« 金曜入院は御法度になるんだそうです | トップページ | ふたたび栃木でてんかん患者による交通事故が明らかに »

2012年2月 2日 (木)

沖縄でまたも事件が

先日も沖縄県の離島産科医療崩壊の話題を取り上げたばかりですが、今日もまた沖縄関連の話題を取り上げたいと思います。

県が遺族を提訴「遺体引き取り、火葬を」(2012年1月31日日刊スポーツ)

 沖縄県立中部病院(同県うるま市)で死亡した30代男性の遺体を遺族が1年5カ月も引き取らず、衛生管理に支障が出ているとして、県は31日までに、母親に遺体を引き取り火葬するよう求める訴訟を那覇地裁に起こした。

 県は病院があるうるま市と、男性の住民票がある金武町にも、いずれかでの遺体引き取りを求める訴訟を起こした。

 訴状によると、男性は2010年7月に多臓器不全で死亡。病院は母親に遺体を引き取るよう要求したが、拒否された。病院の保管冷蔵庫は2基しかなく、遺体の腐敗も完全に防げないため、県は「病院の施設管理権が侵害された」としている。

 県などによると、男性は酒を飲んだ後に吐いて同病院に搬送されたが、意識が戻らないまま死亡した。遺族側は「病院に過失があったのが死亡の原因だ」として引き取りを拒否しているという。

 引き取る遺族がいない場合に市町村に火葬義務があると規定した墓地埋葬法などを根拠に、うるま市や金武町の引き取りも求めている。

 金武町は「町が対応する事案ではない」、うるま市は「弁護士と相談して対応を決めたい」としている。(共同)

不幸にしてお亡くなりになりました男性のご冥福をお祈りいたします。
記事からはあまり詳しい状況は判りませんけれども、飲酒後の嘔吐から多臓器不全で死亡云々という話から元々深刻なアルコール性肝障害で嘔吐と共に多量の消化管出血を来たし、肝不全が一気に進行し肝腎症候群を呈して永眠…といった状況ででもあったのか?とも想像しておりましたら、どうも未確認情報によればもう少し複雑な経緯であったようなのですね。

109 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/31(火) 14:27:08.20 ID:GtZ5hUVJ0

>>1
これソースがサンケイだよな
地元新聞によると

>訴状などによると、
>男性は2007年に同病院に緊急搬送された後、
誤嚥性肺炎が原因で植物状態となり、
10年7月に多機能不全で死亡した

とあるな。で、

>男性が植物状態になったことを医療ミスと主張する遺族は、
>「遺体を引き取るので院長名の報告書を何度も求めたが、出なかった。
病院側が不誠実だった。話し合うつもりはあるのに残念だ。真実が知りたい
>と述べた

だと

若年者が誤嚥性肺炎で意識が戻らないまま植物状態になって亡くなったと言うのですから発症時には直ちに命に関わるような相当に重篤な状況であったのかなとも思いますが、むしろこの状態で三年間も維持出来ていたというのですからかなり濃厚な治療を受けていたのではないかと言う気はします。
こうしたケースは時々あるなと思ってちょいと検索してみましたところ、2009年に愛知県は名大病院でも同様の引き取り拒否事件があったことを当「ぐり研」でも取り上げていましたが、結局この時は遺族の希望通り同県内で運用されている「剖検運営システム」による解剖が行われ一件落着したということです。
こうした状況に至る背景としてほぼ例外なく何らかの医療紛争が絡んでいると見ていいと思うのですが、医療に限らず仮に事の経緯のどこかにミスなりが絡んで重大な結果になったという場合、どこの業界であってもミスを隠蔽したいと言うのであればさっさと証拠を隠滅しようと思うのが当たり前の発想でしょうが、この場合はむしろ病院側では一番の証拠ともなり得るご遺体を早く引き渡したいと言っている形です。
名大の件などは死亡の状況を明らかにするために第三者による解剖を要求していたというのでまだ理解は出来るのですが、今回の場合はそういうわけでもなくただご遺体が腐敗していくに任せている、かといって病院側がケシカランことをやったと証拠保全をするなり訴訟を起こすなりというのでもなく、ただ単に誠意ある対応がない限りは引き取らないと言っているのが何とも煮え切らないですよね。

