« 今日のぐり:「手打ちうどん 栄楽」 | トップページ | 時代と共に人の振る舞いも変化するのは当然ですが »

2012年2月12日 (日)

今日のぐり:「長崎ちゃんめん 伊福店」

世はまさにバレンタイン商戦まっさかりですが、最近「うどん県」と改称したとも言われる香川県からはこんなユニークな商品が登場したようです。

バレンタインにさぬきうどんをどうぞ ハート型容器入りの「LOVE UDON」/香川(2012年1月24日ねとらぼ)

 バレンタインデーにうどんのプレゼントはいかが――ハート型の容器にうどんを入れた「LOVE UDON」を、さぬきうどんを販売する香川県のこんぴらや販売が発売した。価格は500円。

 ハート型の透明なプラスチックケースに、ピンクとホワイトのうどん麺を80グラムずつ入れた。ケースの台紙には男女がキスをしている写真をあしらっている。麺は国産小麦100%、低温熟成14時間の半生うどんで、愛の大盛つゆ付仕様という。ネットショップなどで販売する。

 さらにこんぴらや販売の敷地内の製麺工場とセルフうどん店「逆打ち零番(ギャクウチゼロバン)」を出会いの場として提供し、お見合いパーティーやカップリングパーティーのイベントとして手打ちうどん作りを体験してもらい、婚活の新しい切り口として応援する試みも始める。

 同社はこれまでにも「代打ち麺ロール」や超時空さぬきうどん「逆打ち」などユニークな商品を販売している。

さすがうどん県、こんなところまでうどんかよ!と思わず突っ込んでしまいますけれども、しかし元記事の写真にあるようにピンクのうどんというのもなかなかに食欲をそそらないものがありそうですかねえ…
今日は商魂たくましいうどん県民に敬意を表して、各地からバレンタイン商戦に関わりそうな画期的新商品の話題を紹介してみたいと思いますが、まずはこれまた伝統的食材をバレンタイン向けにアレンジした一品です。

バレンタインにかまぼこを 魚津の会社 14日まで販売/富山(2012年1月30日中日新聞)

「感謝伝え絆を強めて」

 かまぼこ製造会社「鮨蒲(すしかま)本舗 河内屋」(魚津市駅前新町)は、バレンタイン向けのメッセージ付きハート形などの創作かまぼこ三種類の販売を始めた。二月十四日までの期間限定で販売数は二千個。

 ハート形かまぼこは縦横九センチで「ありがとう」や「感謝」などの言葉が書かれている。味も通常のかまぼこのほか、ゴマやヨモギなどがある。昨年販売したところ、義理チョコの代用品、甘い物が苦手な人や高齢な人向け商品として好評だった。

 店員は「感謝の気持ちを伝える方法として、家族や友人の絆を強めるのに使ってもらえれば」と話している。

 価格は税込みで、ハート形(大)は一個六百三十円。ほかにハートミニ五個入りが五百二十五円、キューピッド三百十五円など。

 取扱店は魚津本店、マリエ店、大和富山店、金沢百番街店、徳光車遊館店。インターネットでも受け付ける。ホームページは「かまぼこ河内屋」で検索。 (武田寛史)

こちらの方は写真で見る限り一見してかまぼこには見えないという仕上がりなんですが、チョコレートだと思い込んだままこれを囓るとひどく衝撃を受けるということにもなるのでしょうか。
定番の商品もアレンジ次第だとは言うものの、いくら何でもちょっとそれは…とも感じてしまうのがこちらのコラボ企画でしょう。

数量限定の「味噌ガーナ2012」、バレンタイン向けに麺屋武蔵で販売。/東京(2012年1月29日ナリナリドットコム)

チョコレートとラーメンの異色のコラボレーションとして、2009年からロッテと人気ラーメン店・麺屋武蔵がバレンタイン向けに展開している「味噌ガーナ」。4年目となる今年も、1月30日から2月15日までの期間・店舗・数量限定(1日20食)で販売することが決まった。2012年版のポイントは大幅に変更が加えられた「味噌ガーナ」のトッピングと、新たに登場する「味噌ガーナつけ麺」だ。

「麺屋武蔵 武骨」(東京都台東区上野6-7-3 JR御徒町駅そば)で販売する「味噌ガーナ2012」(900円)は、トッピングにチョコレートケーキをイメージしたパテを採用。ピリ辛の味噌ラーメンとして味わったあと、チョコレートのソースをスープに混ぜることで味の変化が楽しめる。また、具材のダイコンとチョコレートの合わせ技は、「相性の良さに驚くこと間違いなし」(ロッテより)と、自信の組み合わせだという。

