« Пролетарии всех стран, соединяйтесь! | トップページ | 今日のぐり「讃岐うどん なか浦」 »

2009年8月 8日 (土)

それはこういうことをやっていれば当然に

まずは本日最初のネタはこちら旬の話題から、皆さんも御存知の通り今この瞬間もものすご~く入れ食い状態という話です。

◆ スッキリ!! 酒井法子にテリー呼びかけ 「子どものため」「闘ったとみせて」(2009年8月5日J-CASTニュース)

<テレビウォッチ>女優の酒井法子(38)が、10歳の息子とともに失踪していることがわかった。おととい(8月3日)夫のサーファー、高相祐一容疑者(41)が覚せい剤所持で逮捕されていて、その直後から連絡がとれなくなったという。
(略)
   テリー伊藤は、「スポーツ紙は各紙一面ですよ。これではかえって出てきにくくなる。画面に出る必要はない。電話でいいから連絡してほしい」といった。

    「子どもも10歳なら判断力があるし、事態をどう伝えているか。考えられるのは友人宅、あるいはホテルの可能性もある」

   おおたわ史絵も、「覚せい剤は夫個人の責任。酒井が、自分が何とかできたんではないかと責任を感じる必要はない。薬物というのはそんなことで太刀打ちできるものではない」といったが、本人に伝わったかどうか。

   番組はここで延々と結婚のいきさつなどを並べたが、これではますます酒井を追いつめているようなもの。

   テリーは、「酒井さん、気持ちをしっかり持ってほしい。子どもさんのため、将来のためですよ。お母さんはこうやって闘ったとみせてやってほしい。出てくる必要はないですよ」。まあ、出て来たくてもできないだろう。

   一方、麻薬取締法違反で逮捕された押尾学(31)はこの日朝、三田署から身柄を送検されたが、これも実況中継するやら大騒ぎ。テレビの宿命とはいえ、あらためて「何を基準に動いているのか」と聞きたくなる。

何を基準にかと言えば視聴率が取れるかどうかという答えになるのでしょうが、テリーあたりに励まされても酒井さんも正直対処に困るところではなかろうかとご同情申し上げるところです。
しかしどこのチャンネルを回してもずっと同じような内容を垂れ流しているあたりオリジナリティの欠片もないかなと思うところですが、当然ながらそういう評価軸が唯一至高の行動原理ということになりますとこういう話になってくるのもまた当たり前ということですよね。

【酒井法子逮捕状】TBSが特別番組放送へ(2009年8月7日産経新聞)

 酒井法子容疑者に覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕状が出たことを受け、TBSは7日、同日午後4時45分から午後5時50分まで報道特別番組「酒井法子容疑者に逮捕状」(仮称)を放送する。

 同じ時間帯で本来、放送予定だった時代劇「水戸黄門」は10日に延期される。

酒井容疑者、クラブで奇行…衣服を脱ぎ捨て踊り狂い(2009年8月7日夕刊フジ)

 覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕状を取られた酒井法子容疑者は清純派で売り出し、「のりピー語」などで不思議系アイドルの先駆けとなった。だが、表向きのイメージとは裏腹に激しいダンスミュージックを愛し、薬物常習者が集まる「薬箱」と呼ばれるクラブでも10年ほど前から数々の奇行が目撃されていた。「野外イベントで酩酊(めいてい)状態だった」との証言もある。

 「サンバイザーに大きなサングラス、ダサいジャンパーを着てニヤニヤしながら踊っている女がいたので近づいたら、のりピーだった」と語るのはダンスミュージック愛好家の男性。男性は2000年ごろ、都内で行われたゴアテクノというダンスミュージックのパーティーに参加した。「周囲はジャンキー(薬物常習者)ばかり。こんなマイナーなイベントに、のりピーのような大物がいるので驚いた」と振り返る。

 また、別の目撃者は「2004年に岐阜の山中で行われたイベントで見かけた。フラフラするぐらいの酩酊状態で何か大声で叫んでいた。護衛のような中年男性が数人、取り巻いていた。このイベントは、出演者が薬物所持で逮捕されるようなほど乱れたものだった」という。