同病院ではちょうど一年前に透析カテーテルの挿入事故で患者が亡くなったと発表があったばかりで地元民はナーバスになっているのかも知れませんが、以前には耳鼻科医が過労死したり小児科医が不整脈で倒れるなど院内勤務態勢にも問題が少なからずあったようですから、遺族がその気になれば直接間接に突っ込みどころは幾らでもあるんじゃないかという気もするのですが、そういう気配もないようですね。
遺族の言う「真実」が存在していたとしても、県立病院などでは医師や看護師らスタッフの出入りも激しいでしょうから、真実を追求したいと思ったとしても四年以上も放置していたのでは当時を知る人間も拡散してしまうでしょうし、そもそもこんなに長期間放置した後で勝ち目のある勝負が出来るとも思えませんが、そう考えるとどうやらきちんとした弁護士等がついて助言しているというわけでもないのでしょうか。
とにかく法廷なりで全面対決するにしても和解と妥協の道を探るにしてもその道筋が全く見えない状況のようで、このままでは遺族側は単に駄々をこねているだけだと見られてしまいそうなのが他人事ながら気になるのですが、このまま親の顔を見ることもないまま無縁仏のように荼毘に付されてしまったのでは亡くなったご本人があまりに立つ瀬がなさ過ぎるというものではないでしょうか。

|

« 金曜入院は御法度になるんだそうです | トップページ | ふたたび栃木でてんかん患者による交通事故が明らかに »

心と体」カテゴリの記事

コメント

色々解釈されておりますが、アルコール性肝障害、消化官出血?まったくまちがいです。

投稿: | 2012年2月 2日 (木) 09時52分

もう少し文章読解力を磨いたほうがいいぞw

投稿: aaa | 2012年2月 2日 (木) 10時02分

重大な医療ミスの可能性があります。母側の解釈もまちがい。遺族も懸命に訴えてたようです。
2chに内部告発のようなコメントがありますが、かなり真相にちかいようです。

投稿: | 2012年2月 2日 (木) 10時13分

「第九条  死体の埋葬又は火葬を行う者がないとき又は判明しないときは、死亡地の市町村長が、これを行わなければならない。」
なるほど。>金武町は「町が対応する事案ではない」

こういうのって、死体遺棄に当たらないのかな、と思ったのですが、Wikipediaの解説は微妙ですね。
『通常、「遺棄」とみなされるためには作為的な場所的移動を必要とし、殺人犯が死体を現場に放置したにとどまる場合には本罪を構成しない[7]。殺人、過失致死、保護責任者遺棄致死などでの犯人は、犯罪の露見を恐れて死体の遺棄を行うことがあり、これらの犯人が現場において犯跡を隠すために積極的な隠匿行為を行った場合には本罪を構成することになる。
埋葬義務のない者については不作為(放置のみ)では本罪を構成しないのに対し[8]、埋葬義務者については不作為(放置のみ)によっても本罪は成立しうる[9]。通常、同居の親族には埋葬義務があるとされ、同居の親族が自宅で老衰や病気により死亡した場合に、その死体を死亡時の状態のまま放置することは本罪を構成することになる。
なお、埋葬義務がない者であっても、自己の占有する場所内に死体があることを知りながら公務員(警察官等)に速やかに通報せず放置していた場合には、軽犯罪法違反に問われる(軽犯罪法1条18号・19号)。』

投稿: JSJ | 2012年2月 2日 (木) 10時38分

ああ、言われてみると確かにちょっと文章が判りにくかったですね。スミマセン…

状況があまりに不明なので医療行為としての妥当性だとかは全く判断できないのですが、ただ報じられたことから判断する限りではどの方向に進みたいにせよ、ご遺族の行動があまりに合目的的でない(ように見える)ということがまず不思議です。
そもそも言葉は悪いですがこの種のトラブルは年中ありふれていて解決法も先行事例から幾らでも学べそうなのに、なぜ病院側が遺族を訴えるなどというおかしな事態にまでこじれるのか。
本当に重大な医療事故があったのだとすれば、その後の経緯の如何を問わず普通病院側からはここまでやらないんじゃないかと思うのですが、沖縄の病院だけは特殊なのか。
なにか重大なピースが欠けているとでも考えないと解釈困難な事例に思えます。