一方、「麺屋武蔵 武骨相傳」(東京都台東区上野6-11-15 JR上野駅そば)で販売する「味噌ガーナつけ麺2012」(850円)は、特製麺とチョコレートで炒めた豚ひき肉、下に敷いてあるタレを豪快に混ぜ合わせて食べるつけ麺。つけ汁をつけずに食べればクリーミーな和えそばとして、つけ汁につければ魚介の香りとチョコレートという斬新な組み合わせと変化が楽しめる。

ロッテは、「味噌ガーナ」の狙いを「チョコレートを調味料として普及させ、新たな食シーンを創造する試み」と説明。「『麺とガーナが合う』という驚き、ピリ辛の味噌味にガーナミルクが加わり、まろやかになっていく味の変化、さまざまな食感など、食べなければ分からない、チョコレートとラーメンとのマリアージュをお楽しみください」と、その味に太鼓判を押している。

バレンタインシーズンにしか販売されない「味噌ガーナ」。ラーメン&チョコ好きは、この機会に味わってみてはいかが?

もちろんチョコレートを調味料として使っても具合がいいという話はよく承知しているのですが、どうも写真を見る限りでは料理に使う際にはあまりチョコレートらしさを前面に押し出さない方がよいかも知れませんね…
甘いものはさほど好きではないが、音にこだわりのある方にはこういうものがおすすめというのがこちらの商品でしょうか。

バレンタインにもピッタリ! ほんのり甘く香る板チョコ風『チョコヘッドホン』(2012年1月12日ガジェット通信)

かすかにチョコレートの香りがする板チョコデザインのヘッドホン――fu-bi(フウビ)は、チョコレートをモチーフにしたオーバーヘッド型ヘッドホン『チョコヘッドホン』を発売しました。バレンタインのプレゼントにも良さそうですね。価格は5980円(税込み)。

『チョコヘッドホン』は、イヤ―パッド外側に「LOVE」の刻印が入った“板チョコ”をデザイン。ほんのりチョコレートの甘い香りが漂う、遊びゴコロあるヘッドホンです。ヘッドホンには、40mmダイナミックスピーカーを採用。イヤ―パッドは密閉性が高く、音漏れしにくい設計のため迫力あるサウンドを楽しめます。

耳あて部分は、レザーソファのように柔らかな素材を使用。長時間の使用でも、耳にやさしく疲れにくいデザインです。イヤ―パッドサイズは直径約6.8cm、重さ約165g、ケーブル約150cm(Y字分岐ケーブル約38cm)、周波数特性20Hz~2万Hz、感度103+-3dB/mW@1KHz、インピーダンス32Ωです。

製品には、ヘッドホン収納ポーチのほか、メッセージを書いて送れるグリーティングカードも付属。高級チョコレートをイメージしたパッケージは、バレンタインデーやホワイトデー、誕生日プレゼントなどにも喜ばれそうですね。

元記事の写真を見ていただくと判る通り見事にチョコレートしていますが、しかし何故ヘッドホンにチョコレートなのかという根本的な疑問は残りますよね。
あまりチョコレート細工には物欲をそそられませんけれども、珍しくこれはちょっといいかも…と思ってしまったのがこちらの品です。

【バレンタイン】カッコ良すぎて食えねえ! 工具のチョコがめちゃめちゃイカす~!!(2012年1月11日ロケットニュース24)

すべての女性に、男性を代表してお願いしたいことがある。もうすぐバレンタイン(2月14日)が到来するのだが、今年こそは甘いだけのチョコレートはお断りしたいのだ。決してチョコが嫌いなわけではない。むしろ有難いと思っている。しかし、どれを食べても同じ。それがいくつもあるとなると、食べ飽きるというもの。

そこで今年は、このチョコを頂けると大変有難いと思うのだが。そのチョコとは、神戸の洋菓子店「フランツ」の工具をモチーフにしたチョコレートだ。本物の工具と寸分違わぬほどのクオリティ、食べる気がなくなってしまうような美しいフォルムをしている。意中の男性にチョコをあげたいと願っているすべての女性は、是非とも選択肢に加えて頂けないだろうか。

