« こちらも逃散相次ぐ介護業界 | トップページ | ハシズムとは政治理念ではなく政治手法? »

2012年6月22日 (金)

今日は名前の話です

人間誰しも自由に持てるものでありながら、時に何故か劣等感の原因にもなるのが名前と言うものですが、その名前に関連して先日こういう記事が出て話題になっていましたが、ご覧になりましたでしょうか。

キラキラネーム高2女子の本音は?(2012年6月11日R25)

アニメやゲームのキャラクターから名づけられたり、本来の漢字の読みとはかけ離れた当て字を使ったり、最近は奇抜な名前を持つ子どもが増えている。それらの名前をネット上では「キラキラネーム」「DQNネーム」と呼び、たびたび話題にのぼってきた。

6月3日にYahoo!知恵袋に投稿されたのは、「私の名前は、キラキラネームです。」という書き出しではじまる奇抜な名前をもつ高2女子からの質問。口に出して言うのも恥ずかしいほどの名前であることに小さいころから悩み、友達からは「優子」というあだ名で呼ばれていたというが、とうとう母親にその悩みを吐露。「名前は自分で決められないからこそ、せめて一般生活に支障のない名前にしてほしかった」と言ったことから大ゲンカになったという話だ。その後父親からは母親に謝れといわれ、謝るべきだろうかという相談だが、6月8日17時30分現在で、60万超のPVを記録。1000件超の回答が寄せられており、大きな反響をよんでいる。

「さっさと自立して、改名してしまうことですね」
「あなたの輝く未来の為に、ぜひ改名しましょう!!」

改名をすすめる声のほか、

「ご両親の愛情はわかっている、自分も今は好きになれないけどこの名前に少なからず情(という表現が適当なのかどうかわかりませんが)があることをきちんと伝えた上で、『キラキラネームの一般生活への支障』を重点として、客観的に論理的に話し合われるのがいいと思います」
「無理矢理でもいいから親の願いを考えてみてください」
「双方ともまずは謝るべきでしょうね」

などのアドバイスも。

一方同じ珍名の持ち主から、「もう少し自分の名前を受け入れたほうが良いと思う。誇りを持て、自信持ちなよ」という激励の意見もあったが、大半は変わった名前で悩んできた人や、日本人の両親からミドルネームをつけられた人のほとんどは、この女子高生の気持ちに共感し、同情する人たちだった。

ツイッターでも1万6000件以上ツイートされているほか、2ちゃんねるの「ニュース速報」板でもスレッドが立ち、話題は拡散。

ツイッターでは「こんな人、増えるんやろね」「ついにDQNネームに悩む子供がネットで発信する時期になったか…」という超えがみられるほか、2ちゃんねるでは「もう少し待てば改名もできるし独り立ちもできるし我慢」「本当に子供が可哀相だ」と同情票が集中している。

記事では「きらきらネーム」などと穏便な表現も紹介していますが俗にDQNネームともいい、それこそ珍○団が「夜露死苦」なんて表現をやたら好むのと同じでこういう名前を見るとああ、そういう家庭で育った人なんだなと警戒レベルがアップするという人もいるようですから、あずかり知らぬ本人にとっては迷惑きわまりない話ですよね。
一昔前にも「悪魔ちゃん騒動」というものがあり、この時は結局役所が受理しなかったことから結局「悪魔」の命名を親があきらめたと言いますが、近ごろではこうした一見して悪意というわけではないものの、一体これはどう読んだらいいのかと迷う子が急増し教室の中にも少なからずいると教員の方々も嘆いているようですね。
一方ではそうした名前は一度覚えられれば滅多に忘れられないという効用があるともいい、また別に親の方も悪意でつけている訳ではないのでしょうが、子供が親と異なった価値観を持つようになってくると何故もっと違う名前をつけてくれなかったのか?と時に考えて見たくもなるのでしょう。
一方で親の方は親の方でまたこんな悩みがあるようで、先日もこういう記事が出ていました。

子どもの名前がネットで批判されていた(2012年5月30日exciteニュース)

子どもの名前をどうするべきか悩む…。親なら必ず経験あることだと思いますが、中には名付けた後で後悔している人もいるようです。教えて!gooには、こんな相談が寄せられていました。

「子どもの名付けに後悔しています…。」

こちらの質問者totoro1423さんは、自分の子どもに付けた名前をネットで何気なく検索してみたところ、「響きがおかしい」「人の子に付ける名前でない」などと書かれているのを発見してショックを受け、「涙が出てきてしまいました。子どもに申し訳ない気持ちでいっぱいです。皆さんに、何か助言をいただければ…と思います」と書き込んでいます。これに対して寄せられたのは…

■いい名前?改名すべき?