 都内のクラブに詳しい音楽ライターは「歌舞伎町や渋谷、六本木の通称『薬箱』と呼ばれるジャンキーの集まるクラブでは、VIPルームで酒井容疑者を見たという目撃情報が多数ある」と語る。酒井容疑者を知る飲食店経営者も「彼女はテクノ系の電子音楽『サイケトランス』の愛好者だった」と言い、音楽愛好家の中では有名な存在だったようだ。

 また、ある芸能関係者は「10年ほど前、六本木のクラブで異様にハイな状態になり、衣服を脱ぎ捨てて踊り狂っているのを見た。『ブリブリにキメてるな』と仲間と話したのを覚えている」と話す。

 こうした酒井容疑者の実態を知る音楽愛好家らは、酒井容疑者が失踪したとの一報を聞いて、「解毒(薬物反応を除去すること)のため逃げ回っているな」と語り合っていたという。

て言うか、いくら無節操がウリのワイドショーにしてもお前ら手のひらかえしすぎだろjkと。
ひとたび動き始めると毎度毎度「そんなことはずっと以前から有名だった!」なんて話がさらっと出てくるあたり、さすが骨までしゃぶらせたらかの業界の人達の右に出る者はないと感心するしかありませんが(苦笑)、さすがにこれは見苦しかったですかね。
ま、渦中の酒井さん自身もそういう業界のロジックに乗って世に出た方でしょうから、最後の最後までおつき合いいただくというのもまた筋ということではあるのかも知れませんけれどもね。

さて話はかわって、先日とあるところでこんな調査が出ていましたが、ご覧になりましたでしょうか。

【Web】Q:どの媒体信じる? 4割弱が「ネット」(2009年7月30日産経新聞)

 「政治や選挙に関する情報でどの媒体を信用しますか」という質問に対し、「ネット」と答えた人が最多で39・3%、次いで「新聞」が25・4%、「テレビ」が16・0%だった。

 「ネット上の情報で今回の総選挙にあたり参考にしたいものは」という質問に対しては「ニュースサイト」が36・0%、掲示板やSNS、ブログなど「一般ユーザーからの情報」が29・9%で、政党や政治家のサイトを大きく上回った。

ちなみにこの調査はニコニコ動画調べなんだそうですが、この種の調査と言えば誰が誰を対象に調べるかによって結果が劇的に変化するものですから、あくまで参考として捉えておくべきであることは言うまでもありません。
しかし趣味領域に限らず選挙など「まじめ」な分野に関しても、今やネットの影響力は軽視できないものがあるということは言えそうですよね。
そうなりますと今話題の総選挙についてどうなんだと言う話なんですが、こちらネットで絶讚炎上中とも噂される総選挙絡みの話題を取り上げてみましょう。

とくダネ!@窃盗も麻生自民のせい? (2009年7月30日ブログ記事)より抜粋

 とくダネ!といえば、全力で民主党応援、自民批判の偏向ぶりで有名ですが、今日のオープニングトークはメガトン級の”はあ?”モノでした。

 笠井アナが、空き巣の話をし始めて、紹介したのがこのニュース↓。

■空き巣68回 容疑の女送検 愛媛(産経新聞)

 『空き巣を狙って盗みを繰り返したとして、愛媛県警西条西署は28日までに、窃盗容疑などで西条市小松町の無職、中本美香容疑者(26)を逮捕、松山地検西条支部に送検した。同署の調べに対し、「借金返済のために犯行を決意し、返済後はマイホーム購入資金を得るため犯行を繰り返した」などと供述しているという。

 同署の調べでは、中本容疑者は平成20年5月~21年2月、西条、今治両市内で無施錠の民家に68回にわたって侵入し、現金約134万円と貴金属類363点を盗んだ疑い。同署は今年2月に住居侵入未遂容疑で中本容疑者を逮捕、総額計約2350万円相当の被害が裏付けられ、28日に最終送致した。』

 26歳の主婦が、夫と子供が出勤と登園で留守になる昼間に、パート代わりに空き巣やっていたんだそうです。

 で・・・、笠井アナがこのニュースのコメントで

 ”犯罪に同情する訳じゃないんですけど・・・、「マイホーム資金を貯めたかった」なんて動機を知ると、僕なんかはこういうニュース見て、もし年末に解散選挙があったなら、子供手当てがでていたら、こんなことしなかったんじゃないかと思ってしまうんですよね・・・”(大意)

 と言い出すんですよ。

 マイホーム資金が欲しいからって、他人の家に空き巣に入って手っ取り早く金を得るなんて、選挙云々関係ナシに、この主婦の頭の構造がおかしいだけ、まともなモラルがないだけだと思いますが、なんでそれまで「年末に解散しなかった」批判に持って行けるのでしょう?!

