« なんでも疑ってしまうのも悲しいですが | トップページ | メディカルツーリズムが医療に変革を強いる? »

2012年4月 8日 (日)

今日のぐり:「穀物學校」

先日4月1日はご存知の通りエイプリールフールであったわけですが、国内でもあちこちでネタが披露されるあたり定着してきているようですよね。

今年のエイプリルフール優秀賞発表! 皆がビックリしたあのジョークがダントツの1位/日本(2012年4月2日ガジェット通信)

今年のエイプリルフールは気合いの入った作品も多く各個人サイトや企業が、ユニークな嘘やジョークを公開。中には本当か嘘なのかわからず困惑してしまいそのネタの高度さがうかがえる。
そんなわけで今年のエイプリルフールの優秀賞を、アンケートにて1000人を対象に採ってみたぞ。

    1位:GoogleMap ドラクエ風に8ビット化 262 (26.2%)
    2位:Google 日本語入力 - モールスバージョン 55 (5.5%)
    3位:ニコニコ動画 タッチ対応ネタ 47 (4.7%)
    4位:地獄のミサワ 「青の祓魔師」公式サイト 34 (3.4%)
    5位:クレヨンしんちゃん『マサオカート~ひまわり姫を救出せよ! 29 (2.9%)
    6位:なし* 28 (2.8%)
    7位:auが大リーグボール養成スマートフォン 「MAKYU 01」を発表 23 (2.3%)
    8位:So-net 「モモ」が『どこでもいっしょ』のトロを中トロに 22 (2.2%)
    9位:中川翔子がドワンゴに入社! 22 (2.2%)
    10位:映画.comが日本語のサービスを終了し、中国語のサイトになる 22 (2.2%)

    ※上位10件 本件と関係無い余分な項目は削除しています。

1位はGoogleMap ドラクエ風に8ビット化

ダントツの1位は「GoogleMap ドラクエ風に8ビット化」だ。GoogleMapがドラゴンクエスト風なグラフィックになるという手の込んだエイプリルフールネタ。嘘というよりもジョークやネタと言った方が正しいだろう。またこのGoogleMapネタはYouTubeに動画も公開されており、GoogleMapsという『NES(ファミリーコンピュータ)』のソフトウェアもリリースされるジョークが展開。
スクウェア・エニックスの協力のもと、実現出来た気合いの入ったネタである。

Google Maps 8-bit for NES(YouTube)[リンク]
(略)

以下に続くネタもいずれもランキング入りに相応しいと言ってよさそうな気合いの入ったものですが、しかしこれはいずれ誰かがエミュレーターをいじって実装してしまいそうな気もしますね。
今日は国内外からこれらエイプリールフールに関する話題を取り上げてみたいと思いますが、あちらこちらのエイプリールフールネタをまとめたサイトまで登場しているくらいですからすっかり定着したものかと思いきや、まだまだ日本ではこういう声もあるんだなというのがこちらの記事です。

NHKと民放に驚愕ニュース ツイートのおぞましすぎる中身とは/日本(2012年4月1日J-CASTニュース)

  2012年4月1日のエイプリルフールを迎え、多くのネット関連企業やツイッター利用者が「ネタ合戦」に興じている。中には非常に手が込んだものもあるものの、一部には発言が過激過ぎて批判を浴び、謝罪・撤回に追い込まれるケースもあった。

グーグルの驚く仕掛け

   日付が変わった直後から話題を呼んでいるのが、グーグルマップだ。画面右上の衛星写真と地図とを選ぶボタンに「ぼうけん」という表示が追加され、地図が往年のテレビゲーム「ドラゴンクエスト」風になるというもの。また、ところどころにスライムやドラキーといった、おなじみのキャラクターが「生息」していることも確認されている。それ以外にもグーグルでは、モールス信号で仮名入力ができる仕組みを発表している。

   アニメにこだわったのが、レンタルサーバーなどを提供しているさくらインターネットだ。「2次元の採用、はじめました」と題する採用ページを開設し、アニメキャラクターなどの「2次元」から人材募集をしている。募集要項によると、「広報アイドル」などを募集しており、応募資格には

    「業務上発揮できる機会はあまりありませんが、魔法や超能力など、 特殊技能を使える方は優遇いたします。戦闘能力の高い方も同様。3次元に来られる方に限ります」

とうたっている。

   通信大手も負けてはいない。KDDI(au)は、ばねが入った手袋型のスマートフォン「MAKYU01」を発表。「大リーグボール養成スマートフォン」という触れ込みで、スペックの欄では

    「連続使用時間:10分の通話に対し3時間の休憩を推奨」
    「外部接続:気合い / 根性」

とうたっている。

スポーツ紙が大誤報!?

