« 今日のぐり「中国料理 娘娘」 | トップページ | 最近のちょっと気になった記事 »

2009年1月 1日 (木)

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

本日は新春進行?と言うことで、最近のちょっとそれはどうなのよ?と思える記事を幾つか紹介してみましょう。

ジンバブエ大統領、「米国と西欧は能なしのバカ」と発言(2008年12月24日CNN)

ハラレ(CNN) コレラ被害や経済疲弊で国際的な注目を浴びているアフリカ南部ジンバブエのムガベ大統領が23日、「米国と西欧諸国は能なしのバカ」などと発言した。死去した軍高官の葬儀で語ったもので、英国から独立した28年前から生じている経済問題も人道問題も、欧米による制裁が原因だと非難している。

ジンバブエは人権侵害でも国際的な非難を受けているムガベ大統領の独占政権下にある。年間インフレ率は2億3000万%と経済が崩壊状態であるだけではなく、国連によれば今年8月からのコレラ死者が1000人を超えている。

今年9月15日には、大統領選挙結果で対立していた与野党が連立政権樹立で合意し、ムガベ大統領の続投と野党・民主変革運動(MDC)のツァンギライ議長が首相に就任した。

しかし、米国のフレイザー米国務次官補(アフリカ地域担当)が21日、ムガベ大統領が権力を持った状態においては、連立政権の樹立は不可能だと発言した。また、ツァンギライ議長は19日、新年までに人質となっている党員42人を解放もしくは、公平な裁判の場に連れ出さなければ、連立政権には参加しないと表明している。

フレイザー国務次官補の発言を受けたムガベ大統領は、「我が国の政府には、ブッシュ米大統領や彼の政権は含まれていない。何の関係もないし、彼のことなんか知りもしない」と反論。「言いたいことは言わせておけばいい。彼らはまったくの無関係。能なしでバカだ」と述べた。

また、ブッシュ大統領がムガベ大統領に対して退陣を迫っていることについても、ブッシュ氏が来年1月20日に大統領の職を退くことに触れ、「死にかけたウマの最後の悪あがきだ。日が沈む政権に注意を払うつもりはない。ジンバブエの運命はジンバブエ人が決める」と続けた。

ジンバブエと言えば最近なにかと話題になることが多い国ですが、もともとアフリカでは珍しく「うまくいっていた」国がこうまで崩壊していく過程を誰が想像できたでしょうか?
驚異的なインフレ率(それでも史上最高ではないというところが恐ろしいですが)の実態というものがどうであるか、こちらの写真を見ていただくだけでよく判るかと思います。
コレラの死者はすでに1500人を越えたというニュースもあり国難には同情に値するところもありますが、政府筋からコレラなど存在しないだの他国の陰謀だのと言っているようでは話になりませんね。
とりあえず大統領閣下には「お前が言うな」の言葉を進呈しておきます。

やってない飲食店が珍しい!韓国の「使い回し」(2008年12月26日日刊ゲンダイ)

 年末年始はウォン安の韓国でグルメ三昧という人たちには、イヤ?な話だ。韓国保健福祉家族省などは、一向になくならない飲食店の食べ残しの使い回しを根絶するため、罰則強化や撲滅運動に取り組むことを決めた。
 実際、韓国の“使い回し事情”はすさまじい。KBSテレビが独自に調査したところ、実に80%の飲食店が使い回しをしていたというから、やっていない店のほうが珍しいのだ。
 客はどんな食べ残しを食わされているのか。一番多いのが「パンチャン」。韓国の飲食店では客が注文したメニューとは別に、キムチや塩辛、和え物、ナムル、韓国ノリなど数種類のおかずがタダでサービスされる。これがパンチャンで、店側は「ケチな店」と思われたくないので山盛りで出す。当然、大量の食べ残しが出るが、いちいち捨てていたら商売にならない。盛り直して次の客に出す店がほとんどというわけだ。そのまま出さなくても、キムチチゲの具や炒め物に使われたりする。日刊ゲンダイ本紙の好評連載「チューボーの裏」(12月13日付で終了)の筆者・吾妻博勝氏(ジャーナリスト)はこう言う。
「ソウルはいま“回転寿司ブーム”なのですが、この秋に韓国のテレビ局が取材に来ました。回転寿司でも使い回しやネタ偽装がひどいので、その手口や見分け方を教えてほしいというのです。生ものの寿司ですらこうなのですから、他は推して知るべしですよ。また、韓国の友人は焼き肉は高級店ほど使い回しが多いと言ってました。高級店に来る客は気前良くバンバン注文するので、食べ残しがたくさん出るだけでなく、大衆店のように肉をたれに漬けて出しませんから、残ったら盛り直してそのまま使えるんだそうです」
 年末年始旅行で食べ残しを食わされない知恵はないのか。最近はパンチャンを注文制にして、食べたいものを必要な量だけ出したり、客が食べ残しを備え付けのポリバケツに捨てるシステムの店が登場している。店頭に「再利用しない」というステッカーを張ることも検討されているという。こうした店なら、使い回しは少ないはずだ。
 ただ、いまのところ、一流ホテルの店でもない限り、ある程度の使い回しは覚悟したほうがいい。まぁ、病気になるわけではないしナ……。