投稿: 管理人nobu | 2012年2月 2日 (木) 10時51分

2chの書き込みってこれのことかな?
これだけじゃやはり状況はわからんのだけど

84 : 関係者 : 2012/01/31(火) 13:52:49.91 ID:hludBZ9EO [1/3回発言]
これは挿管ミスなんだよ


1年目の研修医が食道挿管してしまった


沖縄県民は全国のヒヨコ研修医の人体実験台にされてるわけだ

88 : 名無しさん@12周年 : 2012/01/31(火) 14:00:14.07 ID:hludBZ9EO [2/3回発言]
カルテ残ってるけど、搬送時は普通に意識あったし嘔吐もなかったんだよ

そのうち裁判で明らかになる

91 : 名無しさん@12周年 : 2012/01/31(火) 14:07:13.85 ID:hludBZ9EO [3/3回発言]
そう、挿管の必要がないのに挿管を実験したってこと

結果、失敗して3年後に多臓器不全になった

被害者は明治大学OBの人です

しかしこっちの掲示板見ても相当アンチがいそうな病院だなあ…
http://bakusai.com/thr_res/ctgid=134/acode=11/bid=716/tid=89253/rrid=11/

投稿: 烈 | 2012年2月 2日 (木) 10時59分

>2chに内部告発のようなコメントがありますが、かなり真相にちかいようです。
これかな?
『84 名前:関係者[] 投稿日:2012/01/31(火) 13:52:49.91 ID:hludBZ9EO
 これは挿管ミスなんだよ
 1年目の研修医が食道挿管してしまった
 沖縄県民は全国のヒヨコ研修医の人体実験台にされてるわけだ』
挿管しなきゃならない誤嚥をした時点で、すでに助からない可能性も高いのですが。
そもそも「1年目の研修医が食道挿管」が重大な医療ミスだなんて、見解の相違としか言いようがありません。
それとも指導医も食道挿管に気付かず、放置していたとか?

挿管の必要ない人に食道挿管したからって、本人が苦しい以外に何か起こりますかね?
胃カメラって、そんなに危険なことだったんだ。

というわけで、この「内部告発」、全然信憑性ありません。

投稿: JSJ | 2012年2月 2日 (木) 11時12分

嘔吐もなかったのにいきなり挿管を要するような誤嚥性肺炎になった?
意識もあって挿管の必要もない程度の人なら食道挿管くらいでそうそう植物状態にまでなります?
そもそも嘔吐がなかったのなら何故この人は病院に担ぎ込まれたんでしょう?

判らないと言うより失礼ながらちょっと嘘くさく感じてしまう書き込みではないかと…

投稿: ぽん太 | 2012年2月 2日 (木) 11時28分

↑この「内部告発」に対する私の感想をもう一度まとめてみました。
一部 ぽん太さんのコメントと重複します。

『搬送時は普通に意識あったし嘔吐もなかったんだよ』
そんな人がなぜ搬送されたのでしょう?
そんな人に挿管しようとしたら、抵抗されて大変だったんじゃないかと思うのですが、敢えて練習台に選ぶでしょうか?
必要のない挿管を行ったとして、それが気管に入ったにしても食道に入ったにしても、何か問題が起こりますかね?

『1年目の研修医が食道挿管してしまった』
挿管が必要な状態だったのに前座が失敗したのだとしても、1年目の研修医が食道挿管したって、だれも驚かないでしょう。普通は そのあと指導医が入れ直しておしまい、ですよ。
挿管を要するような 吐物による誤嚥を起こした時点で、たとえ一発で挿管が上手くできていたとしても、危険な状態であることに変わりはないと思いますけど。
1年目研修医による食道挿管をして医療ミスと呼ぶかどうかは、見解の相違としか言いようがないです。

