« 最近気になったニュース三題 | トップページ | 東邦大で大規模な論文捏造が発覚 »

2012年5月24日 (木)

福岡市の禁酒令 毎日は大反対

公務員も大勢いますから中には問題行動を起こす人もいるのは当然なんですが、最近同じような問題行動が相次いで注目されているのが福岡市のケースです。

福岡市:職員2人逮捕…タクシー運転手や同僚殴った疑い(2012年05月19日毎日新聞)

 福岡県警は18日、福岡市内で酒に酔ってタクシー運転手や同僚を殴ったとして、市職員2人を暴行や傷害の容疑で相次いで逮捕した。同市では今年に入って飲酒運転や窃盗事件などで職員の逮捕や検挙が相次いでおり、今月17日には市土地開発公社職員が収賄容疑で逮捕されたばかり。市は職員2人の逮捕を受けて19日朝に緊急幹部会を開いて対応を協議した。

 県警によると、暴行容疑で逮捕されたのは、同市城南区友丘3、市港湾局職員、寺田副容疑者(52)。容疑では18日午後10時25分ごろ、同市城南区松山2の路上で、タクシー運転手の男性(66)の顔を殴ったり、体を蹴ったりしたとしている。タクシー乗車中に後部座席から運転席を蹴るなどしたため、運転手が促して一緒にタクシーを降りるといきなり暴行してきたという。

 寺田容疑者は「覚えていない」と容疑を否認している。逮捕時に酔っており、調べに「中央区の居酒屋でビールをジョッキ3杯飲んだ」と供述。呼気1リットル当たり0.6ミリグラムのアルコールが検出された。

 さらに、傷害容疑で逮捕されたのは福岡県糸島市二丈福井、福岡市保育課保育係長、濱地正明容疑者(48)。容疑では18日午後10時45分ごろ、福岡市中央区大名1の商業ビル2階で、市中央区役所職員の男性(40)の顔面を拳で殴って歯を折るなどのけがをさせたとしている。調べに対して「横着な態度だったので腹が立って殴った」と容疑を認めているという。

 濱地容疑者は、同僚数人と飲食店数軒をはしごして飲酒。最後の店を出たところで被害者の男性職員と何らかのトラブルになって1回殴ったという。逮捕時に呼気1リットル当たり0・55ミリグラムのアルコールが検出された。

 福岡市は職員2人の逮捕を受け19日朝、市役所で緊急幹部会を開催。高島宗一郎市長は「昨夜は報告を受けて悔しくて眠れなかった。週明けから職員は外で酒は飲むなと言いたい気持ちだ。酒の飲み方を知らないなら大人扱いできない。今の非常事態に対応する方策を考えたい」と述べた。

 福岡市の職員をめぐっては、今年2月、市消防局中央消防署員、藤健二郎被告(21)=懲戒免職、公判中=が酒を飲んで車を盗んだとして逮捕された。また、先月20日には、同市立室見小学校の教頭が道交法違反(酒気帯び運転)容疑で検挙された。さらに市発注の西鉄天神大牟田線高架化事業の用地買収に絡む贈収賄事件で、市職員で同市土地開発公社係長の佐藤敬三容疑者(56)が、今月17日に収賄容疑で逮捕された。市は、教頭の検挙を受け、今月8日に「組織が一丸となって再発防止に取り組む」などとした飲酒運転等不祥事再発防止アクションプランを発表していた。【木下武、尾垣和幸】

福岡市:市住宅供給公社係長 昼に飲酒、言いがかり(2012年05月22日毎日新聞)

 福岡市住宅供給公社の男性係長(58)が4月、発注先の塗装会社関係者と飲酒し、飲酒中に同社会長に電話で言いがかりを付けて絡んでいたことが、市への取材で分かった。高島宗一郎市長が市職員対象の外出先での1カ月禁酒を求める前だが、相次ぐ飲酒トラブルは批判を呼びそうだ。

 公社によると、係長は4月26日朝、公社で塗装会社関係者を食事に誘い、同日午前10時から「体調不良」を理由に有給休暇を公社に申請。午前11時〜午後5時、市内で焼酎などを飲んだ。途中、同社会長に携帯電話で「赴任して1年になるのにあいさつに来んのか」などと絡んだという。

 市によると、係長は昨年4月に公社に派遣された市職員。利害関係者との飲食は市職員倫理行動規準に触れる恐れがあり、酔って公衆に迷惑がかかる言動をすると懲戒処分対象にもなる。市人事課は近く係長らから事情を聴くが、高島市長は「事実なら最悪極まりない。厳正に処分したい」と話した。【木下武】

