« 「救急?喜んでやります!」という医者はダイヤモンドより貴重かも? | トップページ | パンダはなぜ消えたのか »

2009年2月15日 (日)

今日のぐり「ラーメン おっつぁん」

最近見かけて一番笑ったコピペ。

めったに乗らない電車で女子高生の一群と遭遇
A「めっちゃ怖い話し聞いた」
その他「何?」
A「一人暮らしのうちのおばあちゃんに電話がかかってきて
  出てみたら『お母さん?俺やけど・・・・』って言って
  おばあちゃんが『ヨシカズか?』って聞いたら『うん』って・・・
  でも、ヨシカズおじさんって去年、交通事故で死んでるねん」
その他「えぇ~!!怖いーーー!!!それで?」
A「『・・・俺、事故起こして・・・・』って言うから、おばあちゃん泣いてしもて
  『もう、事故の事は気にせんでいいから、成仏して・・・・』言ったんやて」
その他「うっわー、怖い~」「せつないーーー」「ほんまにあるんやなぁー、そんな話」

人間幸も不幸も考え方一つという話をちょっとばかり思い出すような話ですが、とりあえずばあちゃん(色々な意味で)良かったですね。

今日のぐり「ラーメン おっつぁん」

近ごろは日本全国で特徴ある「地ラーメン」なるものがあってそれぞれに根強い人気だそうですが、岡山県笠岡市にも「笠岡ラーメン」と言うものが昔から食されているそうです。
もともとこの地方は良い鶏が手に入る土地柄だったそうで、鶏ガラ醤油のスープに煮鶏スライスを載せたスタイルが定着したのだとか。
本家本元とも言うべき老舗の「斉藤」という店が無くなった現在での老舗である「坂本」「一久」、不定期にラーメンを出す「お多津」、少し独特のスタイルで屈指の人気店となっている「とんぺい」など、それぞれ微妙にアレンジの異なる笠岡ラーメン店が市内に点在しています。
この中にあって比較的新しい店が今回の「おっつぁん」ですが、以前に来たときは団地の一角みたいなところにあったんですが、今度来てみましたらば市場の一角に移転しているのですね。
相変わらずよく判らない立地と言いますか、ここに到着するまでにずいぶんと迷いましたよホント。

近ごろここの豚骨醤油ラーメンがなかなか評判いいとも聞くのですが、ここは当然ながら笠岡ラーメンに相当する醤油ラーメンを注文してみました。
鶏ガラベースに鰹など魚系の出汁も合わさったスープはまさに鶏ガラ!と言う感じの一久や、ちょっと変化球のとんぺいとは違うあっさり系で、タレとの合わせ具合もなかなか程よく良い塩梅です。
好みからすると少し太めかなと感じる麺はちょっと独特の食感で、あまり他店でこの系統の麺は見かけない気がするのですが専用麺なのでしょうか?
笠岡ラーメン伝統の煮鶏はやや硬めな(それでも他店よりはずいぶん柔らかいですが)食感に合わせた薄いスライスで食べやすくていいかなと思うのですが、味や香りだけを考えるとローストした鶏でも良さそうに思います(ま、そこは伝統と言うものなんでしょう)。
ネギは個人的にはもっとどっちゃりと盛っていただいた方が好みなんですが(苦笑)、刻みの具合などもスープにほどよく合う加減ででしゃばらず悪くないですね。
メンマはさっぱりした味はともかく少し食感がアレかなという気がしますが、昨今ではあまり人気がない具材だと言うことですのでメンマ好きには使ってもらってるだけでも御の字とすべきなんでしょうね。

ここの醤油ダレは「斉藤」のレシピを受け継いでいるとも聞くのですが、当然ながら本家「斉藤」のラーメンとは全く異なるこの店オリジナルの味になっています。
見た目からするとずいぶんと古くさいラーメンかなとも想像するところですが、程よく今風にアレンジされているようであっさり醤油ラーメンとしてはなかなか満足のいく出来ではないでしょうか。
後はもう少し分かり易い場所にあったらなお人気になっているんじゃないかと言う気もするんですが、一度覚えてしまえば市場の広い駐車場が使えるのでかえって便利はいいのかも知れませんね。
いずれにしても訪問される時はくれぐれも地図なりナビなりの用意を万全にしておくことをおすすめします。

|

« 「救急?喜んでやります!」という医者はダイヤモンドより貴重かも? | トップページ | パンダはなぜ消えたのか »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/44071220

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり「ラーメン おっつぁん」:

« 「救急?喜んでやります!」という医者はダイヤモンドより貴重かも? | トップページ | パンダはなぜ消えたのか »