手作りチョコも良いかもしれないが、男性はもしかしたら手作りよりもこちらの方を喜ぶかもしれない。

このお店は昨年も工具セットチョコを販売していた。あまりの人気ぶりに完売してしまったそうだ。したがって今年も、瞬く間に販売が終了になってしまうかもしれない。

今年提供される「カーマニアセット」には、ボルト・ナット、モンキーレンチ、Gレンチ、スパナ、ドライバー、ペンチが入っている。もちろんこれらはすべてチョコレート。かじりつくこともできるし、ペロペロとなめ回すこともできる。

なお、テレビや雑誌にも数多く紹介されているので、興味のある方は早めに購入した方が良いだろう。バレンタイン周辺の販売分は、すでに完売してしまっているので、その点も考慮頂きたい。

それにしても、このチョコをもらった男性のテンションは、一気に10倍近くはね上がるだろう。このチョコのカッコ良さがわからない奴は男ではない! と言ってもいいくらいだ。どうか女性の皆さん、このくらい男心をくすぐるチョコをご用意頂きたいと、切に願う!

記者氏もいささか興奮気味ですけれども、実際の画像を見ていただければなるほど、これは確かに(一部の)男心をくすぐりますよねえ…
必ずしもバレンタイン=チョコレートと決まっていない海外からも幾つかバレンタイン向け商品の話が出ていますが、こちらなどちょっとそれはどうかなとも思ってしまいます。

本当に爆発するチョコレート爆弾がヨーロッパ各地で大人気!? 刺激的なバレンタインを過ごしましょう/欧(2012年1月14日Pouch)

毎年毎年全国の女子を悩ませている、バレンタインチョコ問題。毎回おんなじチョコを贈ればもらう方も嫌だろうし、かといってお店に並ぶチョコは毎年これといって代り映えしない。

ああ困ったわ、なにか目新しいアイデアはないかしら……なーんてお悩みのあなたに、朗報(?)です。今年は一風変わったこんなチョコレートはいかがでしょうか?

海外サイト『dailymail.co.uk』にて紹介されたのは、昨年末あのおしゃれインテリアショップ『コンランショップ』が海外限定で発売した新商品、『Braquier Chocolate Bomb』。そうです。『Bomb』、これはつまり、チョコレート爆弾なのです!

ビロードのようなダークチョコレート(カカオ70%)から作られた、およそ22センチのチョコレート爆弾は、爆発と同時に中からたくさんのミニチョコレートやミニキャンディーが飛び出す仕組み。火をつけてから30秒後、あなたの予想をはるかに上回る勢いで、それは大爆発を起こすのです。危険極まりない!!

発売時期がクリスマスと重なったことで、ヨーロッパ各地では品切れが続出したらしい、このチョコレート爆弾。話だけを聞いていると楽しそうで、子供たちも大喜びしそうな商品ですが、爆発は本当に凄まじいので、おそらく皆泣いてしまうような気がします。

というわけで、これはきっと、大人が楽しむためのもの。パーティーにはもちろん、いつもとは違うバレンタインを楽しみたいカップルにも、ぴったりなのではないでしょうか。気になるお値段は日本円で約6850円。刺激を求めるあなたに、おすすめです。

元記事の方にはその素晴らしい効能の程も動画で出ているのですが、しかしこれはちょっと…くれぐれもきちんとした告知なしで使用するようなことのないようにすべきでしょうね。
最後に取り上げますのはこちらの記事なんですが、一応グロ警報を出しておいた方がよろしいんでしょうね。

バレンタインに愛をささやくゴキブリはいかが?NY動物園/米(2012年1月27日AFP)

【1月27日 AFP】かつて英国の文豪ウィリアム・シェークスピア(William Shakespeare)は恋人を「夏の日」に例えたが、米ニューヨーク(New York)のブロンクス動物園(Bronx Zoo)は「ゴキブリ」になぞらえることを推奨しているようだ。

 バレンタインデーを翌月に控え、ブロンクス動物園は同園で飼育されている珍しい昆虫、マダガスカルゴキブリ(Madagascar hissing cockroach)に、自分の恋人の名前を付ける権利を10ドル(約770円)で売り出した。元恋人の名前でも構わないという。