どれ一つとってもちょっと公僕のあり方としてそれはどうなのよと言うしかない話なんですが、ごく当たり前に犯罪行為として扱われるような振る舞いに及んでいるにも関わらずきちんと処分が下されているのかも気になるところで、例えば最後の住宅供給公社係長のケースでは「利害関係者との飲食禁止の規則を破ったので」処分を検討中と、どうも「突っ込むところそこ?」と市民感覚からずれすぎている気がしますよね。
これだけでもすでにお腹いっぱいという感じではあるのですが、特に飲酒に伴うトラブルが多発していることは注目されるのも仕方がないところなので、現地では市長直々に禁酒令を出すという前代未聞の騒ぎにまで発展しているというのですが、これが一部のマスコミ関係者には至って不評であるようです。

禁酒令:「やりすぎ」「実効性あるか」…強権発動に戸惑い(2012年05月21日毎日新聞)

 飲酒が絡んだ市職員の不祥事が相次ぐ福岡市で、職員に外出先での飲酒を1カ月間禁じる「禁酒令」が“発令”された。前代未聞の強権発動に、市民からは理解を示す一方で、「ストレスがたまりそう」「やりすぎだ」との批判の声も聞かれた。

 「1カ月ぐらい外で飲まなくても、家で飲めれば十分だ」。続発する不祥事に、同市のタクシー運転手、馬場定一郎さん(54)は当然といった様子。ただ「悪いことをしていない周りの職員が大変」と一部職員の不祥事に巻き込まれた形の職員に同情した。

 これに対し、反発するのが同市博多区の無職、北野正さん(41)。「市長といえども、そこまで制限をかけて良いものか。飲まないとストレスがたまるだろう。家で飲むのと外で飲むのは全然違う。やりすぎだと思う」と話した。

 一方、禁酒対象は約1万8000人となる見通しで、市役所周辺の飲食店は売り上げ減にもつながるだけに、疑問の声が上がった。同市中央区にある居酒屋「ゆめ屋」の渡辺えり子さん(60)は、2〜3カ月前から市職員の来店減を肌で感じる。2月に消防局職員が酒を飲んで車を盗み逮捕された事件が起きた時期に重なり、3〜4月は歓送迎会も激減。来店する市職員も、飲酒の自粛ムードを口にしていたという。

 渡辺さんは「これだけ言われて飲酒で同じ過ちを繰り返すとは」とあきれながらも「禁酒令に実効性があるのだろうか」と困惑した表情を浮かべた。

 今回の措置に、斎藤文男・九州大名誉教授(行政法)は「市長が怒り心頭なのは分かる。だが、世間的に分かりやすいかもしれないが、やりすぎだ。市長のパフォーマンスで、芝居を打っているようにしか見えない。今問われているのは職員のコンプライアンス(法令順守)意識の問題。職員研修の徹底など、抜本的な対策を取らないと解決にはつながらない」としている。【野呂賢治、青木絵美】

しかしさすが大学の先生、抜本的な対策が「職員研修の徹底」ですか(苦笑)。
御高名な青木絵美記者がこんなところで仕事をしていたとは寡聞にして存じ上げませんでしたが、しかしさすがに先日は地元大阪で刺青擁護の論陣を張ったという毎日新聞であるだけに、今回の禁酒令に対しても不満たらたらという感じで市民アンケートまでやったそうですけれども、当然ながら市民の声は圧倒的に市長の方針を支持しているということですから毎日涙目という感じでしょうか。
こういう記事を見ても毎日の論陣が相当にずれていると思うのは、禁酒令の目的が職員に禁酒を徹底させ問題行動を抑制するところにあると(あるいは意図的に?)誤解しているということで、そうであるからこそ実効性があるかどうか判らないだのという妙な話につながってくるのです。

そもそも景気のいい時代から「公務員は一度なってしまえば何をやっても生涯安泰」なんて言われていたものですが、ましてやこの不景気の時代には待遇面でも優遇されすぎだと批判の目線が厳しい中で、こうした既得権益に安住する手合いをどうやって世間並みの常識に近づけていくかが全国的な課題になっているわけですね。
大阪の刺青の件なども似た側面がありますが、冒頭の記事を見てもどう見ても市職員としての適性を根本的に欠いている人間がいて、しかも恐らく昨日今日そうなったわけでもないのに長年にわたって勤続を続けている(実際には体調不良と称して飲み歩いてもいたようですが)、それをきちんと処分できていなかったということこそが根本にある問題でしょう。
福岡界隈と言えば様々な噂も側聞しますけれども、抜本的な対策と言うのであれば適性を欠き就業態度にも問題があり、ましてや犯罪的行為に手を染めるような人間はきちんと辞めていただくというのが抜本的対策というもので、さっさと処分すべき者ですらルールの不備で打つ手がないというならトップダウンで絡め手からでも絞り上げていくしかないんじゃないでしょうか?