投稿: JSJ | 2012年2月 2日 (木) 12時15分

ん~…
上記の書き込みが本当に真相なのだとすれば、大山鳴動して鼠一匹と言うのでしょうかねえ…
確かにこれを医療ミスだと騒ぎ立てて遺体引き取り拒否されては病院側も困惑するしかないでしょうけど、皆さんご指摘のようにいくら何でも真相にしては無理のある話という気がするのですが…
ただ同病院は患者からかなりの不信感を抱かれているようですから、他にも事情があったのかも知れませんけど。

投稿: 管理人nobu | 2012年2月 2日 (木) 15時10分

人体実験という言葉はこの件に関しては適さないです。密室のような状態で、何が起こったかと、一般の方の想像は限られています。うん悪く指導医が不在の時間が生じた。経験不足だらけの研修医だけ、これ以上は言えません

投稿: | 2012年2月 2日 (木) 19時40分

↑見事な後出し。
ま、そうだったかもしれないし、そうではなかったかもしれないし、て ところですね。
裁判の進展を見守りましょ。

投稿: JSJ | 2012年2月 2日 (木) 20時09分

そういえば、沖縄中部病院は あの有名な屋根瓦方式はやめちゃったんですかね?

投稿: JSJ | 2012年2月 2日 (木) 20時32分

そもそも男性は、搬送中嘔吐はしていない。無理な食道挿管により嘔吐、窒息、薬品の選択ミス。そこまでです。

投稿: | 2012年2月 2日 (木) 22時10分

赤瓦?中部病院は赤瓦ではありません。あれは名護市役所です。サービス。。。

投稿: | 2012年2月 2日 (木) 22時42分

皆さん、大変な賢しこいですね。ごもっともなご意見が多いですね。そもそも想像だけでは真実は
図りしれません。どうも情報では、病院側のかなりの隠ぺいがあったようです。
げんに男性は、4年近くICUにいたのは、関係者、その周辺の多く人が知る事実です。
真相は??

投稿: ttt | 2012年2月 3日 (金) 02時03分

「げんに男性は」という話が文脈とどうつながるのかがわかりませんが、書き込みを拝見していて病院側が困惑しているのは何となくわかる気がします。
ここは2chと違いますから、皆さんあくまで客観的情報から合理的に判断したいというだけでしょう。
現地情報を提供いただくのはありがたいですが、かなうことなら真実よりも事実の部分に重点を置いていただけるとより有意義な話ができると思いますが。

投稿: ぽん太 | 2012年2月 3日 (金) 06時42分

一連の無記名のコメントが同一の方からのものなのか 分かりませんしtttさんとの異同もわかりませんので、無記名コメントの主をまとめて「名無しさん」とお呼びしますね。
で、名無しさんは中部病院の屋根瓦方式と聞いてもピンとこないことから、病院職員ではないと判断します。
従って、書き込まれたことも全て伝聞と判断します。
更にあえて意地の悪い書き方をすると、「これ以上は言えません」等の思わせぶりな文言を加えるのも、要するに詳しいことは知らないんだな、と推察します。
ネット上には屋根瓦方式の実態について、名無しさんが書かれたことも さもありなん、と思わせるような書き込みも転がってはいますが、ネットのこちら側の私としては、「そうかもしれないし そうではないかもしれない。結局 診療過程としてどこで何を間違ったのか解らないから、他山の石にもできないな」という感想しか抱きようがありません。

投稿: JSJ | 2012年2月 3日 (金) 08時52分

確かにそうですね。事実はその場にいて、直接の当事者しかわかりません。それを隠しているのですから、やはりきちんとした裁判でしか解明できないでしょう。当事者が書き込みをするのなら話は別ですが。新聞記事は遺族が遺体引き取り拒否しているという事実のみの内容がほとんどですので、この場所であれこれ詮索するのは無駄だということです。遺体を引き取らないという事に重点をおくのであれば、誰もがわかるように、法的な処置をとり解決するだけですね。