   ツイッターでも「ネタ」の披露が相次いだ。福岡ソフトバンクホークスの公式アカウントは、

    「本日、秋山監督の現役復帰に関する記者会見を行います。先日のバッティング練習でも2本の柵越えなど、その打撃は健在。守備は一切なしのDH、代打専門とはいえ、 49歳での現役復帰はもちろんNPB最年長です」

とツイート。これを日刊スポーツが「4・1 秋山監督現役復帰?!」と言う見出しで記事にし、公式アカウントも「ニッカンさん、なんてことを!(笑)」と苦笑していた。

   一方、NHK広報局のアカウントは、

    「本日、NHKと全ての民放が合併して国営放送になりました。今後は日本放送会社木履連盟(NHKPR)として、着物を着たアナウンサーが青い背景の前で、やや絶叫気味にニュースをお伝えする予定です」

と北朝鮮のアナウンサーを連想させるツイートをした。これが批判を浴び、

    「一部の方に非常に不快な思いをさせてしまいました。思慮不足でたいへん申しわけありませんでした」

と陳謝。ツイートを削除することになった。

ま、ネタにマジレスしてしまうというのもかなり恥ずかしいものがありますけれども、せっかく天下のNHKがこうまでプライドを捨ててボケているわけですから、その野暮なツッコミはちょっとどうなのよとも思ってしまうのは自分だけでしょうか。
一部では海外と絡めての大ネタも用意されているようなのですが、言葉が通じないだけにうっかりするとこれはマジパクリ?などと誤解を呼びかねないリスクもありますよねえ…

今年のエイプリルフールは? KDDIが台湾の『藍澤光』をコピー 『gooカレ』公開 超小型の芝刈り機などなど(2012年4月1日ガジェット通信)

今年も4月1日となり各企業や個人ウェブサイトがエイプリルフールを行っている。0時になると同時にエイプリルフールネタらしいものを公開し各地で賑わいを見せているぞ。そんなエイプリルフールネタを早速紹介していきたい。

KDDIが台湾マイクロソフトの『藍澤光』をコピー? 「許可を貰っている!」と言い張る

KDDIウェブコミュニケーションズ(以下、KDDI)は台湾マイクロソフトSilverlightのウェブサイトのマスコットキャラクター、『藍澤光(あいざわひかる)』にそっくりなウェブサイトを公開。似ていると言うよりほぼそのまま? キャラクターは新たに描き起こされた物で、こちらは『CloudCore VPS』のマスコットキャラクターとなっている。キャラクターデザインは『藍澤光』と同じShinia氏が手がけており、トレースしたのかと思うくらいポーズまでそっくり。
キャラクター名は『雲野コア』でこの日のために描き下ろしたとか。ウェブサイトはトップページだけでなく、壁紙やブログパーツまで揃っており1日だけの公開では勿体ないくらいだ。このまま『CloudCore VPS』として、そして『藍澤光』の親戚としてねじ込んで欲しいのだが。
ちなみにこちらは台湾マイクロソフトより許可を得てコピーしたとのことだ。
http://www.cloudcore.jp/vps/kumonocoa2012/[リンク]
(略)

しかし元ネタの方をよく知らないのですがわざわざパクったことがネタになるくらいですから、台湾MSのマスコットキャラはそうまでしてネタにするほどメジャーなキャラクターだということなのでしょうかね?
お隣韓国でもエイプリールフールの習慣は広まっているのでしょうが、多少ひねってあるのはいいとしてもひねり過ぎると怖いとも感じてしまうのがこちらでしょうか。

韓国のエイプリルフールってどんなの? 女子高生たちが見せたブラックジョーク/韓国(2012年4月1日ガジェット通信)

面白いジョークやいたずらが飛び合うエイプリルフールだが、韓国では以前、ちょっとブラックなこんなネタも登場した。

韓国のインターネット上で関心を集めたのは、女子高生たちが先生に対して行ったいたずら。3枚の写真を見てもらえればすぐに分かるが、女子高生たちが集団自殺のパフォーマンスをしたのだ。

1枚目の写真には、白いチョークで黒板に「先生…とても…辛かったです…ごめんなさい」といったメッセージが。2枚目には窓際に何足もの靴がそろえてあり、窓から下を撮影した3枚目の写真には、地面に25人くらいの女子高生たちが集団で倒れている。

先生が授業をしようと教室にやってきたら、その日がエイプリルフールだと分かっていてもきっとヒヤリするのではないだろうか。韓国では自殺者が日本を上回り、若者たちの自殺も社会問題となっている。だが一方では、そんな風潮をネタにしてしまう強者たちもいるようだ。

