« 落ち目であるのは理由があることのようで | トップページ | 北から南から 公務員であるということの意味は »

2010年11月21日 (日)

今日のぐり:「床瀬そば」

先日は「はやぶさ」のカプセル内から小惑星イトカワ由来の微粒子が確認されたということで、なんとあの逆境からミッションコンプリートだと大いに話題になっているところですが、何にしろこの逆境の時代にあってその不屈ぶりはすばらしいと、ますます人気は揺るぎないものになっているということです。
今日はこのはやぶさの快挙にならって、何かよく判らないけれども実は日本って結構すごい?!という話題を紹介してみますけれども、まずはこちらの話からいってみましょうか。

世界レベルの料理会議が米で開催「テーマは日本の味と食文化」(2010年11月12日サーチナ)

  米国の名門料理大学として知られるThe Culinary Institute of America(CIA)は11月4日から6日にかけて、米カリフォルニア州のナパバレーで、世界レベルの料理会議「Worlds of Flavor International Conference and Festival」(WOF)を開催した。13回目となる今回のテーマは「日本の味と文化」で、世界を魅了している日本食に焦点があてられた。

  プログラムの解説によると「日本の素晴らしいレストランは、その味と料理の美学において、世界でも最上級の格付けを得ている」と紹介している。会議では、日本の農業や漁業における従来の技術や、醤油(しょうゆ)からみそ、ノリなど伝統的な保存食、懐石料理における料理人の表現方法、日本食の哲学と芸術性、台所道具などが話題に上がった。

  米国の文化情報を発信するサイト「thesunbreak」では、会議に参加した筆者が感想を語っている。筆者は、日本とカリフォルニア州は同じくらいの国土で、その多くが海岸線に面しているという共通点から、カリフォルニアの人たちはシーフードになじみが深く、スシ屋をはじめ日本食店が多いと述べている。

  筆者は、日本ですしはファストフードとして発達したと説明し、江戸時代と現代のにぎりずしのサイズを比較して、不況のためサイズがかなり小さくなった点が興味深かった、と印象を語っている。

  会場では、大阪のたこ焼きやお好み焼きなどの屋台料理や、めんの作り方、昆布やかつお節を使ったうま味の作り方など、さまざまなワークショップが開かれていて、文化的な経験ができたと締めくくっている。(編集担当:田島波留・山口幸治)

いや「不況のためサイズがかなり小さくなった」ってそれは絶対違うと思うんですけれども、江戸時代の屋台で出されるファーストフードだった初期のにぎり寿司はおにぎりっぽく今の倍くらいの大きさはあって、これが後にお店で出されるような上品な料理になっていく過程で食べやすい半分サイズに縮小されたために、今でも寿司屋ではにぎり二つで一カン(=一人分)なんて紛らわしい数え方をする、なんてな話もありますよね。
それはともかくとしても、こうした話題に限らず外国人の目にして初めて「え?!それってすごい?!」と真価が判るというものが日本には意外に多いものですが、先日は傑作だったのが彼らをして「神!」とまで呼ばしめたものが、ごく当たり前に我々の身近に存在しているという事実です。

「日本人は凄い!」「この容器は神だ」 お馴染みの「パック」を世界が絶賛(2010年10月29日J-CASTニュース)

  コンビニでアメリカンドッグを買ったり、飲食店でサラダなどを頼んだりしたときにケチャップやドレッシングなどが入ったパックが付いてくる。片手で2つ折りにすれば中身を出すことが出来て、手が汚れない便利な容器だが、実は、ケチャップやマスタードなど2種類の内容物を同時に出せるものは、日本独自の技術であり、日本でしか手に入らないのだという。

   現在、投稿動画サイト「ユーチューブ(YouTube)」で、この容器を使ってフランクフルトにケチャップとマスタードを掛ける13秒ほどの動画がアップされていて、驚いた世界の人々が英語で「この容器は神だ」「日本人は器用で優れている」など絶賛の書き込みがコメント欄に出ている。