投稿: ttt | 2012年2月 3日 (金) 08時52分

未だに遺体を引き取らないという異常事態に対する合理的な説明がつかないことが周囲の疑問を招いているのだと思います。
本来であれば何故そうなったのかという部分を記者が疑問に感じて記事にしなければならないはずですが、遺族が何故不満を感じどう解消しようとしているのか、それが社会的に許容される条件なのかが全く不明ですから判断しようもありません。
深刻な医療ミスなりがあれば普通マスコミが真っ先に食いつきそうですが、今のところ全く掘り下げている気配もないですからね。

それはともかく、嘔吐はしていないと主張されている方は新聞が嘘を書いていると主張をされているということになりますが、事実を隠す病院に怒りを抱いても事実を歪曲する報道に対しては不満はないのでしょうか?
また嘔吐もなく単に酒を飲んだだけで何故病院に担ぎ込まれたのか、しかも何故そんななんでもない状態なのに緊急挿管をしなければならなくなったのかという当然の疑問についてはどうでしょう?
そのあたりの当たり前の疑問に対する答えが一切存在しないことが周囲の疑問をますます深めているのではないでしょうか?

投稿: 管理人nobu | 2012年2月 3日 (金) 09時26分

こちらは管理人、書き込みをされている方は、かなりの知識人、又は医師?常連さんが多いようですね。一般人は受け付けないサイトのように感じられてますが。すぐに否定されては2chと同じになりますが。管理人さんの質問の件ですが、新聞は提訴した側、もしくは、病院の説明どうりでにかきます。週間誌ならともかく、読者は、新聞記事に書いたとうりにそのとうり鵜呑みにし、正しいと解釈します。酒を飲んで嘔吐したというのも新聞記事ですよね。それなら、このようなサイトの意味は薄いのでは?書き込みした人の素姓の詮索、分析、そして否定されていては。ネットでは仕方ないですが。失礼したいました。本題ですが、酒を飲んでた、嘔吐し救急搬送された、あまりに単純な解釈ですね。男性はもともと健康な男性であった。たまたま体調悪く、何日か前に同病院を受診していた。歩いて。その時は風邪程度で帰った。その後やはり体調悪く、その時は母親に電話し母親が困ったため、救急車を呼んだ。だから意識もはっきりし
ており、会話していた。その後救急室で何らかのミスがおこり、そのまま意識不明。ですから、体調不良の原因は医師も今となっては不明。なぜ挿管の必要のない人に挿管を試みたのか、それが第一段階の幼稚な判断ミス。慌てて救急車を呼んだことが返って不運を招いた。母親もバカではない、法廷に持ち込むことが、阻害されてできない。又多くの術を知らない。

投稿: | 2012年2月 3日 (金) 11時35分

こんなところで働きたくねえなあw

県立病院、医師ら雇い止めへ 職員数方針2590人2012年2月3日

 県総務部は県立病院の職員定数を95人増員し、2590人とする定数条例改正案を県議会2月定例会に提案する方針を2日までに固めた。条例の数字上、医師は35人増の346人となるが、県立病院には1年しか雇うことができない臨時任用の医師が昨年11月1日現在で59人おり、病院現場は退職者の数などと勘案し、42人の医師の定数化を求めていた。医師不足の中、現場要求数との差の7人が“雇い止め”されることになり、病院現場は「このままでは医療体制を維持できない」としている。
 総務部行政改革推進課は「病院事業局からの要望数が妥当だと判断した」として、95人を病院事業局が要望した数字だと説明。病院事業局県立病院課も「医療体制維持、経営の向上の観点から必要な数を措置した」とし、病院現場との認識の差が浮き彫りとなっている。
 複数の関係者によると、病院現場が「医療体制を維持するためのぎりぎりの数字」として要求した人数は医師42人、看護師55人、医師・看護師以外のコメディカル76人の計173人。リハビリなどで重要な役割を果たすコメディカルも現在働いている臨任のうち68人が県立病院を辞めることになり、現場は人材確保に追われることになる。
 県立病院ではこれまで、定数不足を補うため、恒常的に現場で必要な職員を臨任で採用。地方公務員法で本来1年しか雇うことができない臨任職員を2~3年雇っていた。県は来年度からは違法な運用をせず、臨任は1年しか雇わない方針を示していた。そのため、現在臨任で働く職員は来年度は正職員にならなければ同じ現場では働けない。
(玉城江梨子)

