« かの業界の最近の話題 捏造は国の行く末も左右する?! | トップページ | 村上先生、またしても北海道新聞に吠える »

2010年9月12日 (日)

今日のぐり:「蒜山山菜茶屋」

少し前の話なんですが、見て妙にツボだったというのがこちらのニュースです。

家に帰ると妻が死んだふりするんです! 軍服を着て戦死したり口から血を流した演出(2010年7月22日ガジェット通信)

『Yahoo!知恵袋』に面白い投稿があったので紹介。その投稿は「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」というもので、家に帰るなり妻が死んだふりをするという。更に日に日にエスカレートし口から血を流したり白いシャツが血まみれになったりとやりたい放題。更には頭に弓矢が刺さって突き抜けていたり、軍服を着て銃を抱えたまま戦死したりと演出がエスカレート。

どうやって小道具をそろえるのかも気になるが、何のためにこんな演出をするのだろうか。更には「この間など頭に弓矢が貫通したまま夕飯を作っていました」とある。ただ構って欲しいだけなのだろうか。

この書き込みに対する意見の多くは「構って欲しいんでしょうね」というものだ。400件以上もの回答数が寄せられて投稿者も驚いており、追記で「軍服はアーミーショップで揃えたようです。無駄遣いしないようにと注意しましたら今日はお手製のワニと思われる生き物に食べられていました」と書いている。

ちょっとお茶目な奥さんだが、家庭を明るくするために頑張ってくれているのではないだろうか? こういう人が家庭に居ると明るくて良いと思うけどなあ。個人的にはアリだ。中には家庭でコスプレする家だってあるというのに!

元々の知恵袋の投稿は反応がすごいことになっていますけれども、何一つ状況が改善してもおらずむしろエスカレートしていく一方であるのに、すでに解決済みになっているというのがいいのかどうかですよね。
今日は世界からちょっとそれはどうなのよという話題を紹介しましたけれども、確かにある種の行為に仕込みは重要であるということは判りますが、失敗するとこうまで悲惨なことになる場合もあるかというニュースがこちらです。

独女性、「牛のふん入り爆弾」作成中タンクに落下し裸で逃走(2008年6月30日ロイター)

 [ベルリン 27日 ロイター] ドイツ北部の村でストッキングに肥料を詰めた「肥料爆弾」を作っていた女性が、牛のふんの入った肥料タンクに落ち、裸で逃げ出すという出来事があった。警察が27日発表した。

 地元警察のスポークスマンによると、女性2人は25日に農場に侵入し爆弾作りを開始。うち1人がタンクに落ち、もう1人が落ちた女性を引き上げた。現場に衣類が残されていたことから、「1人は全裸で、もう1人も下着姿で現場から逃げたとみられる」と述べた。

 警察によると、女性らがなぜ肥料を盗み「爆弾」を作っていたかは不明。しかし、サッカーの欧州選手権で25日、ドイツがトルコを破ったことから、勝利を祝うために用意された可能性を示した。

いや、勝利を祝うために何を作っていたと…まあ、こういうことに関して理解しようとするのも無意味であるということなんでしょうかね?
お次は話のネタとしては非常にありそうなんですが、実際にいるところにはいるのだなというニュースです。

空港に出現した変なおじさん「なぜこの男の搭乗を認めたのか? まるで変態じゃないか」(2010年8月27日ロケットニュース24)

アメリカのダラス・フォートワース空港に変なおじさんが出現し、話題を呼んでいる。このおじさんはとても奇抜な格好をしており、ホットパンツにストッキングを履いていたうえに、お尻が半分見えていたそうだ。

おじさんは飛行機のファーストクラスに乗り込み空港を後にしたのが、インターネットユーザーの間では「航空会社はなぜ彼を飛行機に乗せたのか?」と疑問の声があがっているという。

おじさんはダラス・フォートワース空港で飛行機の搭乗待ちをしていたところを目撃された。50~60歳代の男性なのだが、おなかを出してホットパンツをはいていた。さらに黒いストッキングを着用しており、お尻も「プリンプリンッ!」と半分見えていたそうだ。当然ながら、人目につかないわけがない。おじさんを目撃したある男性がうしろ姿を撮影し、アメリカのニュースチャンネル『CNN』のユーザー参加ページに映像を投稿。またたく間に話題となったのだ。

アメリカの航空乗客ガイドラインには他の客を不快にさせる格好をしていた場合、搭乗を断わることがあるという。それにも関わらず、この男性はファーストクラスに乗り込み空港を飛び立った。「なぜ、この男性の搭乗を認めたのか? まるで変態じゃないか」と、インターネットユーザーの間で航空会社の対応に疑問の声があがっている。空港関係者だけでなく、警察に注意を受けてもおかしくない格好だ。