 いくら擁護にしたって無理がありすぎだと思いますが。

 よくまあこんなレベルでアナウンサーが務まるものだと口あんぐり。

 笠井アナは、まさに”キング・オブ・マスゴミ”認定です。

いや、まあ、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いなんてことを言いますから、味噌もクソも一緒という感覚で電波ゆんゆんさせていらっしゃるのも番組のカラーなのかなとは思うところですけれども、しかしさすが信頼度最低メディアは伊達ではないというところでしょうか?
それでもこの件でネット上があっさり炎上してしまったことでも判りますように、今や既存マスメディアの内容は検証しながらでなければ鑑賞に堪えるものではないという新たな常識が次第に定着しつつあるということも言えようかと思いますね。

その傍証となるべき話がこちらなんですが、先日は「持ち込みのフリップは内容がチェックできないから責任が持てない」と何故か選挙期間中の各政党のフリップ持ち込みを禁止したテレビ朝日の話題です。
そこまで言うのであるからには平素からさぞや素晴らしい内部チェックシステムが稼働しているのだろうと想像されるところですが、その実態の一端を示すのがこちらです(苦笑)。

「朝まで生テレビ!」データ数値と角度の怪!(ウェブ記事)より抜粋

11月29日、テレビ朝日系で放映された「朝まで生テレビ!」。
今回のテーマは 「激論!これでいいのか日本!~歴史認識・北朝鮮・安全保障~」でした。

議論の内容については、各パネリストや司会にそれぞれの考えもあるでしょうから触れません。

しかし!番組最後に出された視聴者アンケートの円グラフだけは別です。

美術さんの勘違いやデータ引用元の選択ミスでは済まされないほどの、不思議な角度の円グラフフリップ。
ここではその「意図的」にすら感じられる「アンケート」結果に関して、画像をまじえ確認したいと思います。

ということで以下実際の検証作業が入っているわけですが、ここではごく簡単に概略だけ紹介しておきます。
質問の内容は「日朝国交正常化交渉は今後どうすべきだと思いますか?」というもので、「朝生」ですから当然リアルタイムで電話での集計を行い結果を出したわけですよね。
一応番組中で公表された結果を文字にして書き出してみますと、こんな感じになったそうですから、これを正しいデータとしましょう。

無条件に進める
 3.2%

現在の前提条件を崩さずに慎重に進める
 29.3%

金正日政権との交渉はやめる
 45.7%

これを見ますと無条件に進めるという意見はわずか3%ほどだったということなんですけれども、実際にオンエアされたグラフがこちらなんですがお分かりになるでしょうか?
青色の「無条件に進める」が黄色の「現在の前提条件を崩さずに慎重に進める」とほぼ同じ大きさに描かれていて、どう見ても3%やそこらじゃありませんよこれは!

いやあ、これ何の気無しに見ていましたら絶対見た目に騙されてしまうところだと思うんですが、まさかテレ朝が騙そうとしたというわけじゃないですよね??
ここではこれ以上紹介しませんが、リンク先のサイトには「何故こんな奇妙なグラフがオンエアされたのか」を追求しているうちに見つかってしまった思いがけない真相というものがありまして、単純にグラフ作成をミスってましたなどというレベルの話ではないことが丸わかりとなっているのが極めて興味深いですね。
いったいテレ朝内部の状況はどうなっていて、どこを目指して迷走しているというのでしょうか?

ネットという新たな対立軸の興隆に伴って、既存マスメディアは大きく対応が割れているとも言います。
この春には朝日新聞がネット掲示板に対して大規模な妨害行為を仕掛けてきたという事例が話題になりましたが、一方ではネットを積極的に活用しようという姿勢を示し始めているメディアもあるわけですね。
こちらなどネット発の話題が一般紙に還元されたという話なのですが、情報の速報性において既存メディアはネットに並ばれるどころか、既に後追いとなりつつあるのではないかとも思われて興味深いところです。

異例! 産経新聞に女子大生のブログ炎上ニュースが掲載される(2009年7月30日ガジェット通信)