投稿: 沖縄の現実 | 2012年2月 3日 (金) 11時45分

ですから

>男性はもともと健康な男性であった。たまたま体調悪く、何日か前に同病院を受診していた。歩いて。その時は風邪程度で帰った。その後やはり体調悪く、その時は母親に電話し母親が困ったため、救急車を呼んだ。だから意識もはっきりし
ており、会話していた。

こういう事実があったとして、そこから

>その後救急室で何らかのミスがおこり、そのまま意識不明。

こういうふうに直結させる人間はここには少ないということですよ。
前段の状況からいきなり重篤な状態になる疾患など幾らでも思い浮かぶわけですから。
ですから貴兄が独自の判断からそう考えておられるのであれば、何故そう考えるのかという根拠となる事実を提示されるべきだと言うことでしょう。
可能な限り事実に基づいて議論しようとしている場所で、事実に基づかない思い込みを語るだけでは議論に加わりようがないということが理解いただけませんか?

投稿: ぽん太 | 2012年2月 3日 (金) 11時56分

貴重な現地情報どうもです。
ちなみに当「ぐり研」はお食事会系サイトを標榜しておりますので、おいしいものを食べることが好きな方々にはどなたにでもご利用いただけます。
沖縄料理なども興味ありますしね。

それはともかく、入院前の経緯は概ね判りましたが、何らかのミスとおっしゃっているということは院内での経緯をご存知でミスだと主張されているというわけではないのでしょうか?
今まで出てきた情報から判断する限りでは運悪く俗に言う地雷症例(一見軽症に見え適切な初期診断・治療が難しい症例)に当たったのかな?とも思えるところですが。

投稿: 管理人nobu | 2012年2月 3日 (金) 12時30分

グリ研管理人さんの興味は、「どうして遺族側から医療ミスを訴える裁判にならず、病院側から遺体の引き取りを求める裁判になる、という不可解な展開なのだろう」ということで、これについては、「どうしてでしょうねぇ」と相づちをうつよりしようのない話題だったのですよ。

そこへ名無しさんが、あれは医療ミスだ、とコメントされたので、では どんなミスだったのだろう、と興味を引くことになったのです。
でも名無しさんは小出しにしか情報を書き込んで下さらないうえに、私などが「それはここがおかしいんじゃないか」と疑義を呈すると
「いや、そこはこうだったのだ」と後出し情報を書き込む、という繰り返しなわけです。
名無しさんがどこのどなたでもいいのですよ。ネット上では自称の肩書きではなく書いている内容で判断するのが原則だと、私は思っています。
そして名無しさんのコメントの作法は「関係のない人間が釣り目的でやっているにすぎない」と疑わせるに足るものなのです。
薬品の選択ミスと書かれていましたが、何を投与したのですか?
どういう状態でどういう薬を投与したのか分からなければ、それがミスだったのかどうかは判らないのですが、薬品の選択ミスがあったと言える根拠は何ですか?
実際に現場で何があったかは分からないと言うのに、薬品の選択ミスがあったと言えるのは何故ですか?

投稿: JSJ | 2012年2月 3日 (金) 12時45分

だからもっと文章読解力をみがいておけと忠告してやったのにな

投稿: aaa | 2012年2月 3日 (金) 14時06分

医師様のサイトだったのですね。お騒がせいたしました。

投稿: | 2012年2月 3日 (金) 14時54分

>医師様のサイトだったのですね。お騒がせいたしました。
管理人はんがお食事会系サイトやて言うとるやんけっ!w

投稿: なにわの内弁慶 | 2012年2月 3日 (金) 15時08分

他に見ている方いたのですね。医療に素人の振りをしてしましました。ここでの書き込みは場違いで、これ以上危険だと判断いたしました。他も拝見させていただきました。馴染み以外皆、締め出しですね。

投稿: | 2012年2月 3日 (金) 15時45分

医療に素人の振りしていたとかそんなレベルの話じゃないんだが
一人で意味不明のことばかりわめき立てて勝手に締め出され宣言しないで欲しいね

投稿: kan | 2012年2月 3日 (金) 17時29分

興味深く拝見しておりましたが残念ですな。

投稿: 沖縄人 | 2012年2月 3日 (金) 18時11分

おかしくない?

