下げるというのでは、橋下市長ならずとも会見に来るな、そんなレベルで来ても何の意味はないと思ってしまうのも当然でしょう。
弁護士稼業から専門外の市長職に移ってきた橋下氏に対して、長年自分たちの専門分野一筋でやってきた記者が全くお話にならない無知ぶりと恥だけをさらす様子をこれからも全国公開されたいと望むのであれば、せめて大阪らしく自ら笑いの一つもとって見せればいいでしょうに、これではネタとしてもあまりに寒すぎるというものでしょう。

|

« 医学部新設と文科省の新方針 | トップページ | 今日のぐり:「ミスター・バーク 岡山岡南店」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

『厳しい質問』と思っているのは頓珍漢な記者たちだけで、実態は、「反論しようも無い頓珍漢な案山子攻撃(筋違いの非の無い相手を批難する詭弁)」が多いのでしょう

責任の無い相手に対して、「無責任だ!」
権限の無い相手に対して、「無責任だ!」
担当でない相手に対して、「無責任だ!」
これで反省しない記者なのですから、「無敵」ではあります(笑)

「質問には相当神経を使わなくてはいけない」ことを普段から全く心がけてない頓珍漢記者を「不勉強」として批判できないかのように主張することこそ、頓珍漢に思えます

投稿: Med_Law | 2012年6月 9日 (土) 08時11分

ああ言えばこう言う
マスゴミを真面目に相手しても時間の無駄

投稿: aaa | 2012年6月 9日 (土) 09時59分

こういう開き直りを公の場所で言えるってのも実は結構すごいことなのかなと思います。

投稿: 管理人nobu | 2012年6月 9日 (土) 12時13分

 ___  見えませ~ん
∥    |     ∨
∥現実 ∧_∧   .ヘ∧
∥ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  読めませ~ん
∥    |     ∨
∥空気 ∧_∧   .ヘ∧
∥ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  知りませ~ん
∥    |     ∨
∥常識 ∧_∧   .ヘ∧
∥ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  ありませ~ん
∥    |     ∨
∥未来 ∧_∧   .ヘ∧
∥ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂   )   (  と)
凵    し`J   U U

投稿: マスコミの真実 | 2012年6月 9日 (土) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/54907316

この記事へのトラックバック一覧です: 恥を恥とも思わなくなると終わってませんか:

« 医学部新設と文科省の新方針 | トップページ | 今日のぐり:「ミスター・バーク 岡山岡南店」 »