« マスコミは被災地の方々に顔向け出来るのか? | トップページ | 被災地医療 回っていない現場にこれ以上余計な仕事を増やしてどうする? »

2011年4月17日 (日)

今日のぐり:「とんかつ椰子」

先日の4月1日には世界各国で様々な怪ニュースが乱れ飛んだということですが、ご存知ブリではこんな話があったそうです。

C・ロナウドがスペイン代表に?!、英国紙のエイプリル・フール特集/英(2011年4月1日AFP)

【4月1日 AFP】「サッカーのクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)選手が、母国ポルトガルの債務危機を救うためスペインに帰化!スペイン代表入りへ」― 恒例のエイプリル・フール特集が英各紙の紙面を飾った1日、高級紙インディペンデント(Independent)が掲載したストーリーだ。

 インディペンデント紙のエイプリル・フール記事によると、サッカー・スペイン1部リーグ、レアル・マドリード(Real Madrid)所属のC・ロナウド選手は、ポルトガル代表の主力選手だが、「愛国者らしく振舞う」ことを受け入れスペイン国籍を取得。スペイン代表に鞍替えする代償として、負債に苦しむ母国に1億6000万ユーロ(約190億円)をもたらしたという。同記事は「巨額債務に打ちひしがれたポルトガル財務省は、サッカー界で世界最高額の年俸を誇るC・ロナウド選手の協力を取り付けるという大胆な方策で、国家を財政破綻のふちから救う手立てに出た」と報じている。

 大衆紙ミラー(Mirror)も、フローラ・オリップ(Flora Olip)氏」なる記者による「英国政府は、税収アップの手段として新鮮な空気に対する『呼吸税』の導入を計画している」との記事を報じた。ちなみに、エイプリル・フール(April fool)の綴りを並べ替えると「フローラ・オリップ」になる。

 この「オリップ記者」によると、「空気課税」システムにより、空気が清浄な地域には特別税が課される一方、ロンドンやマンチェスター(Manchester)など大気汚染の激しい大都市には税が割り戻されることになる。また、ある「環境省の上級技術者」のコメントとして、「空気は自然のものだ。だが、水と同様に限りある資源であり、賢明な管理が求められる」と伝えている。これに対し野党・労働党の議員は、驚きのあまり「息を飲んだ」という。

 大衆紙デイリー・エクスプレス(Daily Express)もエイプリル・フールに参加。「もうちょっと機敏に動きたい」という高齢者向けに、英国企業がスケートボード付きの歩行補助器を開発したと報じた。

もちろん「国家代表として一度でも試合に出た選手は」なんて野暮なことを言い出しても仕方がないのですが、呼吸税なんてのは将来的に洒落ではなくなる時代が来るかも知れませんね。
今日は世界各国から嘘のような本当の話というものを紹介してみようと思いますが、まずはこんな話からどうでしょうか。

命を救ったくしゃみ、頭部に受けた銃弾を鼻から吐き出し助かった男性/伊(2011年1月11日GigaZiNE)

ナポリのお正月は命がけ。大みそかの夜に街へ繰り出しお祭り騒ぎで盛大に新年を祝う人々の中には、年が明けた瞬間に発砲する人も多く、今年も3人が流れ弾に当たり、男性1名が死亡しています。

そのナポリで新年の流れ弾に当たってしまった3名のうち1人、28歳のDarco Sangermano氏は、頭部に銃弾を受けた直後にくしゃみで鼻から弾を噴き出し、ラッキーなのかアンラッキーなのか分かりませんがともかく「新年の奇跡」と医師たちを驚かせたそうです。

詳細は以下から。

Italian, 28, shot in head on New Year's Eve SNEEZES out bullet... and feels no pain bar a headache | Mail Online

新年を祝うためトリノからナポリを訪れていた28歳の男性Darco Sangermano氏。一緒に街を歩いていたガールフレンドは、「大みそかの夜にわたしたちが街を歩いていると、突然バンって音がして、彼が『頭が痛い』と言うので振り向くと、血まみれになっていたの」と証言しています。

すぐに病院へ運ばれたSangermano氏。意識ははっきりしていて、22口径の銃弾をくしゃみで吐き出し居合わせた人々を驚かせたそうです。「ひどい頭痛がする」という以外は特に痛みを訴えることもなく、後遺症もなく順調に回復する見込みとのこと。

Sangermano氏の頭の右側から侵入した銃弾は、筋肉を貫き側頭骨を砕くと、右目の裏側を通過し鼻の骨に当たり、鼻孔にはまったところをくしゃみにより吐き出されたそうです。検査のあとSangermano氏はすぐに退院し、地元トリノへ帰ることができました。