医療側のエラーだと思うなら、家族は警察に引き取ってもらって行政解剖して死因を調べてもらうとか、今はやりの「思い込み医療過誤」裁判を起こすとか、するでしょう。

それもせずに病院に遺体を置いたまま。

変ですねー。

普通に歩いてきた患者やストレッチャーに乗っかってきた患者が救急室で急変とか、一般外来で急変とか、病院なら当たり前にありますがね。
基礎疾患があって、急性増悪がたまたま救急室や外来で起こったことなんて、べつに不思議でもなんでもありません。

ま、医療過誤と言い張るのなら医学的な根拠を上げてくださいな。
できないのなら、ただの妄想ですよ。

投稿: とある内科医 | 2012年2月 3日 (金) 20時13分

何を皆さんむきになっているのですか、これでは、コメント者が出て来れないでしょう。医療ミスを聞いてすぐに過剰反応し、いきり立つのは医者ならではでしょうか?

投稿: 沖縄人 | 2012年2月 3日 (金) 20時43分

>これでは、コメント者が出て来れないでしょう

信憑性のないコメント者なら、不要です。
出てこなくて結構。
妄想や思い込みなら、ほかでやって、と思います。
だって、ここ、臨床経験と知識の豊富な臨床医も見ているから、おかしなコメントはつっこまれるでしょ。

ていうか、家族がなんで、警察経由で行政解剖、あるいは医療裁判も起こさずに、遺体を病院に放置したのか不思議。
不信感があるなら、どっちか、やるだろうから。

投稿: とある内科医 | 2012年2月 3日 (金) 21時07分

この場合は医療ミスと聞いてということではなく、単に筋が通らないコメントに対していらついているんじゃないでしょうか。>all
医学も科学の一分野である以上は論理が必要ですが、筋道を立てての問いかけには一切まともに答えてくださらないようですし、その挙げ句に一方的な釣り宣言をして逃散ですからね。
もう名無しさんとしては帰ってこられないと思いますけど、正直これ以上コメントをつけていただいてもお互い不毛なだけかなとも感じてます。
楽しみが奪われたと感じられた方々には申し訳ありませんでしたけど。

投稿: ぽん太 | 2012年2月 3日 (金) 21時09分

>医療ミスを聞いてすぐに

あそうそう、国際的には、medical errorが医療安全のtermとして定められています。
「医療ミス」というのは日本の新聞記者が作った造語。
ま、どっちにしても日本の新聞記者に医療安全システムの国際的な動向や言葉の定義なんて期待してないけど。

投稿: とある | 2012年2月 3日 (金) 21時12分

沖縄人さん、医療ミスと聞いて反発しているわけではないですよ。
私は、私が「名無しさん」と呼んでいる方の投稿マナーに反発しているのです。

私は「名無しさん」は、遺族の知り合いでもなく、中部病院の関係者でもなく、はっきり言ってこの事件のことを何も知らないのに 2chの書き込みを見て ここで受け売りしているだけではないかと疑っているのです。
始めは2chの書き込みに沿った断片的なことだけを言って、「これ以上は言えません」だの「そこまでです」だの書いているのに、反論が来るとズルズルと追加情報を書き込んで、最後はとうとう2月3日11時35分のコメントのようなことを書いている、反論に合わせてお話を作っているのではないですか?
もちろん私は自分の疑惑を証明できません。が、「名無しさん」も自分が本当に事件の事情を知っているのだと現時点で証明することはできません。
ネットとはそういう世界です。であればこそ、関係者の匿名性に配慮しつつも第三者を納得させることを書かなければ、相手にされなくても仕方ないでしょう。
「名無しさん」が始めから、2月3日11時35分のコメントのようなことを書いていれば、私の「名無しさん」に対する見方は随分と違ったものになっていたはずです。
あの内容なら、なるほどあり得る経過だ、と思えますし、医療ミスを疑う遺族の心情も理解できます。また、「事実」と「推測」の切り分けもできます。
が、さんざんもったいぶった揚げ句に出てきた情報では、作り話ではない、と素直に読むことはできません。

