« 衆愚は黙ってマスコミ様に踊らされておればよい、だそうです | トップページ | またもたらいが回され尊い命が犠牲に! »

2011年7月24日 (日)

今日のぐり:「セルフうどん さざなみ 妹尾バイパス店」

先日の女子W杯決勝はピッチ外でも色々な話題を提供してくれたようで、例えば中継一つを取ってみても「何があっても日米決戦かよ!」と突っ込まれまくりの状態だったようですけれども、そんな中でも地味に話題になっているものにこういう話があります。

なでしこジャパン澤穂希がナウシカ状態 (2011年7月18日BBSスレ)

1 :依頼206(京都府):2011/07/18(月) 13:28:59.09 ID:0/FFq+6f0 ?PLT(12000) ポイント特典
その者、青き衣を纏いて 金色の野に降り立つべし

Fig1

ちなみに国旗に描かれた某漫画主人公の絵は何でも原作者直々に描いてくれたものだという話なんですが、試合展開そのものは漫画も超えたという評判がもっぱらであるようです。
今日は遠くドイツの地で活躍した日本代表に敬意を表して、世界各地からちょっとした英雄的な?行為を探してみましたが、まずはこんな話題から行ってみましょう。

架空障害者手帳の男逮捕に協力、小浜署から携帯販売店社員に感謝状/福井(2011年3月29日福井新聞)

福井県警小浜署は28日、架空名義の身体障害者手帳を提示し、携帯電話を不当に安く購入しようとした詐欺未遂事件の容疑者の男=起訴済み=逮捕に協力したとして、小浜市遠敷のドコモショップ小浜店社員小西汐里さん(24)に感謝状を贈った。

同署によると、男は2月25日昼ごろ来店。身体障害者対象の割引サービスを悪用する目的で架空名義の身体障害者手帳を提示した。

小西さんによると、手帳には通常あるカバーがなく、不自然な折り目があり、男の挙動も不審だったという。小西さんの連絡を受けた本社が調べたところ手帳は偽造と分かり、警察に通報した。小西さんは、本社から偽造を知らせてきた電話が、男に聞こえる場所だったため機転を利かせて明るく受け答えし、男に対しても契約が可能なように振る舞った。

偽造が判明してから署員が駆けつけるまで約15分間、小西さんは平静を装いながら契約やサービス内容の説明、世間話などで時間を稼ぎ、男を引き留めた。小西さんは「犯人を逃がしたくない、絶対捕まえるという気持ちだった。自分は女優だと言い聞かせ対応した」と話す。

同署で贈呈式があり、山口博通署長から小西さんに感謝状が贈られた。小西さんは「このような感謝状をいただけると思っていなかったのでうれしい。大変光栄です」と笑顔で話していた。

昨今なかなか見かけないようなしっかりした振る舞いであったと思いますけれども、携帯電話も贅沢を言わなければ安く手に入る時代に容疑者もずいぶんと高くつく無駄な努力をしたものだと思いますね
同じく犯人逮捕ということにつながったのがこちらの一件ですけれども、これまたずいぶんと迂闊なことをしたものだと後悔しているのでしょうか。

女子大生柔道部員 暴行男を技で撃退 /神奈川(2011年7月12日読売新聞)

秦野署は10日、秦野市北矢名、無職生亀雅之容疑者(42)を暴行容疑で現行犯逮捕した。

同署によると、同容疑者は同日午前11時半頃、隣に住む東海大1年で柔道部所属の女子学生(18)に、「足音がうるさい」などと因縁をつけ、右手で前髪を引っ張った疑い。

女子学生は、同容疑者に玄関から引きずり出されそうになったため、柔道技の「大内刈り」をかけ、体勢を崩しながら助けを呼んだ。駆けつけた同大3年の女子学生(20)も柔道部に所属しており、暴れる同容疑者に対し、同じく柔道の関節技「腕がらみ」をかけて取り押さえ、駆けつけた同署員に引き渡した。

同容疑者は2人の女子学生に押さえ込まれ、「痛い痛い」と言って座り込んでいたという。容疑について黙秘している。

因縁をつけるにしても何とも情けない結果になったものだと思いますけれども、あくまで普段から鍛錬をしている人々だから出来たことであってよい子の皆さんは真似しちゃいけませんよね。
いつものようにぶれない大分合同からこんなニュースを取り上げてみますけれども、これはしかし「お手柄」で良かったんでしょうかねえ…?

