« 患者さんも神様ではなくて人間ですから | トップページ | 今日のぐり:「活魚回転寿司 いわ栄(いわさか)」 »

2011年7月30日 (土)

批判されているのはマスコミの方であることに気付きましょう

先日こういう記事が出てネット上での批判を浴びていましたが、まあマスコミの取材現場に立ち会った経験がある人なら誰でも首肯できるような内容ですよね。

「あいつら避難所にクルマで乗りつける」被災者が朝日に怒る(2011年7月28日NEWSポストセブン)

 東日本大震災関連でお涙頂戴記事を繰り返していたのはどのメディアも同じだが、“天下の朝日”は一味違っていた。記事からにじみ出る傲岸さと、想像力の欠如。朝日新聞の「がんばろう」が、被災者の胸にむなしく響く。文筆家・今井照容氏が指摘する。

 * * *
 朝日新聞は市井の人々の生活感情を土足で踏みにじることも厭わない。東日本大震災に際し、社名入りの腕章を巻いた記者が恥も外聞もなく被災地を闊歩していた。いったい腕章を巻いていることにどんな意味があるというのか。

 私が被災地入りした4月に小名浜港で知り合った被災者のひとりがつぶやいた。漁業関係者だという。

あいつら避難所に毎日、クルマで乗りつけて来るんだけど、避難所の手前でクルマを降りるといった配慮がねぇんだよ。社名の入った腕章をつけているから新聞社の人間だということはすぐにわかる。オレはお前らとは違うんだぞ、偉いんだぞと言わんばかりに歩いている

 要するに被災地を腕章が胸を張って歩いているのだ。あの腕章は朝日新聞が被災者の痛みに対する想像力を欠いた象徴に他なるまい。腕章を巻いている限り、被災地を俯いて歩かざるを得ない者の生活に寄り添えるはずもなかろう。これが東京にいて被災地を妄想する「デスクワークの英雄」になるともっと悲惨である。

 4月25日の天声人語は被災者が体育館でカップ麺をすする姿に「高級割烹を営む」料理人の「体育館で吸い物を飲んでもうまくない」という言葉を思ったと書いている。

「避難所の13万人が待ちわびるのは内輪の食卓に違いない」「薄くても壁があり、メディアの目が届かない個室に、集まれるだけの家族がそろう」「そんな当たり前のだんらんを許す仮設住宅を早く、と叫びたい」と続く。

 市民運動出身の政治家が総理大臣に就任するや否や赤坂の高級料亭で晩飯を取るようになったこの国の新聞に相応しく、天声人語氏も高級割烹に足しげく通っていらっしゃるのだろう。

 しかし、忘れては困るが年収300万円以下が人口の4割を超えている中、朝日新聞の読者といえども、その大半は天声人語氏言うところの高級割烹の味なんぞ知らずに生涯を閉じるに違いない。それとも、だからこそ高級割烹の味を知っていることを自慢し、朝日新聞の高給ぶりを自慢でもしたかったのだろうか。

 私に言わせれば天声人語氏は、被災者はもちろんのこと、市井に生まれ育ち、比喩ではなしに汗水流して働き生活し、やがて老いて死ぬという生涯を送る「ただの人間」の喜びや悲しみに対する想像力を決定的に欠如させているのだ。しかも、そのことに無自覚だ。

 避難所となった体育館で仲間とともに味わう吸い物は言うまでもなく、「余震に揺れる照明の下で、寒風の中で、当座の命をつないだ」おにぎりや菓子パン、自衛隊やボランティアによる炊き出しの「善意の湯気が立つ豚汁、激励のスパイスが利いたカレー」の旨さは、その感動とともに生涯にわたって記憶に刻まれる味になったのではなかろうか。仮設住宅に入居してから実現する「内輪の食卓」でも味わえない旨さだ。庶民の暮らしにおいては、そういうことがあり得るのである。

 天声人語で紹介された高級割烹を営む料理人にしてからが、被災し、体育館での生活を余儀なくされたならば、そこで供される吸い物を涙を流しながらすするのではあるまいか。朝日新聞の天声人語氏のごとき「デスクワークの英雄」であれば尚更のことだろうて!