ユーチューブで話題、閲覧数8万を超える

   「ユーチューブ」で話題になっている動画のタイトルは「7 Eleven Japan Hot Dog Japan with no mess...」。投稿者はアメリカ人で、画面には「セブンイレブン」で買ったと思われるフランクフルトが大写しされる。そして日本ではお馴染みのケチャップとマスタードが別々に入った容器が出てくる。容器には日本語で「トマト&あらびきマスタード」と書かれている。それを片手で二つ折りにすると、容器からケチャップとマスタードが紐のようになり落ちてきてフランクフルトに掛かった。

   私達にとっては見慣れた事なのだが、「ユーチューブ」のコメント欄には

    「このパケットは神だ」「凄い技術だ」「こんな素晴らしいパッケージを持っていたら誰かに嫉妬される」「これを見ると日本人は優れているのが分かる。彼らは世界を治めるだろう」

などと絶賛された。閲覧数は8万を超えた。

   この容器は「ディスペンパック」と呼ばれていて、もともとは1983年にアメリカの企業が特許を取った。そして86年に三菱商事が日本での独占実施権を取得し、キユーピーと、三菱商事、三菱商事パッケージングの3社が合弁しディスペンパックジャパンを設立してから日本で広まることになる。今ではコンビニのテイクアウトに欠かせないものになり、飲食店や学校給食でも使われている。

ソースを2つ同時に出せる技術は日本だけ

   この容器、初めは1種類のソースしか出すことが出来なかったが、ソースなどを入れるフィルムの開発や、ソースの出口を工夫することにより2種類のソースを同時に出したり、2種類のソースを出口で混ぜ合わせて出したり出来るようになった。キユーピーの広報によれば、この「ディスペンパック」が作られている国は、日本以外でオーストラリアと韓国があるが、2種類のソースを出すことができるのは日本だけだという。日本では当たり前に使われているが世界では珍しい容器であり、キユーピー広報は「ユーチューブ」で話題になっていることについて、

    「これをきっかけに世界の各国に日本の技術で作られたディスペンパックが広がっていけばうれしい」

と話している。

いやたしかに、件の動画を見に行ってみると「こんなすごいの見たことない!」的コメントがてんこ盛りなんですけれども、「It is interesting that natural things? in Japan are valued in oversea」なんて話を聞くと、日本もまだまだ捨てたものではないという話ですよね。
以前にも紹介しました「日本のカレーにはまった外人さん」はその後も相変わらず心臓発作を恐れずカレーに挑み続けているようですが、何もカレーに限らず我々の身近にどこにでもあるようなこんなものも驚異の対象となっているようです。

不思議の国…日本の自動販売機の写真を見て、外国人たちが一言(2008年11月17日らばQ)

日本の自動販売機は世界で唯一というほど、規模、品揃え、品質、サービスなどが行き届いています。

その数の多さは日本人としても驚くほどで、当然外国から来た人々にとっては大いにネタとなるようです。

時折思い出すかのように日本の自販機ネタが出回っていますが、今日も日本の自動販売機のネタが海外のソーシャルニュースサイトで4位になっていました。

普通のジュースの販売機はもちろん、花や下着やエッチな本の販売機を見た外国人のコメントをご紹介します。

以下、Vending Machines Craze in Japanを見ての反応。

    ・自販機を売る自販機を作るぞ、バカデカいやつになるんだ! ―ミッチ・ヘッドバーグ(コメディアン)

    ・スナックは自販機から買うのが好きだ。食品が落ちてくるのがいい。スーパーでもキャンディーを落とすんだ。最高の味が出るぜ。

    ・ビールの自販機最高!「酒」この漢字を覚えるんだ。

    ・アメリカで温かい飲み物の自販機がないのは最低。寒い冬の東京で温かい缶コーヒー持って仕事に行くのは変えがたいものがある。日本のコーヒーがひどいのは認めるさ、特に自販機のは。だが朝温まるには最高だ。しかも缶のコーンポタージュもある。だがこっちでは冷たいソフトドリンクだけ。外が7度のときには冷たい選択だ。アメリカよ何とか追いついてくれよ!俺らもクレイジーな自販機が欲しい!

    ・使用済みのパンティの自販機の話はないのか?

    ・僕は日本人妻を自販機で買ったんだ。

    ・僕も東京に昔いたよ。ゲーム、ポルノ、雑誌、携帯電話、もっと何でもあった。すごかった。

    ・Googleの自販機に1票

    ・ロボットの自販機からコーラを買ったかと思えば、次の瞬間にはゼントラーディ人と闘ってるんだ!