「スッポンだ」お手柄“子ども博士”/大分(2011年6月23日大分合同新聞)

 先日の昼前、大分市郊外の田んぼで、30代の会社員男性がトラクターに乗って代かきをしていると、手伝いをしていた長男(10)が何やら叫んでいる。「何事か」と近寄ると、田んぼからカメが首を出していた。つかみ上げたところ大暴れ。よく見るとスッポンだと分かり、男性は慌ててバケツに入れた。小学校では“虫博士”と呼ばれるほど生物が好きな長男はその正体に気付き、「スッポンだ」と騒いでいたらしい。男性は「かまれていたら大変だった。知識は大事だな」と苦笑い。

例によって例の如くなこのイラストが全てを物語っていますけれども、素人さんが本当にこんなことをすると大変な事になりますよ!ですから、くれぐれも年少とは言えその道の先達の忠告には謙虚に耳を傾けていただいた方がよろしかろうと思いますね。
年少と言えばこちらも年少のヒーロー(予備軍)誕生か?という話題ですけれども、さすがに幾らなんでも年少すぎるだろうと感じるのは自分だけでしょうか。

1歳半の赤ちゃんがVVVフェンロに加入。吉田、カレンのチームメイトに!?/オランダ(2011年4月28日サッカーキング)

 26日、日本代表DFの吉田麻也とFWカレン・ロバートが所属しているオランダ・エールディビジのVVVフェンロが、1歳半の赤ん坊のバーク・マイヤーちゃんと10年契約を結んだことを発表した。

 VVVフェンロが1歳半の赤ん坊の獲得に動く決め手になったのは、動画共有サービスに上げられたバークちゃんの映像。既に90万回再生されている動画には、おもちゃ箱にサッカーボールを3回連続で華麗に蹴り入れるバークちゃんの姿が映されている。

 VVVフェンロはバークちゃんが契約書にサインを交わし、フェンロのユニフォームに袖を通した契約会見も行っている。

ちなみに画像付きのニュースはこちらなんですけれども、確かに天才宇佐見も幼小児から数々の伝説を残したとは言え、囲い込みもここまで来るとさすがにちょっと引きますね。
海外でも勇敢な御老人の話題が出ていますけれども、さすがにこれはいささか桁が違ったというところでしょうか。

ベンツで逃げようとした泥棒をトラクターでつり上げてやった/ノルウェー(2011年7月20日ロケットニュース24)

 ノルウェー在住の、とある年配の男性が注目を集めている。彼は7月17日、近所に押し入った泥棒を、とても大胆な方法で捕まえたのだ。その方法とは、なんと車に乗り込み逃走しようとしたところをトラクターでつり上げたのである。警察が到着するまでに45分もの間、捕まえ続けていたのである。

  この事件は、フィンマルク県のアルタで発生した。ハロルド・ミッケルセンさん(66歳)の店に、スキーマスクを着用した泥棒が押し入った。この泥棒は、犯行後に車に乗って逃げようとしたのだが、先回りしたハロルドさんは車ごとトラクターでつり上げたのだ。

  その一部始終を、たまたま居合わせたドイツ人観光客が撮影しており、話題となった。動画はYoutube上に公開されており、これを見た同国の人々は、彼を賞賛し、一躍ヒーローとして注目されることとなったのである。

  動画では警察が到着する前後の様子が、公開されているのだが、実際は45分もの間、到着を待っていたのだとか。しかし、ハロルドさんは泥棒にひるむことなく、無事に泥棒の身柄を警察に渡すことに成功した。

  だが、なぜ泥棒はドアを開けて逃げようとしなかったのだろうか? 車を断念すれば、逃走することもできたと思われるのだが……。とにかく、彼の行動は勇敢の一言に尽きるだろう。ちなみに、ハロルドさんは英雄として扱われることを、ひどく嫌がっているとのことだ。謙虚な姿勢にも頭が下がる。