 朝日新聞は東日本大震災の大量の報道で、「ただの人間」の生活を織り込んでいないことを露呈してしまったどころか、むしろ市井に息づく「ただの人間」を積極的に隠蔽してしまったのだ。6月に大槌町を訪れた際に聞いた被災者の声が忘れられない。

がんばろうって言うのはポスターとか新聞、テレビの中だけの話だよ。街を威勢よく歩いているのはボランティアの人たちだけでね」

 何故に朝日新聞をはじめとしたマスメディアはこうした声を切り捨ててしまうのか。一度、社名入りの腕章を捨てて街に出てみるがよい。これまでと違った世界が眼前に開けるはずだ。

彼らの浮世離れした感覚というものはその実態が知れるにつれて世の中の批判を浴びているのは今さらの話題で、先日も毎日新聞などは「近ごろ死亡記事が面白くない」からもっとお葬式ライブを望みたいという記事を書いて、「毎日正気か?!」とネット上での大批判を浴びたところです。
新聞に限らずテレビなども俗悪化が著しいのは相変わらずで、先日は「このご時世に電気もお金も無駄に使い放題」というフジテレビの「27時間テレビ」で参加者総参加による「いじめライブ中継」があまりにひどすぎると関係各方面が大炎上するという騒ぎがありましたが、そのフジテレビと言えばかねて「韓流」を猛烈にプッシュしていることで知られるところですよね。
そのフジテレビに対して業界内部の人間からもとうとう「それっておかしいんじゃないの?!」と声があがったということが先日以来話題になっていますけれども、まずは第一報の記事から紹介してみましょう。

高岡蒼甫「ここはどこの国だよ!」 韓流ドラマばかりのテレビ局批判(2011年7月25日J-CASTニュース)

 女優、宮崎あおいさんの夫の俳優、高岡蒼甫(そうすけ)さんがツイッターで、韓流コンテンツを多く放送しているとしてテレビ局を批判し、ネット上で波紋を広げている。

 高岡さんは1日に数十回も投稿するなど、以前からかなり積極的にツイッターを使っていて、政府のエネルギー政策を批判したりと芸能人らしからぬ内容もたくさん投稿していた。

■フジテレビは「今マジで見ない」

 そして2011年7月23日に、突如「正直、お世話になった事も多々あるけど8は今マジで見ない。 韓国のTV局かと思う事もしばしば。しーばしーば。うちら日本人は日本の伝統番組求めてますけど。 取り合えず韓国ネタ出て来たら消してます」と投稿。

 「8」とは、関東地方での8チャンネル、フジテレビのことではないかと思われる。韓流コンテンツがテレビで放送されない日はない昨今だが、フジテレビも平日昼間に3時間に亘って韓流ドラマを放送するなどしている。

 高岡さんはその後も「日本だからねここ 日本の番組をやって欲しいわな。歌もさ」と投稿。「ここはどこの国だよって感じ 気持ち悪い!」「TV局の韓国おし無理。 けーPOP、てめーの国でやれ」とまで呟き、相当我慢がならない様子だ。

 高岡さんの投稿はネット上で大きな話題となり、「韓流ごり押しほんとに気持ち悪いと思う」と賛同するものも多い一方で、韓流ファンからは「需要があるから供給がある」といった声も出た。「日本の芸能人にとって韓流芸能人は商売敵だから」という見方もあった。

■妻・宮崎あおいも同じ考え?

 もっとも、高岡さんが強く批判しているのは韓流ではなく韓流を強く推すテレビ局のこと。「戦後最悪なこの時代に韓国おしって、誰が望んでるんだって話し。もっと伝えるべき事が沢山あるだろうってね」「韓国人が自国に誇りを持つ様に日本人も国に誇りを持ってる人もいるんだよ」とも投稿している。東日本大震災で日本がまだ意気消沈している中、外国の文化ばかり強く推す姿勢に納得がいかないのかも知れない。