投稿: JSJ | 2012年2月 3日 (金) 21時58分

このような医療過誤問題は全国、腐る程ありますから、医師の皆さんがギスギスするのもわかりますが、あとから又別の方からの書き込みはがあるかもしれませんし。カッカしないで、待ちましょうよ。匿名でもこのようなことは、かなりの神経使うことでしょうから。相手も警戒しているのでしょう。頭からのはねつけては身もふたもないってことですよ。

投稿: 沖縄人 | 2012年2月 3日 (金) 23時20分

決して「頭からのはねつけて」はいなかったつもりですけどね…
いずれにしても「なぜこういう不思議な状況になってしまったのか」という当初からの疑問は全く解消されずに残ってしまったわけです。
JSJさんのおっしゃるとおり当事者に尋ねてでもみないと答えは出ないのかも知れませんけど、ここでの書き込みが事実の一端に触れているのだとすれば、ある程度状況は理解出来た気がします。

投稿: 管理人nobu | 2012年2月 4日 (土) 07時49分

客観的に分析した。無名さんは医者たちの難しい反論に何の質問もない。医療者でしょう。
そしてそれにたいして、なにも動じてない。医療に素人なら、一連のむづかしい流れについていけないでしょう。
医者たちの言っていることが理解しているようです。あるていどの流れは矛盾がない。どうでしょう?

投稿: Yoーko | 2012年2月 4日 (土) 17時47分

上司のカツラを指摘出来ないもどかしさとはこういうことなんだろうな

投稿: aaa | 2012年2月 4日 (土) 18時46分

昔の記事ですが、中部病院のICUでこの亡くなった方の母親と話したことがあります。
当時、私も母親がICUに入っており、結構長らく通っていました。(2008年、リーマンショック前です)

母親の話では、酔っ払って(急性アル中?)救急に搬送。その際には意識あり、その後
嘔吐したため気管挿入を試みたが、誤って食道挿管しそれから意識不明とのことでした。
恐らくずっとICUで治療を受けていたと思います。私の母親が1年後に又入院したときも
この方はいました。意識が無くともヒゲも髪も伸びるので剃ったり切ったりしないと
いけないと言っていたのが印象的です。ずっと意識が戻ると思いながら通っていたんでしょうな。

投稿: | 2012年10月 3日 (水) 17時43分

>嘔吐したため気管挿入を試みたが、誤って食道挿管しそれから意識不明とのことでした。

吐物で窒息したので挿管したけど食道挿管になってしまった、ということでしょうかね。
であれば、普通の医療過誤訴訟であれば争点は 食道挿管に気付くまでに何分経過し、それが予後にどの程度影響したか、ということになるでしょうか。

一年以上のICU入院期間内に複数回入院してきた方ということで、母親には推測がつく可能性がありますので、細かいことを質問するのはやめておきます。

投稿: JSJ | 2012年10月 3日 (水) 20時57分

ごめんなさい、医療関係者ではない患者側なので言葉や用語がおかしいところがあるかもしれません。

「気管挿入」と私が書いている部分は喉を切開して気管に管を通す「気管切開」です。
亡くなった方の母親さん、仮にTさんとしますが、この方が切開場所が男性の喉仏ある場所
ぐらいをあたりを指してこちらを切開して食道につながったため?とかそういうことを
言ってました。

私の話は素人(Tさん)から更に素人(私)の聞き伝えのため信頼できる話になるかは
疑問ですが追記いたします。

中部病院は沖縄の医療の中枢を担っており、24時間どんな患者でも受け入れるという
他の地域では考えられない野戦病院的な病院でして、どちらかというと患者よりも
医者を殺すので有名です。かなりタフな方しか勤められませんので、ここに勤めら
れているお医者さんには本当に頭が下がります。

投稿: | 2012年10月 5日 (金) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/53875807

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄でまたも事件が:

« 金曜入院は御法度になるんだそうです | トップページ | ふたたび栃木でてんかん患者による交通事故が明らかに »