 また、25ドル(約1900円)出せば、雄と雌のマダガスカルゴキブリに自分たちカップルの名前を付けることもできる。

「永遠の愛を伝えるのに、ゴキブリの贈り物は最適」というのがブロンクス動物園のうたい文句だ。いわく、「ゴキブリに名前を付ければ、愛する人にあなたの思いが永遠であることを気軽に、確実に伝えられる」――。

 恋人の元には、「あなたの名前がマダガスカルゴキブリに命名されました」と記したカラフルな証明書が電子メールで届けられるという。それだけでは物足りないという人のために、動物園ではマダガスカルゴキブリを模したチョコレートのギフトセットも用意しているそうだ。

リンク先には商品の拡大写真まで掲載されているのですが、まあこれはさすがにちょっと…愛する思いを伝えたつもりが思わぬ誤解(?)を受けかねませんよねえ…
しかし素朴な疑問ですけれどもカップルで来ると言う事はこの商品、ヘタするとあっという間に繁殖されてしまうかも知れないわけですよね…

今日のぐり:「長崎ちゃんめん 伊福店」

岡山市内の中心部から少し裏に回ったあたりにあるのがこちらのお店ですが、休日の昼食時とは言え結構待ち時間も出るほど繁盛しているというのは立派なものだと思いますね。
その昔に聞いたことがある昭和の時代の笑い話ですが、田舎から上京してきた新入生が先輩に「うまいラーメン屋がある」と連れて行かれたところが「長崎ちゃんめん」だったという話があって、そうは言っても確かに一昔前であればあのスープと麺、そして豪勢なトッピングは異彩を放っていたんだろうと思いますね。
すでに長崎ちゃんめんも老舗チェーンといっていいくらいで、もちろん今ではあちこちにおいしい麺料理は幾らでもありますけれども、こういう好き嫌いの分かれない昔なじみのお店もまた相応に需要があるのでしょうね。
ちなみに久しぶりに来てみますとちゃんめん以外のも結構あるようで、たしか大昔は先払いだったはずですがごく普通のオーダーと会計のシステムになっているというのは、これくらいのメニューになるとこのほうが追加やサイドメニューも期待出来ていいかも知れません。

レギュラーメニューのノーマルちゃんめんか野菜たっぷりちゃんめんでいいかなと思ったのですが、せっかくなので新メニューらしい「上野菜たっぷりちゃんめん」を頼んで見ましたところ、これは今風のメガ盛り系と言うよりも牡蛎や海老など蛋白質系のトッピングが少しばかり豪華になった野菜ちゃんめんということなんですね。
しかし野菜たっぷりちゃんめんを頼む顧客の目的を考えると、こういう方向での豪華さというのも少しずれているような気がしないでもないんですが、上ちゃんめんというのもあるのですからどうせならこちらは野菜増しのてんこ盛りでいいんじゃないかとも思いました。
ちなみに味自体は相変わらずの長崎ちゃんめんで特に変わったところはないようですが、今回の場合は肝腎の野菜がくったりしてしまっているのが残念でしたね。
もっとも、ここの場合は野菜と言っても実質もやしばかりというわけでなく、ちゃんと他の野菜とのバランスを維持しているのはよいことですよね(その分コストかかりそうですが)。
ついでに同行者の五目あんかけチャーハンも少し味見してみましたが、チャーハン部分はノーマルチャーハンと共通なのでしょうか、あんかけにする分チャーハンの味は少し控えた方がよさそうな感じで、個人的にはセットでチャーハンとちゃんめんを頼んでおくのが一番バランスがいい気もします。

接遇面ではマニュアル対応としてまずまず標準的なものですが、しかしこれだけ賑やかな店内で席によってはパーティションで見通しも悪いのですから、注文が決まったら呼べと言われても声が届かないのも事実で、見ていますと皆さん苦労されてるようでしたね。
ついでに言えばトイレの作りが古くさいのは仕方がないのかも知れませんが、ドアの立て付けが悪いというのはちょっと印象が悪いところです。
しかし客層は子供連れがほとんどのようなのですが、こういう年代の食習慣が後々までずっと後を引いていくことを考えると、日曜に家族そろってマ○ドナ○ドなんかに行くよりはよほどにましということでしょうね。

|

« 今日のぐり:「手打ちうどん 栄楽」 | トップページ | 時代と共に人の振る舞いも変化するのは当然ですが »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/53948785

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「長崎ちゃんめん 伊福店」:

« 今日のぐり:「手打ちうどん 栄楽」 | トップページ | 時代と共に人の振る舞いも変化するのは当然ですが »