いや「病気になるわけではないし」って、そうとも言い切れないんですけど…
最近やたらとマスコミが「ウォン安でお得な韓国グルメツアー」なんて何か宣伝まがいの番組ばっかり流しているなと思っていましたら、案の定と言いますかこういう裏がありましたか。
普通に日本でよくあるようにテーブル毎に備えておいて取り分け用の小皿を付ければいいんじゃないかと思うんですが、こういうのも文化的差違というものなんですかね?

「教育のため」?女性教諭、1万円盗む 宮城(2008年12月17日産経ニュース)

 温泉旅館の脱衣場で1万円を盗んだとして、宮城県教育委員会は17日、同県塩釜市立中学校の女性教諭(32)を懲戒免職処分にした。「苦い思いをすれば不用心なことをやめるだろう」と、被害者への勝手な“教育的指導”から盗んだと話しているという。

 県教委によると、教諭は10月下旬、鳴子温泉まで日帰り入浴に行った。脱衣場のロッカーを開けると、岩手県一関市の女性の財布などが入っていた。教諭には施錠せずロッカーに入れていた持ち物を盗まれた経験があるといい、「全部取るとかわいそう」などと考えた末、ある程度の額を残し1万円札だけ抜き取った。

 教諭は翌日、中に1万円札を忍ばせた封書を匿名で温泉に送付、おわびも添えた。結局、1週間後に警察に逮捕され、罰金20万円の略式命令を受けることになった。

あ~、これはですね、何ともコメントのしようがないんですが、発想が斜め上だとか突っ込む以前に「やり方がスマートでない」に尽きると思うんですよ。
教育目的にしてもハンパだし、ネタにしても笑えない、おまけに何をどうやってか足が付いて逮捕の上に懲戒免職と、どこまで行っても間抜けとしか言いようがない話ですからね。
最近の教育業界もいろいろと大変と言いますからストレスがたまっていたのかも知れませんが、馬鹿がお馬鹿をやったところで芸にはならんのです。

堂々コピー祭り 中国の遊園地(2008年12月29日中日新聞)

【長沙(中国湖南省)=小坂井文彦】中国湖南省長沙市の遊園地「世界の窓」で、ドラえもんなどを無断でコピーしたマスコットが出演する年末特別イベント「コピー祭り」が行われている。中国は近年、海賊版対策に取り組む姿勢を見せているが、成果が上がっていないのが実情だ。

 同遊園地は「コピーを理解せず、関心を示さない人は落後者」などと挑戦的な宣伝文句で市民にアピール。昨年、北京の石景山遊楽園で模倣マスコットが問題になったが、「コピーは文化。独特の雰囲気で魅了します」と開き直っている。

 世界貿易機関(WTO)は今年5月、中国に対し「知的財産権保護のための刑事罰が不十分で、問題が残る」と指摘。経済協力開発機構(OECD)によると、国際貿易における模倣品や海賊版の被害総額は2000億ドル(約18兆円)に上る。