いい名前だと思います」(cxe28284さん)

「そんなにおかしい名前ですか?カッコいいじゃないですか」(sinntyannさん)

立派な名前です。響きも良いし、文字のバランスも意味も良い、文句のつけようが無い名前です」(fujitapariさん)

と、たくさんの「いい名前だ」という意見でしたが、中には、

「このままいけば、いじめなどで精神的苦痛を伴う可能性が高い」(nekonynanさん)

改名するのが良いでしょう」(bougainvilleaさん)

という否定的なコメントもありました。

■親は自信を持って子育てを

ネット上には、子どもの名付けに関するさまざまな意見が飛び交っているので、自分や自分の子どもの名前が批判されているのを見てしまうケースもあるかもしれません。しかし、

ネットでの不評をいちいち気にしなくてもいいのでは…。お母さん、疲れていますか?しっかりしてくださいね!」(noda9134さん)

人の意見は、すべて正しいわけじゃありません。(中略)…自信を持って育ててください」(sinntyannさん)

「そうやってあなたがグジグジ涙してることが一番子どもには毒だよ」(dakedakepuruさん)

たしかに子どもの立場から考えれば、親が自分の名付けに後悔しているなんて知ったらびっくりするはずです。コメントにもあるように、親は自信を持って堂々としているべきでしょうね。

「大切なのは、名前がなんであれ、子どもを愛すること。名前は、呼ぶごとに愛着がわくものです。『この名前でよかったのかな』と悩むことも、子どもを愛すればこそ」(cana-chocoさん)

「わたしの子どもの名前も学校で評判になるくらい変わった名前です。校長もすぐに覚えてくれました。本人はぜんぜん気にしていません」(k-a-r-a-p-a-n-aさん)

というように、このQ&Aにはたくさんの励ましの声が寄せられました。質問者さんも、寄せられた回答を見て、マイナス意見ばかりを気にせず「自信を持ち育てていきます」と書き込んでいました。

名前というのは一生残る上に自分ではなく他人につけるものであるだけに非常に難しいところはあるのは確かでしょうが、少なくともこういう記事がこれだけ話題になるくらいにこの風変わりで読みにくい名前というものが一般化してきているということは言えると思います。
読み方の意外性や響きの善し悪し、あるいは悪魔ちゃんのような意味の不適当さという問題はこの際置くとしても、もともと漢字とは表意文字であるために読み方が判らないという問題が発生してしまうのは確かですから、基本的に誰でも読めるものという前提で名前を漢字表記だけで管理することには本来無理があるとは言えそうですね。
名前がただ読みにくいからという理由で忌避され子供が精神的ダメージを受けている、そして社会生活上も何かと不便だというのであれば、何しろ今後もこうしたケースは増えていくと予想されるわけですから、まずは技術的にそれを解消出来ないものかと工夫してみることは大事でしょう。

ただ名前自体に流行廃りがあることは周知の事実で、年配の方々の名前などを見ると何とも微笑ましいと言いますか、当時親が名前に込めた願いがよく判るようなものも多いのですが、今の時代に合わなくなっているからと言ってそうした親の気持ちを馬鹿にする気にはならないものです。
国際結婚した友人なども漢字表記すれば少なからず違和感を感じさせる名前を子供につけたりもしていますし、不肖管理人自身も初見ではまずもって正しく読んでもらえないレアな名前を持っていますが、数限りなくネタにはされてきても劣等感を感じずに済んだのは読んでみれば悪い響きではなかったことと良い意味を持ち合わせていたこと、そして何故その名前なのかということを聞いていたからだと思っています。
世の親御さん達は単に珍しいとかおもしろそうとかいった評価基準で名前を選ぶのではなく、子供に「どうしてこの名前にしたの?」と問われたときに胸を張って説明出来るような名前をつけておけば、深刻な親子げんかになるようなことにはまずならないだろうとも思うのですけどね。

|

« こちらも逃散相次ぐ介護業界 | トップページ | ハシズムとは政治理念ではなく政治手法? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