大阪の橋下市長などはさすが弁護士出身だけにこの辺りのトラップの仕掛け方がうまいなと感心するのですが、行政の暗部が長年にわたって放置されていて、しかも様々なしがらみで社会常識上おかしいことであっても直ちに是正できないというのであれば、当面可能な手立てを工夫することによっていかにDQNを狩り出すかを考えた方がよほど早道でしょう。
何の為に存在するのかもよく判らないような内規の類も再検討してみれば案外使えるルールも隠れていそうですから、市長以下の市幹部には妙な援護射撃をしてくる一部マスコミに惑わされることなく、市民のための目線に立って仕事を進めていただきたいですね。

|

« 最近気になったニュース三題 | トップページ | 東邦大で大規模な論文捏造が発覚 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

福岡も大阪も腐ってやがる


 大阪市職員110人が入れ墨をしていると回答した全庁調査のきっかけとなった、児童福祉施設で入所児童に入れ墨を見せていた男性職員が、
昨年12月に続いて来月支給のボーナス(期末・勤勉手当)の勤務査定でも、4段階で最上位のA評価を受けることが23日、分かった。

 職員はセクハラを理由に昨年9月、停職処分を受けているが、人事評価の点数に懲戒処分が反映されない上、
年1回の評価が2度のボーナス査定に適用されるのが原因。橋下徹市長は制度改革を指示しているが、
人事室は「現行制度ではやむを得ない」としている。

 この職員については昨年4月以降、腕の入れ墨を子供たちに見せたり、
入所児童に暴言と恫喝(どうかつ)を繰り返したりしているとの告発が市側に複数寄せられた。

 市が調査中の同年6月、同僚女性に交際を強要した事実が発覚し、9月に停職2カ月の懲戒処分となった。
市側は入所児童への問題行動も認定したが、事実を公表しないまま「セクハラ案件と合わせて重い処分を行った」としていた。

 ところが、市側は停職処分後、毎年11月に行う人事評価で、職員について「業務への取り組み自体は熱心」などとして高評価の点数を与え、
職員は12月のボーナス査定でA評価を獲得。ただ直近に停職処分を受けていたため、手当基礎額から6割を減額された。

 来月のボーナスでは、この半年間に他の処分案件などがない限り、A評価の額がそのまま満額支給されるという。
職員は今年4月に他部署に異動している。

 大阪市は、係長級以下はA〜Dの4段階、課長代理級以上は5段階に分けてボーナスの支給割合に差をつけているが、
昨冬のボーナスで市長部局職員2万2751人のうち、下位2ランクに入ったのは計12人(0・05%)のみ。

 現在、人事評価を相対評価にする職員基本条例案が市議会で審議中だが、成立しても今年度の評価は試行となる。

ソース  産経新聞 5月23日(水)15時21分配信 入れ墨職員に最高評価 児童恫喝も 大阪市「業務熱心」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120523-00000112-san-soci

投稿: 公務員天国 | 2012年5月24日 (木) 08時35分

>「利害関係者との飲食禁止の規則を破ったので」処分を検討中
ルール上はそこしか突っ込めなかったのではないかと。
有給休暇は時季変更権の行使が無ければ取得は自由ですし、体調不良の原因が二日酔いであったなら嘘をついたことにもなりません。

投稿: クマ | 2012年5月24日 (木) 09時06分

>体調不良の原因が二日酔いであったなら嘘をついたことにもなりません

これならエンドレスで体調不良を続けられて最強じゃないですか…って、なんだか言ってて空しくなってきたのはなんでだろう?
こと医師にとっては公務員の身分ってそんなに魅力あるものでもないと思ってたんですが、でも確かに何にも仕事もしないで高い給料もらいながら居座ってる先生もときどきいますものね。
そんな先生でも常勤として存在価値あるのは判りますけど、公務員は仕事したら損するってのはやはり釈然としないです。
公立病院の事務方なんて外注を入れたら入れたでますます怠けますしね…

投稿: ぽん太 | 2012年5月24日 (木) 09時39分

大阪と福岡、どっちの市長も元マスコミ関係者だが、市長になったらマスコミの主張と正反対のことやってるってどうなんだw

投稿: aaa | 2012年5月24日 (木) 10時01分

ふざけんなよ!ルール不備で処分も出来ないってんならさっさとルール変えろ!民間なら全員クビで当たり前だろうが!公務員だけ何様のつもりだよ!

投稿: ふざけんな | 2012年5月24日 (木) 10時14分

大阪の方ではついに暴力団云々の記事も出ているようですね。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120524/waf12052410130010-n1.htm
これだけネタが出てきても未だにジンケンシンガイだ!ドクサイシャケシカラン!と叫ぶばかりのマスコミってどうなのかと、むしろそっちの方がおもしろくなってきました。

投稿: 管理人nobu | 2012年5月24日 (木) 10時35分

大阪は対策面で次々に手を打ってる印象あるな
うまくいくようならモデルケースになるか

投稿: kan | 2012年5月24日 (木) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/54781086

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡市の禁酒令 毎日は大反対:

« 最近気になったニュース三題 | トップページ | 東邦大で大規模な論文捏造が発覚 »