    ・覚えてるのは11時前に酒の自販機に急いだことだな。閉まる時に1000円札を入れようとするんだ。下着の自販機には女子高生のコスプレコスチュームが入ってたりするが、大都市でそれほど一般的というわけじゃないと思う。渋谷に住んでいたが見たことはなかった。

    ・この記事は2007年ので、そこからさらに変わったよ。タバコやお酒を買うのにカードがいるし、顔を認識させるものもある。

    ・自販機からビールを買ってみたい。

    ・東京の自販機が恋しい。そこら中にあって、アメリカよりもっといろんなのがあったよ。熱いドリンク?あるよ。冷たいミルクティ?もちろん。

    ・表面的にはすごくカッコよくて近代的なんだけど、この黙示的な電子ワールドはちょっと鬱でもある。

    ・キリンビールはよかった。ここでもビール自販機を置いてほしい。

    ・クレイジーというより日本のライフスタイルだろう。アメリカも追いついてほしい。(エロ)本の自販機はお風呂の近所で、ローションもいっしょだとバカ売れするだろう。

    ・そのうち人間が出てくる自販機も作られるだろう。

    ・この記事には自販機レストランのことはないな。小さなレストランではチケットを買ってそれをシェフに渡すところもあるぞ。言葉をしゃべらなくていいんだ。

    ・自販機ばかりのことが書いてある記事を読んだってことが信じられない。

    ・ここはアメリカだけど、まず自販機の半分は動くかどうか疑問だ。

    ・ポルノ自販機?僕が子供の頃にそれがあったら……。

    ・今までに見たことある自販機ってソフトドリンクだけだよ。これらはクールすぎる。

なかなか盛り上がっています。

たかが自販機、されど自販機。

ええ、ええ、日本の自販機はすばらしいんです。

ちゃんとおつりも出るんです。

万歳日本!

元記事の方も元より、コメントの中にはお前無茶苦茶日本に詳しいのか思いっきり根本的勘違いしているのかどっちなんだよと突っ込みたくなる意見もありますが、こんな人達には先日登場したという「客を見極めて商品を勧める自販機」なんてものの存在はどう映ることなんでしょうね?
いささかそれは過剰なのではないかと思われるような部分にも妙にこだわってしまうのは日本人の美点なのか欠点なのか微妙ですが、先日こういうニュースが出ていまして、これはこれで応用が効きそうではありますけれどもちょっと悪用されると怖いなとも思えるような話ではないでしょうか。

キー入力「クセ」で本人確認…NTTコム、100%識別(2010年8月16日読売新聞)

 NTTコミュニケーションズは、パソコンのキーボードで入力する際のクセや特徴を見抜いて個人を認証するソフトを開発した。

 不正アクセスなどによる「なりすまし」を発見できる利点があり、パソコンを使った遠隔教育などでの活用が見込まれている。今年度中に国内初の商用化を目指している。

 「キーストローク・ダイナミックス」と呼ばれる生体認証技術の一種で、キーを押してから離すまでの時間や、次のキーを押すまでのタイミングやリズムなどで個人差が大きいことを利用した。

 事前に1000文字程度のキー入力で様々なパターンのクセを登録し、その後入力される文章150文字程度ごとに、本人の打ち方との共通度を判定。打ち方のデータは、ネットワークにつながった利用者のパソコンから、同社の認証用サーバーに送られる仕組みだ。実証実験によると、本人か別人かをほぼ100%見分けることが可能という。

 パソコン利用中は継続して認証できるため、IDやパスワードを不正使用した「なりすまし」や、利用者のすり替わりも見破ることが容易という。

 大学などで実施している遠隔教育で、オンライン試験での不正防止やコピーした文章を張るだけの「コピー・アンド・ペースト」の防止につながるとみられる。在宅勤務者の本人確認などへの導入も見込まれる。