知性の遺伝的素因を考えればDQNネームはハイリスクだろjk

投稿: aaa | 2012年6月22日 (金) 09時55分

学校の先生は、出席取るの大変そうですね。

以下、秀逸なコピペ

(゚∀゚)「では、出席をとります。名前を呼ばれたら大きな声で『はい!』と答えてください。」
生徒「ワイワイガヤガヤ」
(´・ω・`)「・・・・、浅田美羽(みう)さん」
浅田「はい」
( ゚Д゚)「(呼びづらいな・・・)・・・安藤優由(ゆ・・・・・ゆ?)さん」
安藤「はい」
Σ(´Д` ) 「(・・・ゆゆで良いのか・・・)上野・・・・ポチ男・・・・くん」
ポチ男「はーい」
;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ 「・・・・・・・・・クク・・・・・近藤・・・───麗音菜愛梨亜(・・・読めん)・・・近藤さん!」
近藤「はい」
(;´Д`)「近藤さんのお名前はなんて読むのかな?」
近藤「れおなあめりあ」
(;´Д`)「そうですか、ありがとうございます・・・・・・・(読めねえよ)・・・・佐藤・・・光中(こうちゅう)・・・くん?」
佐藤「ぴかちゅう」
(;´Д`)「そうですか、ごめんね・・・(10万ボルト・・・)・・・佐々木メロディ愛(めろでぃあ)さん(今度こそ正しいだろ!)」
佐々木「メロディあい!」
(;´Д`)「ごめんなさい・・・メロディあいね・・・・・中野世歩玲(せふれ?)さん」
中野「はい」
(;´Д`)「(セックスフレンド・・・・・略してセフレ・・・・)・・・・西田・・・・・・・・・・王子様君・・・・」
西田「はーいはーい」
(;´Д`)「(あだ名はプリンス)・・・浜田光宙(こうう?)くん」
浜田「せんせー、俺、ピカチュウ!」
(;´Д`)「ごめんごめん、ピカチュウね(2匹目ゲットだぜ)・・・・・・・・・・松田太郎くん(やっとマトモなのが来た・・・)」
松田「?」
(;´Д`)「あれ?松田君?松田太郎君?」
松田「ジョンです」
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) 「ジョン!・・・・・(いいえ、それはトムです)・・・・・・・・・・・・・・山下愛子さ・・・・・・・・・愛子エンジェルさん・・・・」
山下「はーい」
orz「ねーよ」

投稿: 浪速の勤務医 | 2012年6月22日 (金) 11時06分

実はウチも3人とも魚にちなんだDQNネームです。長女は某渓流魚の九州ローカルネーム、長男はその降海型のロシア名で字はいづれも当て字。長女の時は嫁と両親と祖母と兄弟と嫁両親と嫁姉妹にだけは反対されましたが(全員やないかw)強行しました。長男は翅、を使いたかったのですがダメだったのでやむを得ず翔、を使ったら友人に「翔の字は10代で結婚したシンナー補導歴があって歯が欠けてる奴しか子供の名前に使っちゃいけないんだじぇw」って言われましたww。次男は別の渓流魚のロシア名なんですがネタ切れ気味で当て字もかなりテキトーw。ママ友からは、「…仏教用語?」と聞かれるそうですw

投稿: 10年前にドロッポしました | 2012年6月22日 (金) 11時23分

某民放TV局のドル箱番組らしい大家族ドキュメントで、
再々婚した奥さんの連れ子1男4女が全員キラキラネーム(?)
だったのが印象的でした。
一方で、関東地方の私立進学校(毎年東大合格者50~60人
レベル)の学校サイトに学生自治のページがあって、生徒会
や学園祭の役付き生徒名が公開されているのですがこちらは
キラキラもアニメ風も皆無。格差社会は命名の瞬間から始まる
のかしら?と思うほどです。サン毎でまた有力大学の合格者名
を掲載してくれるとより強力な傍証になるんですけどね。

投稿: 七実 | 2012年6月22日 (金) 11時31分

>某民放TV局のドル箱番組らしい大家族ドキュメント

あれ実態はものすごいらしいね
テレビで放送していいようなもんじゃないだろ

投稿: | 2012年6月22日 (金) 11時41分

学歴と名前の相関とはおもしろいので誰かまじめに調べてみません?