中国と言えば今や世界的に有名なパクリ大国でもありますが、国営でありながら版権キャラパクリ放題という石景山遊楽園を初めとして遊園地もパクリには事欠きません。
パクリ自体はどこの世界でも多かれ少なかれある話ですが、「コピーを理解せず、関心を示さない人は落後者」というこの開き直り具合はどうなのよ?とさすがに突っ込みたくなりますね。
石景山遊楽園もディズニーが提訴してずいぶんと大騒ぎになりましたが、そろそろ国際的にもこういう行為に対しては厳しく対処し始めるんじゃないかという気がします。

図書館「ボーイズラブ」に揺れる 堺市、市民の不信感募る(2008年12月23日京都新聞)

 「ボーイズラブ(BL)」と呼ばれる男性同士の恋愛をテーマにした小説に、堺市の図書館が揺れている。市民の声を受けて貸し出しを制限したところ、反対に「特定の本を排除するのは問題」と非難が集中し、制限を撤回。「また突然、対応を変えるかも」と市民の不信感は募っている。

 一般的にBL小説は、1冊に数ページのイラストがある。堺市立の7つの図書館が所蔵する計約5500冊のうち、100冊程度には男性同士が裸で絡み合うような過激な描写があった。盗難も多いため、申請があれば貸し出す閉架書庫に置いていた。

 しかし、ひっきりなしに貸し出されるため、4つの図書館では誰でも閲覧できる棚に配置。7月、「子どもが見るのにふさわしくない」との声が利用者から出た。

 図書館側は、閉架書庫に戻した上で、18歳未満への貸し出し禁止を決定。これに、住民グループが「特定の本を排除したり廃棄したりするのは、図書館ではあってはならない。政治的圧力もある」と反発。有識者も賛同し、11月に廃棄差し止めの住民監査請求が申し立てられると、図書館側は一転、18歳未満への貸し出しも認めた。
 堺市は「拙速で、判断を誤った」としている。

いや「判断を誤った」って、男向けだろうが女向けだろうが公立図書館でエロ閲覧し放題はいかんでしょJK。
それはともかく、こういうことを言い出す「市民グループ」と言えば大体がいわゆるプ○市民系な人たちかと思うわけですが、ネタがネタだけにまさか腐○子な人たちが大挙して押し寄せてきていたりするならばそれはそれで怖いものがありますね。
どなたか地元情報をお持ちの方、是非とも実態をお聞かせ願えればと思います。

<浄水器設置詐欺>容疑の業者逮捕 5府県100件被害か 浄水器設置装う 実際は万力取り付け(12月16日毎日新聞)

 浄水器設置を装い、高齢者から現金を詐取したとして、大阪府警松原署は15日、東大阪市の訪問販売会社「ソーシャル コネクト」代表取締役、佐藤琢磨被告(36)=住所不定、別の詐欺罪などで起訴=を詐欺容疑で再逮捕した。今年3月から9月にかけて、大阪、兵庫、和歌山、奈良、三重の5府県で約100件の余罪(被害総額計約1900万円)があるとみて追及する。

 調べでは、佐藤容疑者は3月9日、大阪市阿倍野区の70代女性宅を訪れ、「大阪の水は汚れているので検査する」「水がきれいになる」などと浄水器の設置を装い、現金39万9000円を詐取した疑い。実際は、万力を取り付けただけだった。

詐欺としては今どき何一つ珍しくないような良くあるネタなのですが、幾ら何でも浄水器と偽って万力って、詐欺にしてももう少しくらいは誠意と言うものを見せろよと(苦笑)。
こういうネタのような話が実際にあったことも驚きですが、1900万もの被害が出ているというあたりに何ともやり切れないものを感じますね。
不景気もあって色々と大変な時期ですが、それだけにあからさまなうまい話には引っかからないようご用心を。

|

« 今日のぐり「中国料理 娘娘」 | トップページ | 最近のちょっと気になった記事 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/43599433

この記事へのトラックバック一覧です: 新年明けましておめでとうございます:

« 今日のぐり「中国料理 娘娘」 | トップページ | 最近のちょっと気になった記事 »