変態のニュースといえば、『気合で出す男の母乳』や『日本の携帯ストラップが韓国で話題に! 男性用? それとも変態用?』、『フランス人は亀仙人を変質者だと思っている』などが過去に注目を集めていた。

タイトルだけで十分ネタバレと言いますか、元記事の写真を見るだけでももうお腹いっぱいという感じなんですが、どこからどう見ても変態です本当に(略
こうした今を生きる変態さんには変態さんなりの生き方というものがあるのでしょうが、何かしら後代まで伝えられるほどの逝き方というのもあるのだなというのがこちらのニュースです。

全裸のアイルランド人男性、ひき逃げされ死亡(2010年8月22日読売新聞)

 22日午前3時20分頃、群馬県富岡市一ノ宮の国道254号で人が倒れているのを、通りがかった男性トラック運転手(35)が気付き、110番した。

 富岡署の発表によると、倒れていたのは同市神農原、アイルランド国籍で小中学校の英語指導助手バックレイ・アラン・ジェイムスさん(32)で、約1時間後に死亡した。

 同署幹部によると、バックレイさんは全裸で、背中にタイヤの跡があった。近くの歩道には衣類や缶ビールが散乱していた。同署は酒に酔ったバックレイさんが車にはねられたとみて捜査している。

 市教委によると、バックレイさんは昨年7月に英語指導助手として採用され、市内の中学校1校と小学校2校を受け持っていた。

一応これは日本国内の話題ということになってはいるのですが、遠い東の果ての島国までやってきて何をやっていたのかと、一体どこをどう突っ込んで良いものやら判らないような話ではありますよね…
変態と言えば変態ならざるものは紳士に非ずとまで言ったか言わないかというのがブリですが、こういう性的倒錯など変態と呼ぶにも足らないというレベルなんでしょうかね?

英外相に同性愛不倫疑惑 25歳の特別顧問が辞職 同宿認めるも…(2010年9月7日産経新聞)

 英国のヘイグ外相(49)に、自身が任命した特別顧問の男性(25)との同性愛不倫疑惑が持ち上がり、英メディアを騒がせている。外相は「全くのうそ」と否定、男性が「家族の精神的負担」を理由に辞職するなど、外相側は疑惑打ち消しに必死。キャメロン首相は外相更迭はないとしているが、与党保守党から進退の判断を求める声も出ている。

 英メディアによると、男性は今年1月、野党議員だったヘイグ氏のアフガニスタン訪問に公費で同行。今春の総選挙中にはホテルのツインルームを2人で利用した。政権発足後、外相は特別顧問に男性を任命。外相には13年連れ添った妻がいる。

 うわさは8月20日ごろからネット上で広がり、外相は9月1日、同じ部屋に泊まったことを認めた上で「不適切な関係」はなかったとの声明を出した。(共同)

お二人のツーショットまで記事には掲載されているのですが、さすが議会政治発祥の国と言うだけに日本などとはスキャンダルのレベルが違うと見るべきなのか、そもそも日本人感覚で言えば存在自体が不適切とも言えるブリ的紳士の世界において、不適切な関係とはどのような行為をさすのかも気になるところです。
ただヘイグ外相にとっても言いたいことが多々あろうと考えるのは、別にブリにおいてこうした話は稀少でもなんでもないらしいという現実があるということなんですね。

英サッカー、4人にひとりが「同性愛者の選手を知っている」と回答(2010年9月9日スカパーサッカー)

現地時間8日、選手や監督、審判を含むイギリスサッカー界の関係者のうちの4人にひとり以上が、個人的に同性愛者の選手と知り合いだと答えたことが分かった。ロイター通信が報じている。

今回この調査を行なったのは、スタッフォードシャー大学のエリス・キャッシュモア教授ら2名。FA(イングランドサッカー協会)やPFA(イングランド・プロサッカー選手協会)、そしてファン3000人を対象に調査を行なったところ、対象となった選手、監督、審判のうちの「4人にひとり以上(27%)」が個人的に同性愛者の選手と知り合いだと答えたという。

そんななか、自らが同性愛者であることをカミングアウトしている選手はひとりも存在せず、キャッシュモア教授はそのような閉鎖的な状況を問題視している。

キャッシュモア教授は「世界には約50万人のプロサッカー選手がいる。しかしゲイであることをオープンにしている選手はひとりもいない」とコメント。なお、調査対象者の多くは、同性愛者の選手が差別的な扱いを受けることを避けるために、代理人やクラブが事実を公表しないよう口止めしていると考えているという。