 また、妻の宮崎あおいさんともこういう話をするのかと聞かれ「うーん。勿論してるけど。一緒の思想」と返答していた。

 ただ、あまりにも反響が大きくなってしまったためか「沢山の人を傷つけたなら謝る。(中略)俺は日本がよくなって欲しい。惑わされずに良くなってほしい。とにかくそれだけ。だから売国は絶対にNOなんだよ。過激に聞こえるかもしれないけどこれが自分の言い方です」と改めて説明した。

 また、高岡さんは06年に朝鮮日報のインタビューで竹島問題について聞かれ、「個人的には日本という国はあまり好きではない。韓国に対し、日本は卑劣なように思える」と答え、ネットで大バッシングを受けたことがある。今回、そのときのことについて問われ、

    「竹島問題についてどう思いますか?って聞かれて、その時ははぐらかして答えた。てかめんどくさくて答えなかった。(中略)卑劣だなんだなんて言ってない。あちらさんの書き方

と釈明している。

「韓国のTV局かと思う事も」宮崎あおいの夫・高岡蒼甫がTwitterでフジテレビ批判(2011年7月25日exciteニュース)

もはや韓流テレビ局!?

 女優・宮崎あおいの夫で俳優の高岡蒼甫が自身のTwitterで堂々とフジテレビ批判を繰り広げ、話題を呼んでいる。

 23日、高岡は突如「正直、お世話になった事も多々あるけど8は今マジで見ない。韓国のTV局かと思う事もしばしば。しーばしーば。うちら日本人は日本の伝統番組求めてますけど。取り合えず韓国ネタ出て来たら消してます^^ ぐっばい。」と発言したのだ。

「高岡は近年、映画をメインに仕事をこなしているため、ここ最近、フジテレビでは2時間ドラマに数本出た程度。しかし、所属する『スターダストプロモーション』とフジの関係は良好。自身の事務所や妻である宮崎のことを考えると、あまりにも刺激的なツイートですよ」(芸能プロ関係者)

 高岡は2006年に、韓国紙「朝鮮日報」のインタビューで「個人には日本という国はあまり好きではない」などと発言。ネット上で「反日小僧」などと批判を浴びたが、今回はフジ批判に続いて「ここはどこの国だよって感じ^^ 気持ち悪い!ごめんね、好きなら。洗脳気持ち悪い!」「日本の番組をやって欲しいわな。歌もさ。と思うわけよ。韓流って言葉すごく怖い言葉に聞こえるよ。」など、フジの韓流への傾倒に対し率直な意見を述べている。

「確かに、フジテレビの方針は目に余るものがあります。ペ・ヨンジュンブームのころから韓流ドラマをやたら放送したり、女子フィギュアでは浅田真央よりキム・ヨナに寄せた報道をして批判を浴びたりしたことがありましたが、最近ではさらに拍車がかかっているようで、社内にも微妙な雰囲気が漂っています」(フジテレビ関係者)

 フジテレビや産経新聞は「フジサンケイグループ」の傘下だが、同グループのサンケイスポーツからは4月に韓国エンターテインメント情報のタブロイド誌「韓Fun(カンファン)」が創刊されるなど、今年に入って"韓流押し"に本腰を入れてきているという。

「フジは他にも、今年4月に渋谷と恵比寿に同時オープンしたK-POPの常設公演会場『Kシアター』に出資。系列の音楽出版会社はKARAらK-POPアーティストの版権を買いまくっている。七夕に放送された同局の情報番組では『少女時代のように足が綺麗になりますように』『KARAのライブに行けますように』などと書かれた短冊を映り込ませ、女子アナたちもことあるごとに韓国旅行の魅力をPR。まるで韓国国家の宣伝企業と化している状態ですよ」(スポーツ紙デスク)

 そうしたメディアと視聴者との温度差が露見した形となった今回の騒動。現在のような、キー局による露骨な"利益誘導型"の放送が続けば、さらなるテレビ離れが進むことは避けられないだろう。