話題になったという動画を見て頂くと状況は一目瞭然という感じなんですが、車の動きを見ている限りではこの犯人が何をやりたいのか今ひとつ判らないですよね。
世界新記録を樹立して一躍ヒーローとなれば言うことはないのですけれども、必ずしも喜び一色というわけでもなさそうなのがこちらのお二人です。

長時間キスでギネス新記録の46時間24分9秒 妻は笑顔で夫はゲンナリ/タイ(2011年2月15日ロイター)

 タイのパタヤで15日に開かれた「世界長時間キスコンテスト」で、熱いキスを交わすタイのティラナラット夫妻。42歳の夫と11歳年下の妻が交わしたキスの時間は、参加14組中、最も長い46時間24分9秒! 見事にギネスの認定証を受け取った妻は喜びいっぱいの表情だが、夫は心なしかゲンナリ?(ロイター)

確かにこのどこかミスマッチな表情での写真を拝見しますと何と言うのでしょうか、夫婦間の関係を暗示するかのようにも見えないこともないような…
今や世界最強の国家元首として国内のみならず国外においてもカルトな人気を誇るこちらのお方ですが、またもや新たな伝説が幕を開いたようです。

露首相がヒーローの劇画「スーパー・プーチン」、ネットで評判に/ロシア(2011年5月23日AFP)

【5月23日 AFP】武術を駆使するスーパーヒーロー、ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)露首相が、世界を救う――。こんな劇画調マンガ「スーパー・プーチン、唯一無二の男(Super Putin, Man Like Any Other)」が今、ロシアのインターネット上で人気となっている。相棒は、熊の皮をかぶったドミトリー・メドベージェフ(Dmitry Medvedev)大統領だ。

 ウェブサイト「www.superputin.ru」で公開されているこのマンガは、世界滅亡の日が1年後に迫ったモスクワ(Moscow)が舞台。「北欧風キャラ」の柔道着姿のプーチン氏が、爆弾の仕掛けられた満員のバスを運転しながら乗客を救うというストーリー展開は、どこか1990年代の米アクション映画『スピード(Speed)』をほうふつとさせる。

 運転席で、プーチン氏は歯を食いしばり、「絶対に時速80キロ以下には減速しないぞ!」とハンドルを握り続ける。

 すると、恐ろしい形相をした熊が登場する。この熊は実は着ぐるみで、中から現れた「小人」のメドベージェフ氏が、自動で動くiPadを駆使して爆発物を処理し、バスは危機一髪で難を逃れる。

 これらは、プーチン首相の柔道好きや、メドベージェフ大統領のIT機器好きを題材としたものだ。

 ところが、爆発の危機を逃れたバスを、今度は「われわれに知事を選ばせろ」「ホドルコフスキーを釈放しろ」などと叫ぶゾンビ集団が襲う。ホドルコフスキーとは、かつて露石油最大手だったユコス(Yukos)元社長で、脱税などの罪で服役中のミハイル・ホドルコフスキー(Mikhail Khodorkovsky)受刑者のことだ。

■大統領選の「裏選挙活動」?

「スーパー・プーチン」のストーリーを書いたセルゲイ・カレニク(Sergei Kalenik)氏によると、マンガ制作は有志による無償プロジェクトで、完成まで2週間を費やした。制作の狙いは「沈うつなロシア政治を活性化し対話をもたらすこと」だというが、メドベージェフ氏を「小人」扱いしていることから、マンガの公開を拒否するメディアも出ているという。

 ロシアでは、2012年の次期大統領選に向けて、プーチン首相とメドベージェフ現大統領が出馬するか否かに注目が集まっている。こうしたなか、「スーパー・プーチン」は大統領選の裏選挙活動だとか、ロシア政府の依頼によるものではないかなどの憶測が飛び交っている。

ちなみに英語版のサイトが用意されているようなのですが、もはやどう見ても人間扱いをされていないと言うのでしょうか…
最後に取り上げますのはこうした話題にはあまり関わりが無さそうにも思える中国からのニュースなんですが、この中国らしからぬ(失礼)事件をまずは記事から見て頂くことにしましょう。