「サッカー界の閉鎖性の陰には商業的なプレッシャーが存在する」と語ったキャッシュモア教授。「しかし、ゲイであることは俳優やミュージシャン、そして政治家のキャリアを損なうことはない」と指摘し、サッカー選手も積極的に事実を公表するべきであるとした。

なお、イギリスのプロサッカー界で唯一現役中に同性愛者であると告白したジャスティン・ファシャヌ氏は、観客席から差別的な野次を受けており、1998年に37歳の若さで自殺している。

四人に一人が同性愛の選手と知り合いでありながら、誰も自分がと言わないのが興味深いですけれども、前述の記事を見れば「キャリアを損なうことはない」というのが本当なのか嘘なのか微妙なところだと思う一方、プレミアリーグが非常に厳しい外国人への受け入れ制限をしているという理由の一端が見えてくるような気がします。
ブリとはこういうお国柄ですから、少々のことでは今さら驚くようなこともないということなのでしょうが、最後にこちらの記録的なニュースを紹介してみましょう。

英国の遊園地、全裸100人がジェットコースターに(2010年8月9日ロイター)

 [サウスエンドオンシー(英国) 8日 ロイター] 英エセックス州南部の都市サウスエンドオンシーの遊園地で8日、裸でジェットコースターに乗る人数の世界記録挑戦が行われた。

 このイベントは、当地にある病院の乳がん病棟への寄付金を募るためのもの。裸でジェットコースターに乗り込んだ参加者は合計102人となり、それまでの世界記録を更新した。

この無駄に良い笑顔でジェットコースターに乗っている人々がまた素晴らしいんですが、しかし世界記録挑戦というくらいですから、こういうことでも記録に挑戦している人々が他にもいるということなんでしょうかね?
仮に日本などでこういう寄付金集めにイベントを企画するとしても、間違ってもこういうアイデアは出てこないんでしょうから、このあたりがさすがに世界に冠たる大英帝国と呼ばれた所以なのでしょうが、同性愛に意味不明の記録挑戦と、ブリが今や没落しつつある大国などと噂される理由もわかる気がするのは自分だけでしょうか。

今日のぐり:「蒜山山菜茶屋」

蒜山の道の駅はホテルと併設になっていて、食事をする人はそちらのレストランに入ることも出来るし、同じ敷地内にあるこちらのお店に入ることも出来るようですね。
ホテルの方も少し見てみたのですが、どうもメニュー的にいささかありきたりな感じでもあったのと、少し軽めにという気持ちもあってこちらにお邪魔することにしました。
茶屋などと言う名前からも判る通りメニューも非常にシンプルで、基本的にうどん、そば中心の軽食メニューという感じのようですね。

季節的にちょっとそばもどうなのよと言う気もしましたので、こちらの定食なるものを頼んで見たのですが、おかずに天ぷら盛り合わせとマスの甘露煮がつくという、これはこれで手軽に田舎っぽいかなと思われる組み立てです。
甘露煮の方はまあこういった土地のお土産ものによくありそうな味と言いますか、特別にどうこうと印象に残るようなものでもなく普通にいただきましたが、揚げたての天ぷらの方はそれなりにボリュームもあり、土地の野菜や山菜も使われておりで意外に(失礼)悪くない感じでしたね。
量的にはさほど多くはないもので他のそばやうどんとバランスを取っているのかとも思うのですが、こういう観光地でこの値段で出す料理としては手軽でもありいいんじゃないでしょうか。

山菜蕎麦というものも少しばかりつまんでみたのですが、この時期でしようがないにしてもしなびたトッピングの山菜にしろ、どう見てもお土産にも売っているそばを湯がいただけと思われるそばにしろ、見た目通りの出来と言うところでしょうかね?
全般にこういうところで食べるにしてはもう少し飛び道具と言いますか、いかにも土地のものを食べているというメッセージ性も欲しかった気がしますが、道の駅に併設の食べ物屋として考えた場合にはコストパフォーマンスはそう悪いというほどでもなく、立ち食い蕎麦的に考えて細かいことを言わなければ特別大きな不満もなくほどほどにお腹はふくれそうです。
唯一こちらで出しているお茶はお土産でも扱っているものらしいんですが、ちょっと独特の風味があってお代わりしてしまいましたけれども、あまり噂にも聞かないくらいですからはたして販売の方ではどうなのかと気になったところでした。

|

« かの業界の最近の話題 捏造は国の行く末も左右する?! | トップページ | 村上先生、またしても北海道新聞に吠える »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/49426075

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり:「蒜山山菜茶屋」:

« かの業界の最近の話題 捏造は国の行く末も左右する?! | トップページ | 村上先生、またしても北海道新聞に吠える »