産経新聞が7月30日(木曜日)から掲載スタートした “Web面” をご存知だろうか? インターネット上で話題になっていることや事件・騒動などを掲載する、大手新聞社としては画期的な紙面である。週に1度の掲載で、毎週木曜日の朝刊に掲載される。

そんな産経新聞のWeb面に、ブログの炎上記事が掲載されている。内容は、彼氏の家の前に車を駐車して通報された女子大生が、ブログで仕返し(犯罪行為)を暴露したというもの。この女子大生の彼氏が通報者の車に醤油かけて仕返ししたことをブログで告白したのである。

このことは『2ちゃんねる』やインターネットニュースサイトで大きな話題となっていたが、刑事事件に発展していない一般人ブログの炎上が大手新聞社の紙面に掲載されるのは異例中の異例である。産経新聞としては、非常識この上ない女子大生とその彼氏の行動を “ある意味事件” と考えたのだろう。

女子大生は自身のブログで「今日だりんの部屋の前に車停めといたら通報された。ホントにちょっとの間だし塀にビタ付けして絶対邪魔にならないとこに置いといたのに」、「だりん様、抜け駆けして夜中にそいつの車に上から醤油ぶっかけたそうです! しかも性格が悪いのが、車が錆びるように醤油の中にたっぷりと塩を混ぜたらしいw やーいやーい」、「まぁ完全な逆恨みだけど世の中こうゆう人間もいるんだから善人ぶって余計なことはしないべきだよ、オバハン。トラブルの原因だよ」と書き込みしていた。

産経新聞はこのことに対し、「2ちゃんねるなどでしばらく祭りが続いた」と掲載している。今後は自分のブログに何かを書くとき、新聞の記事として掲載される可能性があることを念頭に置きつつ、書かなくてはならないかもしれない。

いずれにしてもこの不景気な時代、マスコミ各社も軒並み減収減益という状況が続いていますから、久しく以前からそろそろ危ないとの噂はささやかれていたところではありました。
特に収入の鍵となる広告収入の多寡は経営にも大きな影響を与えると思われるところですが、例の毎日新聞変態報道事件以来「メディアが世論を怖がり始めた」などとも言われるのは、今まで自分自身への抗議など意に介さなかった彼らが、スポンサーへの抗議には意外なほど脆弱であったということが広く知られてしまった故でもあるでしょう。

その意味で今やようやく市民はメディアに対しても介入する能力を手にし始めたということが言えるわけですが、自分たちの手によって変えていかなければならないのは何も政治だけでもないだろうということを我々自身もまた認識しなければならないということなのでしょうね。
悪貨が良貨を駆逐したなどということにならないよう、メディアも適切な取捨選択が必要になってきたということでしょう。

在京民放キー局、広告悪化で4社減収(2009年8月5日読売新聞)

 在京民放キー局5社の2009年4~6月期連結決算が5日、出そろった。

 長引く景気後退の影響で主力の広告収入が減少したため、売上高はTBSホールディングスを除く4社で減収となった。税引き後利益でも、フジ・メディア・ホールディングス、TBS、テレビ朝日の3社が前年同期実績から5割以上減らす大幅な減益だった。

 広告収入は、景気に左右されやすいスポット広告だけでなく、番組スポンサーから得られるタイム広告も全社で前年同期比2けた減となった。自動車、電機、金融を中心に大手企業が固定費を削減する方針を打ち出したことが影響した。

 一方、日本テレビは番組制作費の削減などで大幅増益となった。生放送を増やして番組の編集費用などを節約できたという。

|

« Пролетарии всех стран, соединяйтесь! | トップページ | 今日のぐり「讃岐うどん なか浦」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

火災アナに限らず出演者皆ラリって放送してるんでしょ。そう考えると医療他に関してのアレってな?報道に納得できます。

投稿: まる | 2009年8月 8日 (土) 10時04分

最近ちょっとコメンテーターのレベル低下ぶりがさすがにどうよ?と感じられます。
お馬鹿タレントのボケを見ているような感覚で眺めている分にはいいんでしょうが、あれが世間のスタンダードだと勘違いする人間が出てくるとどうかなと。

投稿: 管理人nobu | 2009年8月11日 (火) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/45865830

この記事へのトラックバック一覧です: それはこういうことをやっていれば当然に:

« Пролетарии всех стран, соединяйтесь! | トップページ | 今日のぐり「讃岐うどん なか浦」 »