おもしろいのはこのつぶやきを一部報道では「韓流ブームをネットで批判」なんて報じられましたけれども、この場合の批判の向けられている対象は明らかに「TV局の韓国おし無理」と名指しで批判されているフジテレビであることは言うまでもありません。
高岡氏がこうした発言に至った背景については同氏自身も言っているように色々と個人の思想的な背景があるのでしょうけれども、おもしろいのは当の韓国内での報道でははっきりと「日本でフジテレビに対して批判が高じている」と伝えられ、あくまでその一例として高岡氏の発言が取り上げられているにも関わらず、日本国内では単に同氏一人が突然意味不明のことを言い出したかのように報道されていることですよね。
何しろ芸能界で食べている人間がこんなことを言い出したのですから、真っ先に同じく業界人の奥さんから私は関係有りませんと無関係宣言?が飛び出したというくらいに「あ~あとうとう王様の耳はロバの耳って言っちゃったよこの人は」状態なのですが、当然ながら天下のフジテレビにたてつくとどうなるかということを同氏は身を以て思い知ることになります。

高岡蒼甫、嫌韓ツイートで事務所退社 妻・宮崎あおいと亀裂も?(2011年7月29日産経ニュース)

 自身のツイッター上でフジテレビや韓流ブームを批判し、波紋を広げている俳優、高岡蒼甫(29)が28日、所属事務所のスターダストプロモーションを退社すると発表した。(サンケイスポーツ)

 「(事務所から)自分は離れることになりました」とツイッターで報告。「一つの呟きからの大きな波紋により、事務所の関係各位にはご迷惑をお掛けしました。当然の結果だと思っております」と陳謝した。

 同事務所はこの日、「きょう双方で話し合った結果、契約解除することになりました」と事実を認めた。

 退社発表後、ファンの励ましのツイートに対し高岡は「自殺なんかも120%しないので覚えておいていてください」とつぶやいた。

 高岡は出演舞台「金閣寺」のニューヨーク公演中の23日、「正直、お世話になった事も多々あるけど8はマジで見ない。韓国のテレビ局かと思うこともしばしば」と韓国ドラマを放送する同局を批判。その後も「洗脳気持ち悪い」などと過激ツイートを連発した。

 妻で女優の宮崎あおい(25)との間に亀裂が生じていることもほのめかし、「家の妻は一緒の思想じゃない」「はぁ、家出ようかな」とのつぶやきも。離婚も考えられるが、スターダストは把握しておらず、宮崎の所属事務所は「担当者が不在」とした。

 高岡は現在、ニューヨークに滞在中。秋のドラマ出演が決まっているが今後の処遇は未定のようだ。

話し合いは平行線 高岡蒼甫「悪いことはしてない」(2011年7月29日スポニチアネックス)

 韓流ブームに偏向しているとフジテレビを批判して物議を醸していた俳優高岡蒼甫(29)が28日、所属先の大手芸能事務所「スターダストプロモーション」を退社した。

 関係者によると、高岡は舞台「金閣寺」のニューヨーク公演が24日に終わった後も現地に滞在。この日、事務所関係者が電話をかけ、波紋の大きさや他の所属タレントへの影響を説明したのに対し、高岡は「悪いことはしてない」と反論。話し合いは平行線に終わり契約解消が決まった。ツイッターでの発表はその直後だったという。

 高岡は俳優を続ける意思で、フォロワー(読者)からの「自主退職なのか解雇なのか」という質問に「自分からは切り出してはいません」と明かしている

どうする主演ドラマ 困惑する高岡蒼甫関係者「事務所が間に入らないと…」(2011年7月29日スポニチアネックス)

 韓流ブームに偏向しているとフジテレビを批判して物議を醸していた俳優高岡蒼甫(29)が28日、所属先の大手芸能事務所「スターダストプロモーション」を退社した。

 突然の発表に関係者は対応に追われた。10月に民放の深夜枠で控えている主演作は、映画監督の三池崇史氏が演出を担当する注目の連続ドラマ。まだ発表されていない作品でもあり、同事務所は出演について「未定としか言いようがない」とコメント

 テレビ局関係者は「事務所が間に入らないとさまざまな点で支障を来す。でも、いきなり降板させるのもおかしい。難しい判断になる」と困惑の色を浮かべていた。

 ≪フジテレビ「何もありません」≫フジテレビは高岡の事務所退社について「何もありません」とコメント。同局を批判した一連の発言についても「コメントはありません」としている。