「後悔しません」…10階から落ちた幼児受け止め重傷の女性=杭州/中国(2011年7月4日サーチナ)

  浙江省杭州市内で2日、マンション10階から転落した幼児を通りすがりの女性が受け止め、腕を粉砕骨折する重傷を負った。女性は「私にも子がいる。母親としての本能で動いただけ。後悔はしません」と述べた。転落した子も重傷だが、命をとりとめる見込みという。中国新聞社が報じた。

  事故が発生したのは2日1時ごろ。近くに住む呉菊萍さん(1980年生まれ)は、生後15カ月(7カ月との報道もあり)の自分の子を連れて散歩してたところ、マンションの建物上方から子供の泣き声が聞こえた。

  見ると、幼児が窓から下半身を出し、落ちそうになっていた。幼児がいたのは10階の窓で、下の9階のベランダでは男性がはしごのようなものを突き出し、幼児の体を受け止めようとしていた。一方、マンション住民大勢が子供がいる部屋の玄関にかけつけ、ドアをこじあけようとした。建物外側では、幼児を見上げる人が増え始めた。

  しばらくして、幼児が10階の窓から落ちた。9階で男性が差し出したはしごにいったんは引っかかったが、すぐに転落した。

  成り行きを見ていた呉さんは思わず飛び出し、両手で幼児をキャッチ。2人は、ひとかたまりなって地面に倒れた。呉さんは苦痛に顔をゆがめて悲鳴を出し続けた。幼児もそばで泣いていたという。2人はただちに病院に搬送された。

  2人を治療した杭州富陽市骨傷医院の金副院長によると、呉さんは左手を粉砕骨折しており、かなりの重傷という。ただし「仮に体の高い部位、例えば首のあたりで受け止めていたら、全身に影響が及ぶ障害が残った可能性がある。頭部に激突していれば、命があぶなかった。(腕の骨折ですんだのは)不幸中の幸いだ」という。

  転落した幼児も重傷で、集中治療室で手当てを受けている。一命はとりとめる見込みという。

  呉さんは翌3日になり、話ができる状態になった。取材に対して「できることをやっただけです。私も母親ですから、本能だったと思います。とにかく、受け止めた子が、早く回復するように願っています」という。ただひとつ、大量の薬物投与を受けるため、わが子に母乳を与えられなくなったことだけが残念という。

  金副院長によると、呉さんは3週間の入院が必要で、全治には半年以上かかる。本来ならば5万元(約62万5000円)の治療費が必要だが「いだだくわけにはいきません」という。病院が費用のすべてを負担し、最善の治療をする考えだ。(編集担当:如月隼人)

まさに英雄的と言うしかないご本人のご尊顔がこちら、ご本人のものだというレントゲンがこちらなんですが、これでしたら整復は出来そうですから何とも幸いだったんじゃないかと思いますが、とにかく重ね重ねになりますが中国発、サーチナというにふさわしからぬ(失礼)英雄的行為としか言いようがないですよね。
現場の見取り図はこんな感じであったようで、中国ではこれから計算したという方がいらっしゃったので引用させて頂きますけれども、まあうかつに真似をするのはやめておいた方がよいと思える話です。

ちなみに落ちた子供は2歳半との事。
中国のヒマ人の計算によると、「子供の体重を15kgと仮定し、ビル一階分の高さを3mと仮定する。
子供は10階から転落したので9階分の高度から落ちるので27m。呉さんが受け止めた高さは1.5m程度と思われるので
子供の落下距離は25.5m。以上の数値から計算すると呉さんが子供を受け止めた時の落下速度は毎秒22.36m。
ここでさらに呉さんが子供を受け止めた接触時間を1秒と仮定すると、その瞬間に呉さんの腕には335kgの物体が
接触した事になる。

よくドラマなどではビル火災などで気安く子供を放り投げて受け止めるようなことを言いますけれども、実際にやるとなるとまさしく命がけであるということだけは知っておいた方がいいでしょうし、時速60キロの衝突はビル5階から落ちた時の衝撃と同じと言いますから、車の助手席で子供を抱えて座っているお母さんなども子供がスーパーマンよろしくすっ飛んでいく覚悟はしておかなければならないということですよね。
しかしおかしいですね、中国発のニュースなのに今日に限って満足に突っ込みもせず、なんでこんなに真面目な話になってしまうんでしょうか…