その後Sangermano氏はトリノのモリネット病院で骨の破片などを取り除く手術を受け、すでに退院しているそうです。

「こんな話は聞いたことがありません。非常に珍しい、わたしの知る限りでは初めての症例で、少なくともイタリアでは前例がないことでしょう。彼は本当にラッキーです」と執刀したSid Berrone教授は語っています。「ほんのちょっとの差で致命傷となっていたはずですが、こめかみから入った銃弾が目の裏を通過し鼻孔につかえ、くしゃみで排出されました。驚くべきことです。今回の手術は骨の破片を取り除き傷口をきれいにするためのもので、後遺症もなく完全に回復する見込みです」とのことで、Sangermano氏は失明することもないそうです。

新年のお祝いで撃ちまくるなら撃ちまくるで実包はやめろと言いたいところでしょうが、こうまでの犠牲者が出ているにも関わらずまた来年も同じ事を繰り返すつもりなのでしょうね…
アメリカからも驚くような話題が幾つかあるようですが、まずはこちら同じく拳銃絡みの大騒動です。

隣に住む男性にキスを拒まれたことに腹をたて、家に向かって銃を放った92歳の女―フロリダ州/米(2011年3月23日HEAVEN)

隣に住む男性にキスを拒まれたことに腹をたて、家に向かって銃を放った92歳の女が逮捕されました。

WESH-TVによると女は米フロリダ州マリオン郡に住む92歳、ヘレン・シュタウディンガーで、銃を放つ前に隣に住むドワイト・ベトナー(53)宅にいたということです。

ところがシュタウディンガーがベトナーに対しキスを迫り、ベトナーが出て行けと罵ったところ、彼女は家にもどってピストルを持ち出し、ベトナー宅のカーポートなどに銃弾4発を浴びせました。

ベトナーは自分には付き合っている彼女がいるにもかかわらず、シュタウディンガーが勝手に恋人だと思い込んでいたようだと警察に話しています。また、銃弾の一発は数インチそばをかすめましたが、ベトナーに怪我はありませんでした。

世が世であればうらやましい出来事であったとかんがえるべき事件なのかも知れませんが、この記事の恐ろしいことは当事者である容疑者の写真がちゃんと掲載されているということです…
同じくアメリカから、こちらもエイプリルフールに絡んだかなり恥ずかしい話題なのですが、一体何があったのかと助けた人達も思ったことでしょうね。

トイレの便座に接着剤、張り付いた男性救助 メリーランド州/米(2011nenn4月7日CNN)

(CNN) 米メリーランド州のスーパーマーケットでトイレの便座に何者かが接着剤を塗りつけ、知らずに座った男性が張り付いて動けなくなる騒ぎがあった。警察が暴行の容疑で調べている。

メリーランド州警察によると、同州エルクトンのウォルマート店舗内にあるトイレの便座に3月31日、接着剤が塗られていた。エイプリルフールの冗談のつもりだったとみられる。

同日午後7時ごろ、通報を受けて駆け付けた消防隊と救急隊が被害者の男性(48)を発見した。男性は便座から立ち上がろうとして動けないことに気づき、助けを求めたという。

救急隊は15分がかりで男性を個室から助け出したが、便座をはがすことはできず、そのまま近くの病院へ搬送した。同病院で無事に便座がはがれ、男性は軽傷を負っただけで済んだという。

警察は、この男性が狙われたわけではなく、不特定の相手を狙った悪質ないたずらだったとみて調べている。その後、便座に接着剤が塗られたとの通報は受けていないという。

接着剤がきちんと接着できる程よい時間というものは結構微妙なものだと思いますから、もしかすると表沙汰になっていないだけで数多くの失敗した接着剤事件が世の中には隠れているのかも知れませんね。
ベトナムと言えば色々と興味深い伝説も数多いところですけれども、こちら伝説ではなく実話であったというとんでもない話です。

「伝説の巨大カメ」捕獲、特殊部隊も参加/ベトナム(2011年4月4日産経ニュース)

 ベトナムの首都ハノイにあるホアンキエム湖で3日、100歳を超える「伝説の巨大カメ」を捕獲する作業が行われた。捕獲は治療のためで、数千人が見守るなか、特殊部隊の兵士を含む数十人が参加して体重約200キロのカメを捕まえた。

 国営テレビによると、このカメはこの数カ月で2度姿を見せたものの、甲羅や首、足にピンク色の部分が確認されていた。専門家によると、汚染の影響や釣り針による傷、小型のアカミミガメからの攻撃が原因として考えられるという。