 特別な機器は使わずソフトをインストールするだけで利用できるため、ICカードや指紋認証などに比べ低コストで済むという。

ついに一人きりの部屋の中でも他人に監視される時代が来るのかですが、とりあえずこういうものが大々的に導入されるようになりますと、ネットの常套句であった「自演乙」なんて言葉も廃れてくる時代がやってくるのでしょうかね?
もう一つ、こちらもちょっとすごいという技術ではあるのでしょうが、いささかその方向性が良くも悪くも日本的であるのが気になるところでしょうか。

思った人物やキャラクターを当ててしまう『Akinator』がiPhoneアプリになって登場! やる夫やひろゆきまで特定? (2010年11月2日ガジェット通信)

数年前にウェブサイトに登場して話題になった『Akinator』をご存じだろうか? 自分が思っている人物やキャラクターを質問に答えていくだけで当ててしまうというサイトだ。質問によりソートしていきタグ絞り込みを行い、膨大なデータベースの中から特定の人物やキャラクターを当てるというサービス。

9割の確率で当てることができ、髪の特徴、体型、性別、年齢などからアニメキャラクターから実在する人物まで特定してしまう。

そんな話題になったウェブサイトが『iPhone』アプリになったのだ。230円と有料だが、有料ランキングで上位になるほどの人気っぷり。記者も早速購入しいろんなキャラクターや人物を当ててもらい遊んでみたぞ。

――AAキャラクターまで特定可能
最初に特定してもらったのが、2ちゃんねるで有名なAAキャラクターやる夫だ。こんなキャラクターまで特定出来るのだろうか? 実際に試してみることにした。そのときに相手が聞いてきた質問の中には「よく殴られる(つっこまれる)?」、「ときどき下品?」、「アスキーアートに関係する?」といったもので徐々に絞り込みを掛けているのがわかる。そして特定した答えは見事に正解でやる夫だった。

――お次は2ちゃんねるの元管理人を特定
お次は2ちゃんねるの元管理人を特定することにした。
特定までの質問と回答を以下に書いてみたぞ。

男性? → はい
実在する? → はい
歌手? → いいえ
テレビで活躍してる? → いいえ
個人的にあなたを知ってる? → わからない(パーソナル情報を入力してないため「わからない」と回答)
一度でも結婚したことがある? → わからない
日本人? → はい
まだ働いてる? → はい
歌手、もしくは歌手と仕事をする? → いいえ
インターネットから有名になった? → はい
眼鏡をかけてる? → いいえ
太ってる? → いいえ
お酒をいっぱい飲む? → わからない
ビデオゲームに関係してる? → いいえ
30歳より年下? → いいえ
現在50歳以上? → いいえ
名前にカタカナが混ざっている? → いいえ
Twitterをしている → はい
作家? → いいえ
コンピューター業界で有名? → たぶんそう
回答 それは西村博之

上記のように見事に的中。ほかにもネットの有名人やタレント、ゲームキャラクター、アニメキャラクター、著名人など多くの人物が登録されている。まさかと思う身の回りの人も特定出来るので試しに遊んでみてはいかがだろうか?
ぼっさんまで特定!

『iPhone』アプリは“Akinator”で検索すればダウンロードすることが可能だ。PCのウェブ版は下記URLより遊ぶことができるぞ。

Akinator

ちなみに試しに二度ほどやってみまして、かなり紛らわしく選んでいったつもりなんですが結局二度とも的中されてしまったというのは、Akinatorが偉いのか当方が単純すぎるのかどっちなんでしょうかね…
最後にこちら、先日も少しばかり紹介しました「日本人って結構すごい?!」という話題の続報で、とうとうここまで来たかという話を紹介しておきましょう。

百度で「日本鬼子」を検索すると、検索候補に「萌化」が出現(2010年11月4日サーチナ)

  日本のインターネット上で、「日本鬼子」の萌えキャラコンテストが行われた件に関連して、実際に中国最大手の検索エンジン百度(Baidu)の検索窓に「日本鬼子」を入れると、同時に検索候補として「萌化」が出現することが4日、実際に試した結果判明した。

  「日本鬼子」は、中国人が日本や日本人に対して悪く言う際に使われる中国語。「小日本」も同義語だが、どちらかといえば日本の国に対して使われることが多いのに対して、「日本鬼子」は確かに擬人的なニュアンスがある。また、時として「小日本鬼子」などとも使われる。