今日のぐり:「セルフうどん さざなみ 妹尾バイパス店」

法則と言うほど硬いものではありませんけれども、流行らないまま潰れてしまったお店の後に新しくお店が入ってもやはり流行らないということが多いような気がするのは自分だけでしょうか?
もちろん立地が悪くて流行らないといった状況であれば当然なんですけれども、普段からそこを通っている人にしてみると何となく悪いイメージがあるのかも知れませんね。
有名?な平食にほど近く、長年鳴かず飛ばずのままで先年営業を終了したドライブインの跡地に、こちらは自動車屋とうどん屋が入居したということなんですが、どうも広い敷地の過半を占める自動車屋の方があまり活発にやっている気配もないせいか「いつも人気の少ない店」というイメージが抜きがたくあるのですが、今回とりあえず味を見てみようということで初訪問してみました。

見た目はいかにも美味しく無さそうな立地と店構えなんですが、食事時とは言え意外に繁盛しているところを見ると案外外れでもないのかな?と思いつつ(失礼)入って見ますと、かけはうどん玉をもらって自分で暖めるという正しくセルフなお店で、今回は冷たいぶっかけうどんの中に、名物というゲソ天を使ったゲソ天丼をつけてみました。
ここの冷うどんは氷水で冷やすようで、そのおかげもあってかきゅっと締まったやや硬めのうどんなんですが相応に腰もあり、さすがに輝くような透明感はないもののなめらかな舌触り、喉越しともまずまず合格点をあげられるんじゃないかと思いますね。
甘口のつゆも味自体は悪くないんですが、このうどんに合わせてぶっかけにするには気持ち弱いかなと言う印象で、それでも全体としてはそう悪くないと思いますし、このうどんでしたら暖かいうどんで食べてもいいのかも知れませんね。
問題のゲソ天丼は太さが指ほどもある巨大なゲソ天をぶつ切りにして、甘辛のタレをかけ回してご飯に合わせてあるんですが、このゲソ天のクリスピーな食感と甘辛タレの塩梅はご飯に合わせるにも悪くないとは思うものの、とにかくこのゲソが太すぎと言うのでしょうか、普通イカゲソというと食材自体のうまみが非常に濃厚で味わい深いものなんですが、こちら大味過ぎてイカらしい味の面では全く楽しみがないですよね。
トッピングしてある半熟卵はどうなんでしょうか、自分は無しでいいかもとは思ったんですが、とにかくごく普通のイカゲソを使ったものなら良かったのに、幾ら名物とは言ってもこれはあまり感心できませんでした。

セルフとしては安くはない値段を割引券で補っているつもりなんでしょうが、うどんだけだと通常店並みの割高感は感じられるところで、丼物などとのセットメニューにしてようやくまずまずというコスパになるのでしょうか、少なくとも値段の面ではセルフ店としてさほど売りになるようなものは感じられませんでした。
接遇は威勢のいいタイプで意欲は認めるんですがとにかく顧客の顔が見えていないと言うのでしょうか、自分だけの世界に入っていて顧客は実質放置状態に置かれているようなところが多々あって、常連客ならともかく場所柄一見さんも多いでしょうに見ている範囲だけでも顧客の顔に「?」が浮かぶ局面が少なからずあったのは気になるところですかね。
目の前の仕事をこなすだけに必死で周りを見回している余裕がないだけだと言うことであれば、オペレーションに慣れてくるといくらかは改善されるのかも知れませんが、考えて見ると開店からすでにそれなりの日数は経っているはずだと思うのですけれどもね…

|

« 衆愚は黙ってマスコミ様に踊らされておればよい、だそうです | トップページ | またもたらいが回され尊い命が犠牲に! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/52286141

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「セルフうどん さざなみ 妹尾バイパス店」:

« 衆愚は黙ってマスコミ様に踊らされておればよい、だそうです | トップページ | またもたらいが回され尊い命が犠牲に! »