 専門家のHa Dinh Duc氏は捕獲後、「カメは概して健康で(状態は)安定している」と述べた。

 科学者によると、今回捕獲されたカメは、絶滅が危ぐされている「シャンハイハナスッポン」との見方もある。

 ハノイに住む78歳の男性は「(このカメは)国を代表していると言ってもいい。治療のために捕獲するのは必要なことだ」と話した。

 ベトナムの言い伝えによると、15世紀に中国から独立を勝ち取った大越国の初代皇帝レ・ロイ(黎利)が、勝利をもたらした魔法の剣をホアンキエム湖の巨大カメに返却したという話が残っている。(ロイター)

元記事に張られた写真を見ているだけでも「ちなみに鍋にすると○人前になるそうです」なんてナレーションが聞こえてきそうなんですが(苦笑)、恐ろしいのはこんな巨大なスッポンが生息しているのがとてつもない街中であったということで、率直に言って危ないということはなかったのでしょうか?
中国と言えば映画の「少林サッカー」を見るまでもなく、国内、国際試合を問わない数々のアレな行為からカンフーサッカーの異名を持つことが知られていますけれども、これは良いのか?と思えるニュースがこちらです。

あの「少林サッカー」が現実に?少林寺がサッカースクール開校/中国(2011年3月28日AFP)

【3月28日 AFP】(写真追加)少林寺拳法で知られる中国・河南(Henan)省の嵩山少林寺(Shaolin Temple)が、香港の大ヒットコメディ映画『少林サッカー(Shaolin Soccer)』(2001年)で繰り広げられた超人的なサッカー技を地でいくプレーで、低迷する中国サッカーを救う日が来るかもしれない。

 国営新華社(Xinhua)通信によると、同寺は前年10月、サッカースクールを開校した。現在、10歳前後の少年僧ら40人以上が、中国拳法を駆使したサッカーの「美技」を学んでいるという。コーチには元カメルーン代表のアルフォンソ・チャミ(Alphonse Tchami)を迎え、トレーニングは本格的だ。

 ヘッドコーチの釈延魯(Shi Yanlu)氏は、中国拳法の規律と精神によってより効率的なサッカーが実現できると話す。「中国のサッカーは低迷していますが、少林武術の要素、とくにその精神をサッカーに取り入れれば、サッカーのトレーニングレベルを向上させられるのではないかと考えています」

 中国拳法の脚技や身体的調和によって中国サッカーの未来が開けるのではと、釈氏は期待をかけている。今後は、同寺の修行僧2000人からもサッカーを学ぶ僧侶を募る方針だという。

 サッカー中国代表は不振が続いており、中国のサッカーファンたちは不満を募らせている。前年のサッカーW杯南アフリカ大会(2010 World Cup)には予選落ちで出場できず、今年1月のサッカー・アジアカップ(Asian Cup)はグループリーグで敗退。国内プロリーグも、八百長などのスキャンダルが耐えない。

その…率直に申し上げて色々な意味で大丈夫なのか?という気が激しくするのですけれども、低迷するサッカーを立て直すためについに手段を選ばずという覚悟を決めたとか言う話であればもの凄く嫌ですよね…
こうした話題にはおよそ事欠くと言う事のないブリからは本気で嘘のような本当の話というものを紹介してみましょう。

恋人を探すはずが…出会い系で30年以上離れ離れの兄妹再会/英(2011年3月26日スポニチ)

 英国で両親の離婚後30年以上も離れ離れだった兄(47)と妹(42)が再会した。出会い系サイトで知り合い、ランチデートをした際、子ども時代の話をして判明した。

 離婚時、兄は11歳で妹は6歳。兄は父親に、妹は母親に引き取られ、別々に暮らしていた。妹は一度結婚して名字を変えていたという。

 「(話していて)まるでずっと一緒にいたような感じだった」と妹は再会を祝った。(共同)

いやまあ、そういう事情が判明してしまえば単に極めてレアな美談で済む話ではあるのですが…まあそれ以上の突っ込みは無しにしておきましょう。
最後に控えますのはやはりブリからの話題なんですが、あらかじめお食事中の方々は避けられることを推奨しておきます。

英の肥やしフェチ、またも全裸で堆肥(たいひ)の上を転げ回り、懲役2年/英(2011年3月25日HEAVEN)

靴下を片方はいただけの全裸で、堆肥(たいひ)の上を転げ回って性的快感を得ていた男が、2年間の懲役をいいわたされました。

この男は以前にも紹介しました肥やしフェチ、デビッド・ロイ・トラスコット(41歳)で、イングランド南西、コーンウォール州レッドルースでクライブ・ロスの経営するブルーベリー畑において、マック・スプレッダー(堆肥の撒布機)の中でマスターベーションするなどいやがらせを続け、裁判所から16週間の禁錮およびロス家への接近禁止命令が出されていました。