  現在、尖閣諸島(中国名は釣魚島)問題などで中国人がこの言葉を掲げてデモを行っている映像や写真などが流され、日本ではあまり一般的ではなかった「日本鬼子」という言葉がだいぶ浸透してきた。それに伴って、これを検索エンジンで検索しようとするユーザーも増えたという。

  「そこでググッてみたとき、萌えキャラが現れたらどうだろうか。あれだけ怒り狂いながらも掲げているというのに、調べてみれば萌えキャラ。これはきっと面白い!!」(日刊テラフォー)ということで発案され企画されたのが、「日本鬼子って萌えキャラ作って中国人を萌え萌えにしてやろうぜ」というネット上のイベント。11月3日には「日本鬼子代表デザイン」が決定された。

  今回、百度の検索窓に「日本鬼子」を入れると、同時に検索候補として「萌化」が出現するようになったことは、中国でのネット検索シェア7割とされる百度で「日本鬼子」を検索した場合に、「萌化」とあわせて検索する可能性が高まるという意味で、実際に中国で「日本鬼子」がどの程度検索されているかはともかく、日本側のイベントの効果があった、と言える。

  実際に百度で「日本鬼子 萌化」で検索して引っかかったある中国の掲示板には、日本のネット上における今回のイベントの模様を中国語に翻訳して伝えると同時に、実際に投稿された「日本鬼子の萌えキャラ作品」画像を貼り付けているスレッドがあった。

  そこでの別ユーザーによる書き込みでは、「早く我々も別サイトを立ち上げ、“小日本鬼子”の本当の意味を知らしめるべきだ! グーグルやヤフーの検索結果の上位に“小日本”の醜悪な面貌をさらけ出し、決して漫画、キャラクター化して美化させるべきではない!」などの反応がある一方で、「(投稿された作品について)悪くないね~」など軽いのりのものも見られた。

  日本のネット上で展開されるこの種の発想や動きに対して、中国では伝統的には受け入れられず、正面切った反発が多数を占めるが、マンガ、アニメ、キャラクター、さらに“萌え”という概念含めた日本のポップカルチャーが現在、中国でも急速に広まっていること、特に、90年代以降の若い世代(90 後)ではそうした傾向が顕著であることもあって、本件が騒動に発展したとしても、一昔前と違った展開を見せる可能性もある。(編集担当:鈴木義純)

いやいや、別に本当の意味など知らしめてくれなくても結構なんですけれども、恐ろしいことにこの11月3日文化の日には、「日本鬼子代表デザイン」が決定されてしまうというのですから、今からつばつけておきたいという向きはお早めにということなんでしょうね。

今日のぐり:「床瀬そば」

兵庫県は北部の豊岡市の中心部も遠く離れ、山間のどう見ても幹線道路からも外れていそうな道沿いにある鄙びた小集落に、何故か数軒の食べ物屋が建ち並んでいるという奇妙な光景に出会います。
よく見てみますとどのお店も「蕎麦プラス料理」といったスタイルのようで、要するに蕎麦が名物の土地柄と言うことらしいんですが、さして通行量も多いとは思えないこんな土地でよくこれだけの店が続いているなと感心しますよね。
その中でもこちら「床瀬そば」は一番の立派な店構えで、古民家をそのまま流用しているらしい広い座敷に入りますと仏壇までそのままと言うのはどうかとも思いますが、焼きものなどは七厘で自分で焼くことも出来るようになっていたりして、とにもかくにも雰囲気があるというのは確かですよね。

一応蕎麦屋なんですから中心は蕎麦のはずなんですが、メニューを見てみますと焼き物などその他の料理も組み合わせたコース形式がおすすめのようになっているのは、他のお店と同様こういう経営環境で顧客単価を上げるためには必須の工夫なんでしょうか?
当然ながら新蕎麦はデフォルトとしても、せっかくのこの時期の新蕎麦のような繊細な風味を楽しむものを、焼き物など味も香りも強い他の料理と組み合わせてしまうというのもどうかという気がしますけれども、それでも松葉肉(若鳥の喉の骨付き肉の焼き物)なんていかにも土地の名物らしいものを見てしまうと頼んでしまいますよね?ねえ?(←意志薄弱)
ちなみにこの蕎麦、今回頼んだのは「並みそば」ですが大盛りも用意されていて、値段はまあこういう土地柄を反映してか東京あたりのちょっとした名店で食べるくらいの値段にはなっているようですが、それよりも何よりも問題は味でしょう。