実際の様子はリンク先の写真を参照していただくとして、これも不謹慎と言えば不謹慎とも言えるんですけれども、嘘だと判ってほっとするという基本は押さえているということでしょうかね。
やはり最後にはこれを取り上げずにはいられないというのがブリの話題ですけれども、主要各紙とも競うようにしてネタを披露するのが彼の国の伝統ですよね。

女王が五輪のため007に密命? 英各紙が4・1恒例のうそ記事/英(2012年4月1日産経ニュース)

 「女王が007に五輪開会式演出の秘密指令」。エープリルフールの1日、英国の新聞各紙は恒例の「うその記事」を一般の記事に紛れ込ませて掲載、英国流ユーモアを競った。

 大衆紙サン・オン・サンデーは、人気スパイ映画「007」で主人公ジェームズ・ボンドを演じる俳優ダニエル・クレイグさんが最近、エリザベス女王に呼ばれ、ロンドン五輪の開会式で流す映像作品をつくるよう指令を受けたと報じた。

 野党、労働党寄りの高級紙オブザーバーは、スキャンダルや増税で批判されている与党、保守党のキャメロン首相が、芸能人らに首相の顔写真入りTシャツを着てもらうキャンペーンを始めるとして、写真入りで皮肉たっぷりに伝えた。(共同)

毎度の事ながら正直どこまでネタなのか判りにくいのがブリの扱いにくさなんですが、しかし俳優が五輪向け映像作品を作る云々というのはどこらが笑いどころであるのか、やはりブリ流のジョークは奥が深いということなんですかねえ…

今日のぐり:「穀物學校」

高知県でいくつもの店舗を展開しているグループがやっているレストランの一つがこちら「穀物學校」なんですが、駐車場のレトロな看板からして何とも昭和チックな雰囲気を醸し出していますけれども、こちらの建物は実際に学舎として用いられたこともあるそうですね。
メニューを見ても学校という名前通りに給食っぽさも少し感じさせるところがあるのですが、全般的には雑穀ご飯などに代表されるように健康的な食事の提供を一つの売りにしているということでしょうかね?
今回久しぶりに訪れたのですが、広く屋根も高い店内を一杯に活用したデコレーションもなかなか凝っているのはいいんですが、しかし学校をイメージさせることを狙っているなら配膳係が着用するのは白の割烹着だろう!と一点だけは突っ込ませていただきます。

さて、メニューは色々と揃っているのですけれども、昔からこちらに来ると何故か「うまかめしセット」を頼むことにしていたという経緯もあるものですから、今回も久しぶりにこれを頼んで見ました。
このうまかめしなるもの、要するにそぼろかけ雑穀ごはんなんですが、素朴な中にそれなりにコクもあって小ぶりな割に案外食べ応えもあるという味わいは相変わらずで、この日も懐かしく感じながらいただきました。
付け合わせになっているのがささみの唐揚げサラダで、唐揚げと言うよりもフリッター風の食感ですからクリスピーなタイプが好きな人には向かないかも知れませんが、同行者が唐揚げ定食をとっているのを見ましたところそちらの唐揚げとは全く別物で、このサラダ専用にアレンジされているということなんでしょうか。
ちなみにこのうまかめしに限らずどの定食も主食の量は小ぶりで、このあたりはカロリーに配慮しているということなのでしょうか、それでも見た目よりは腹持ちがするという印象はありますね。
また同行者が最高価格メニューである「おもてなし御膳」を頼んで見たのですが、こちらの方はいわゆる温泉旅館風の御馳走とでも言うのでしょうか、あまりオリジナリティーを感じない定番料理ばかりで見た目はおもしろそうにはありませんでした。

前述のように量は少なめで価格は周辺競合店よりもやや割高となると、今どきお客の入りはどうなのかと心配していたんですが、このご時世にも関わらず相変わらず繁盛してるというのは根強い人気があるのでしょうね。
まぁどの料理も外食的な毒は少ない味付けですから食べやすいものですし、客層も女性や年配の方々が多い様子であるのも安くガッツリいきたいという世の殿方とはちょっと違う人々をターゲットにしているということなのでしょう。
こうしたいくらか心理的にゆとりある客層を反映しているのかケーキなどの追加オーダーも結構ある様子で、客単価は表向きの価格分以上に高そうなんですが、お昼の混雑どきでもあまり急かされずに食べられるくらいのキャパシティーはありそうですよね。
ちなみに結構混み合っているにも関わらずオーダーしてから料理が出るまでは案外早いなと思ったのですが、店内が相当に広いだけに呼び出しボタンでもあればいいのかなという気もしました。

|

« なんでも疑ってしまうのも悲しいですが | トップページ | メディカルツーリズムが医療に変革を強いる? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/54414294

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「穀物學校」:

« なんでも疑ってしまうのも悲しいですが | トップページ | メディカルツーリズムが医療に変革を強いる? »