ま、主要な取引先を全国に向けて名指しで批判したのですからこうした結果になるのも当たり前ということなんでしょうが、高岡氏自信もツイッターでの発言によればこの結果は当然のことであると受け止めているようです。

高岡蒼甫のツイッターより抜粋

スターダストプロモーションから自分は離れる事になりました。
一つの呟きからの大きな波紋により、事務所の関係各位にはご迷惑をお掛けしました。
当然の結果だと思っております。そして感謝の気持ちでいっぱいです。ご報告まで。
応援していただいた皆様、ご尽力頂いた皆様ありがとうございました。

正直役者をやる事はもう諦めてるかな。何となくわかるでしょ。けど日本は頑張って欲しい。だけだよ。

「自殺なんかも120%しないので覚えておいていてください」などという発言も色々と伏線を張っているということなんでしょうが、こうしてまた一人の人間が闇に葬られたことを単なる舌禍事件として終わらせていいのかどうかですね。
フジテレビとしては一個人とその所属プロダクションの間の問題で、当方は一切預かり存じませんと言うところだと思いますけれども、前述のように批判の主体が単に高岡氏個人が突発的に言い出したようなことでもなく、長く続いた社会的批判の中でたまたま個人名が浮かび上がってきたのが高岡氏だったに過ぎないということです。
ちなみにこうまでして韓流プッシュを推し進めるフジテレビですけれども、先日は思わぬところから思わぬ話題でちょっとした騒ぎになっていることも紹介しておくべきでしょう。

フジテレビと日本テレビの放送免許が危ない問題。/西村博之(2011年7月27日BLOGOS)

日本には、電波法という法律があって、携帯電話の電波やテレビの電波などの管理をしています。んで、限られた電波資源を外国が乗っ取ったりしたら大変なので、テレビ局などは、外国人株主の比率をは20%以下にしなければいけないと決められています。(電波法 第五条)

んで、外国人直接保有比率は、証券保管振替機構で見られるんですが、2011/07/26の数字を見ると、、、

日本テレビ 22.66%
TBS 7.19%
フジテレビ 28.59%
テレビ朝日 14.57%
テレビ東京 1.26%

フジテレビは、外国人直接保有比率が28.59%と、20%を大きく超えちゃってます
日本テレビも、22.66%とわずかに超えてますね。
テレビ朝日は14.57%で大丈夫です。
テレビ東京の1.26%という圧倒的な外国人への人気の無さも気になりますけど、、、、

んで、今現在でも、フジテレビと日本テレビは、「免許の取消し」に当てはまるんですね。ただ、いきなり外国人に買われてしまって廃止では可哀想なので、免許の残存期間中は、総務大臣は免許を取り消さないことが出来ます。(電波法 第七十五条)

前回の放送免許の更新が2008年から5年だったので、2013年までになんとかしないといけないんですね。

ちなみに、外国人がテレビ局の株を買うだけで、放送の免許が無くなっちゃうとアレなので、テレビ局側は、外国人の株式の取得を制限するという荒業が使えると放送法の第五十二条の八には書いてあったりします。

ただ、外国人が株を買えなくするには、日本中の証券会社の仕組みを変えなきゃいけないし、議決権の無い株式にいきなり変換したら、「配当を多くしろ」とか揉め事になるのは予想されるわけで、どうなることやら、興味津々な昨今です。

ちなみに、議決権のない株式は、議決権が無い替わりに、配当が多くもらえたりします。

外国人保有制限銘柄は13銘柄(2011年7月29日日本証券新聞)

フジと日テレ、株主名簿不記載で免許取消し回避
 外資規制、配当付与で意見の違い

外国人保有制限銘柄であるフジ・メディア・ホールディングス(4676)と日本テレビ放送網(9404)が、外資規制比率(テレビ局は20%)を超えていることが株式市場の内外で話題となっている。外資規制の制度や各社の対応、影響などを追ってみた。

今回話題となったきっかけはインターネットの掲示板サイト「2ちゃんねる」開設者・初代管理人の「ひろゆき」こと西村博之氏が27日に出した「フジテレビと日本テレビの放送免許が危ない問題」と題するネット記事。この中でフジと日テレの外国人直接保有比率が20%を超えており、「『免許の取消し』に当てはまる」と指摘したことから、アンチテレビ層の多いネット上で大きく取り上げられた。