私の名前は姓名とも画数が多いのが悩みの種で画数の少ない人を見るとうらやましいです
今までみた最小画数は姓名あわせて8画なんですがもっと少ない人もいるでしょうね

投稿: 元僻地勤務医 | 2012年6月22日 (金) 12時14分

親が高収入(おそらく高学歴でもある)の子供ほど高偏差値の大学に行くってデータは、マスコミによると塾通いなど経済的格差によって学力が左右される証拠ってことになるらしいですけどね。
命名にお金の一切かからない名前と学力の関係をどう彼らが解釈するのか聞いてみたい気がします。

投稿: 管理人nobu | 2012年6月22日 (金) 12時28分

元僻地勤務医さま

学歴と名前(命名)の相関、その地域で一番の進学校と同じく
底辺校の卒業生名簿を何年分か入手できれば面白い分析が
出来そうですね。底辺校は学力最下層は中退してしまうので、
入学時点での名簿がいいかもしれませんが。

管理人さま

>命名にお金の一切かからない名前と学力の関係をどう彼らが
解釈するのか聞いてみたい気がします。

個人的には、親自身の知的水準を露呈するような命名を
する家庭が教育熱心であろう筈もなく、低学歴・低所得
層の再生産をしているのではと思います。

そういえば高校野球ではそれ程突拍子もない名前の
選手を見かけない気がします。学力だけでなく身体能力
やそれを伸ばす環境とも相関しているのですかね…


投稿: 七実 | 2012年6月22日 (金) 13時13分

>そういえば高校野球ではそれ程突拍子もない名前の選手を見かけない気がします。

野球に限らず一定以上の成績を残そうとすればどうしてもお金がかかるので仕方がないかと
マイナー競技はオリンピック代表クラスでも費用の捻出で四苦八苦が現実ですんで
うちの県でも利用料安価な公的施設が廃止されると競技断念せざるを得ないと先年大騒ぎになりましてね

投稿: 柊 | 2012年6月22日 (金) 13時24分

昨日雑誌読んでたらきらきらネームネタにした話が載ってた

テレビ「子供が二十歳になったら親の名前を改名してもいいという法律が出来ました」
親「どきっ!」

投稿: 蓼食う虫 | 2012年6月23日 (土) 07時47分

その昔九州の学校の選手でミドルネーム?付きの人がいたような>高校球児。
ま、ああいうのはきらきらネームってのとはまた違いますけどね。

投稿: 管理人nobu | 2012年6月23日 (土) 12時21分

わたしはもう少しで英語で言うところの「John Smith」みたいな名前になるところでした。
ほんと、銀行の窓口のサンプルになってしまうような名前です。

幸い、八卦で画数が悪いと出て、もうちょっとアレンジした名前になったそうです。
でも、キラキラの対極にある名前なので、電話帳にはいっぱい同姓同名がいらっしゃいます(涙)

投稿: | 2012年6月23日 (土) 20時39分

考えて見ると山田太郎って主役らしからぬ無個性な名前だな

投稿: | 2012年6月23日 (土) 20時51分

>電話帳にはいっぱい同姓同名がいらっしゃいます(涙)

絶対にいねぇw、と思ってたわが娘、先日新聞に同姓同名年齢まで一緒な子が載ってて愕然としました。振り仮名が打ってなかったので読み方は違うのかもしれませんが…。

投稿: 10年前にドロッポしました。 | 2012年6月25日 (月) 13時00分

大手企業役員 「正直キラキラネームの学生の採用ためらう」
http://www.news-postseven.com/archives/20120626_123476.html
 なんと、キラキラネームの学生は就職活動で不利だというのだ。一部の極端な例だけで決めつけることには問題があるが、このように採用試験の際にキラキラネームを気にするようになった企業は少なくない。ある大手メーカー役員は、「いいにくいことだが」と前置きし、「そういう名前を付ける親御さんの“常識”はどうしても本人に影響してしまうからね」と語った。

投稿: 当たり前田のクラッカー | 2012年6月26日 (火) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/55016322

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は名前の話です:

« こちらも逃散相次ぐ介護業界 | トップページ | ハシズムとは政治理念ではなく政治手法? »