以前にも登場しているのかよ!と思わず突っ込みますけれども、そちらの記事を見ますとこれはもう…正真正銘の本物というしかありませんよね。
世界は広いと考えるべきなのか、ブリが世の常識を越えて突き抜けているということなのか、とにもかくにも世の中驚くような現実はあるものです。

今日のぐり:「とんかつ椰子」

倉敷市役所から少しばかり南に下った、笹沖界隈の繁華街の中程に位置するのがこちら、すでにかなり老舗と言っていい街の洋食屋ですよね。
個人的には大昔に行ったことがあり、かなり前の改装後にも行ったことがありで、その際に結構味が変わっているなと言う印象を受けたのですが、今回また久しぶりに訪問してしますと代替わりしたのかメニュー構成も全く変わっていて、実質的には別の店と言ってもいいような内容になっているようです。
もちろん時代時代に合わせてリニューアルをしていくからこそ長年繁盛しているわけですが、それにしても久しく店の看板メニューとも言えるような位置づけであったAランチがなくなってしまったというのは個人的にどうかと思います(苦笑)。
ちなみに大昔の店構えからすると改装のためもあって妙にお洒落になったという印象なんですが、ついでにメニューなどの能書きも多くなったのが妙にファミレス的で、これはちょっとどうなんでしょうね。

店名にはとんかつと書いていますけれども、現状では基本的にご飯や汁のついたセットメニュー中心、それもとんかつよりもグリル中心の洋食屋となっているようで、今回もセットメニューの中からとんかつにミックスフライ、ミックスグリルといったものをつまんでみることとして、これに昔懐かしいといった風情のミックスサラダも追加していました。
おもしろいのは大抵のセットメニューに当然ながら揚げ物がつくのですけれども、ミックスフライも含めてこれが見事なまでに海老フライ一色になっているのは、一体とんかつに対してどんな心境の変化があったのかと謎めいていますよね(苦笑)。
もう一つ気付いた点としてはソースの味が明らかに変わっていることで、以前のいかにもという感じのデミグラスソース仕立てのものに比べると少し酸味のあるかなり甘口な仕上がりで、個人的には以前の無難な味の方がよかったんじゃないかなという気もしないでもないんですが、グリルに合わせてあるソースはまた少し違っているようですし、色々と工夫をしているということなのでしょうか。
肝腎の料理の方はどれも昔ながらの洋食屋そのものといった感じで、とんかつなども今の専門店のようなものとは違う洋食屋風ですから料理に新鮮みはないのですが、食事として見るとご飯と汁はごく標準的な水準はクリアしていて、大昔に出していたような露骨な古米よりはずっとまともなのは良いことだと思います(そのせいか、全般的な価格帯は少し上がっていますけれども、これは経時的な通常の値上げの範囲でしょう)。
ちなみにミックスサラダの方はこういうものを学校給食で食べて育った世代にはなんとも懐かしい味なんですが、相変わらず塩加減間違ってないか?と思うような強めのあたりも昔から変わらないようで、こういう細かいところでは厳密に伝統を固守しているということなんでしょうか(苦笑)。

今回ネットでちょいと評判を見てみたんですが、「とんかつ椰子」にも関わらずほとんどの常連客が「とんかつ以外」を食べているらしいというのは興味深い現象だし、実際にこうして食べて見るとさもありなんですかね。
接遇面では個人経営の小規模店だけにレストランというよりはいかにも食堂的なものなんですが、以前には見かけなかった若い方のおねえさん(若奥さんなんでしょうか?)などは特に良く気が付く方で、普通に気分良く食事が出来るのはいいんじゃないかと思いますね。
どのセットを見てもおかずはたっぷりあるので、若い人に限らず大盛りでオーダーする人が多いのもうなずけるんですが、こういう昔ながらの街の洋食屋が長年にわたってしっかりとした人気を保っているのは偉いものだと思いますし、客層などを見ているとむしろ昔よりも若返ってきているようですよね。
味の上では特記すべき名店というわけでは決してないにしても、あまり肩肘張らずにちょいと街に出たついでにご飯を食べて帰ろうかという時には今でも良い選択枝だと思いますし、実際そういう位置づけでしっかり地域で定位置を確保した上で、代替わりを果たした後もそのポジションを長年保っているというのは、考えて見ると大変なものだなと率直に敬意を表したいですね。

|

« マスコミは被災地の方々に顔向け出来るのか? | トップページ | 被災地医療 回っていない現場にこれ以上余計な仕事を増やしてどうする? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/51405414

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「とんかつ椰子」:

« マスコミは被災地の方々に顔向け出来るのか? | トップページ | 被災地医療 回っていない現場にこれ以上余計な仕事を増やしてどうする? »