「証券保管振替機構(ほふり)」によると、外国人保有制限銘柄は全13銘柄(表参照)。「外資規制比率」は放送法、NTT法、航空法の各業法で定められているもので、計算方法が異なるが「外国人直接保有比率」とほぼ同じとの解釈でよい。

ほふりは外国人保有制限銘柄について「法律により、外国人投資家が名義書換を拒否される可能性があるため、それを判断する参考情報として毎日公表」(証券保管振替機構=ほふり株式業務部)している。27日現在で外資規制比率を超える銘柄は表の通り、冒頭の2銘柄のみ

外資規制比率を超えた場合の外国人株主の取り扱いだが、フジも日テレも同様の対応をしている。株主名簿を確定する際(フジは年2回、日テレは4回)、ほふりから総株主通知が届き、それを基に外国人の場合は、継続株主の既得権を確保した上で、20%未満の範囲内で按分(あんぶん)で振り分け、端数は抽選にかける「按分・抽選方式」で株主名簿に記載する。按分とは数量に比例して割り振ることで、時間優先ではなく、保有株式の数に応じて配分される。

両社とも20%を超えて株主名簿に記載されなかった外国人株主に議決権を付与しないが、違いは配当への考え方だ。フジは「外資規制は株主の影響力の話で配当は払うべき」(フジ・メディア・ホールディングス 株式部)との考え方で「配当あり」。一方、日テレは「株主名簿に記載されていない方は株主ではないとのスタンス」(日本テレビ放送網 株式部)で「配当なし」としている。

ちなみに、西村氏が指摘する放送免許の取消しの可能性については、両社とも「外国人株主の影響力は20%未満なので、全く関係ない」とのこと。(B)

記事にもありますように実際には直ちに放送免許取り消しといった事態に発展することはなさそうですが、いずれにしてもフジテレビと言うテレビ局は外国人と非常に密接な繋がりがあるらしいというのは、かねて言われる自社の利益のために外国人を利用し、そしてまた外国人からも利用されるという相互依存の関係が成立しているということなのでしょうか。
フジテレビの戦略が成功するかどうかは消費者である国民がどう受け止めるかにかかってくる話でまだ何とも言えませんが、そろそろ何かがおかしいんじゃない?という声は無視出来ない規模になってきたということは確実に言えそうですよね。

|

« 患者さんも神様ではなくて人間ですから | トップページ | 今日のぐり:「活魚回転寿司 いわ栄(いわさか)」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

岡村は「ちょっとコントに失敗しただけ。炎上させてるおまえらがイジメちゃうん? おまえらアホやで。」って逆ギレしてるみたいだけど?
http://getnews.jp/archives/132426

投稿: SAL | 2011年7月30日 (土) 11時32分

台本通りやってることなんてみんな知ってるんだが。
それがつまらないどころか不快感呼ぶレベルで皆ドン引きしてることも気がついてないから話にならないんだよ。

投稿: | 2011年7月30日 (土) 12時12分

拡散!!
フジテレビがまたやった!!
日本がホームにも関わらずフジの中ではやっぱり韓日戦、マジできも

サッカー韓国×日本アジア頂上決戦直前スペシャル

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/101012soccer_pr/index.html

http://motto-jimidane.com/jlab-maru/s/maru1312055106862.jpg

投稿: 拡散!! | 2011年7月31日 (日) 08時14分

受けが取れないどころか客席が引いているのに「今日の客は俺様の芸が判らん阿呆ばっかりや!」なんて言ってる者は本人の認識はどうあれ、やはり芸人としては一流とは言えないように思います。
「勉強不足でした。出直して参ります」と一時の恥を甘受しても、きちんと道を究めいつかは見る者をうならせるような本物の芸人の登場を願ってやみません。

投稿: 管理人nobu | 2011年7月31日 (日) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/52338309

この記事へのトラックバック一覧です: 批判されているのはマスコミの方であることに気付きましょう:

« 患者さんも神様ではなくて人間ですから | トップページ | 今日のぐり:「活魚回転寿司 いわ栄(いわさか)」 »