蕎麦自体は玄関脇のガラス張りでお兄さんが一生懸命打っていて、それを開店直後の時間帯ですから作り置きでもないものを茹でたてで出しているはずですが、結論から言うと蕎麦としてはいま二つ、三つという味でしたね。
ここの蕎麦の場合、蕎麦表面の塩梅やらざるに残った水気の濁り具合などを見るにつけても茹でと洗いもどうも扱いが悪そうなんですが、何より肝腎の蕎麦打ち自体がどうなのよという感じなのでしょう、おかげで蕎麦がこれでもかというくらいに細切れ状態になってしまっている上に、このねちゃねちゃした食感がまるで前日の残り物でも出されたかのようで、どうにも高い評価はつけられませんよね。
幸いにも蕎麦つゆはまだしもうまいので食べるに際して救われているところがあるんですが、ただ徳利ではなくこのお店のようにお猪口に蕎麦つゆが入っている、しかもそれがこういう濃い口でしっかりした味の蕎麦つゆがたっぷりお猪口半分ともなりますと、どうしても蕎麦湯を頂くにしても適正な希釈の度合いにすることが出来なくなります。
蕎麦つゆ自体はごくごくストレートにそのものズバリの茹で湯まんまですから、開店直後の時間帯的にまだ薄くて物足りない点はおくとしても新蕎麦の時期らしく良い風味は楽しめるはずなんですが、何にしろそんな状態ですから濃すぎる蕎麦つゆ蕎麦湯割りを飲んでいるようなことでは有り難みも半減ですよね。

焼いた鶏の素朴な味わいはうまいと言えるレベルでもあるし、素材自体は値段なりに真っ当なものを使っている気配ではあるのですけれども、肝腎の蕎麦がそんな状態では蕎麦屋としてはどうなのよという感じですが、それでもこの界隈では一番の味という評判なのですから、逆に怖いもの見たさで他のお店にもお邪魔したくはなりそうですよね。
こんな田舎に似つかわしくないくらいに妙に客あしらいに手慣れた気安いおば…もとい、おねえさん方の応対は悪いものではありませんし、周辺の渓流の景色も込みでお店としての雰囲気は良いのでしょうが、コースでじっくりと景色と共に蕎麦以外の田舎料理を楽しむというならまだしも、わざわざこの蕎麦を食べに足を運ぶにはいささか遠すぎるという印象が濃いところですか。

|

« 落ち目であるのは理由があることのようで | トップページ | 北から南から 公務員であるということの意味は »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

通りすがりに失礼します。

兵庫県北部は出石そば、殿さんそば、床瀬そばがありますが、うちの家族は床瀬そばが一番おいしいと思っております。
ボロボロになるのは繋ぎが入ってないせいだと聞いてます。

殿さんそば>出石そば>床瀬そば(量)ですが、価格は反対です。


味ですが、大阪・東京とそばを食べたことがある身としては、兵庫県北部が一番だと思ってます。特に東京は私の口に合いませんでした。

好みと慣れがあるかもしれません。

うどんは讃岐が一番好きです。

投稿: | 2010年12月 5日 (日) 15時20分

ちなみに自分も田舎蕎麦は好きですが、ああいった系統の蕎麦がお好みと言うことであれば、江戸蕎麦や更級は確かに好みには合わないと思いますね(現在の東京にはアレな店が多いなんて問題はまた別としても)。
蕎麦が繋がらないのは様々な要因がありますが、田舎蕎麦の場合は製粉工程の関係上そのままではつなぎにくいのは確かですし、そもそも田舎蕎麦の持ち味はあの力強い風味を楽しむものなのですから、わざわざ食感を犠牲にしてまで十割にこだわる必要性もないんじゃないかと思います。

投稿: 管理人nobu | 2010年12月 6日 (月) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/50078006

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「床瀬そば」:

« 落ち目であるのは理由があることのようで | トップページ | 北から南から 公務員であるということの意味は »