« 岩手県立病院再編計画 さらにその後 | トップページ | 今日のぐり「そば処甚五呂」 »

2009年1月24日 (土)

毎日新聞の深慮遠謀?

どこの業界も不景気真っ盛りですが、新聞業界も例外ではなく広告収入減や部数減で経営危機が叫ばれているようです。
そんな中でもとりわけ厳しい経営状況にあるという毎日新聞社のあの毎日変態記事事件で「責任を取って社長昇進」したことで有名な朝比奈社長が、北海道での新年会でこのようなあいさつをしたそうです。

北海道毎日会:新年専売会を開催--札幌 /北海道(2009年1月19日毎日新聞)

 道内の毎日新聞販売店主でつくる「北海道毎日会」の新年専売会が18日、札幌市中央区の京王プラザホテル札幌で開かれ、約100人が参加した。八柳斉会長(芦別専売所)は「今年は北海道での印刷開始から50年という節目の年。100年に一度と言われる経済危機は新聞業界も例外ではないが、これからが本当の勝負。厳しい時代を勝ち抜いていきたい」とあいさつした。

 来賓の朝比奈豊・毎日新聞社社長は「昨年9月の(夕刊廃止に伴う)新朝刊移行に際しては皆さんにご協力いただいた。北海道の読者からは『中身が良くなった』という感想を頂いている。どんどん紙面改革し、『毎日新聞が世の中にあって良かった』と思ってもらえる新聞にして、販売店の皆さんにも応えたい」と話した。

毎日新聞が世の中にあって良かったかどうかはともかくとして、そもそも広告離れが起きたのも元をただせば毎日新聞に広告を載せることでむしろ自社のイメージダウンになりかねないという広告主の判断があったということだったはずなのです。
普通であれば「ああ、至らぬところがあったのだな」と自社の姿勢を改めようということにもなりかねないこの局面にあって、さすがは風の息吹を感じ取る毎日新聞、社会の流れに媚びるような姑息な真似はいたしません。

◆洛書き帳:パレスチナ自治区ガザ地区に軍隊を侵攻させ… /京都(2009年1月17日毎日新聞)

 パレスチナ自治区ガザ地区に軍隊を侵攻させ、住民を殺りくするイスラエル。どんな理屈を挙げても正当化されない国家による大量虐殺で、戦争犯罪の疑いも濃い。許されないはずの蛮行がまかり通っている▼国連や各国が中止を求め、アラブはもちろん、当のイスラエルや米国でも市民が抗議の声を上げている。それでもイスラエルは改めない。今回の侵攻が終わっても、ペナルティーが課されず、繰り返される恐れがある▼ハンバーガー、清涼飲料、コーヒー、ヨーグルト……。イスラエルを資金面などで支える企業は多いという。そんな企業の製品は買わない。市民が日常的に抗議し、忘れない運動に参加する

おいおい、広告激減でひいひい言ってるのにこんなこと煽ちゃっうとは何というチャレンジャーなんだと(苦笑)。
いやあ、こういう素晴らしい勇気と男気に満ちた行動は率直に賞賛に値すると思いますね。
と言うわけで当「ぐり研」では今後も密やかに毎日新聞を応援する記事を掲載していきたいと考えている次第ですが、今日はこんなネタを見つけて来ました。

関西クィア映画祭:性と生テーマに 少数派描く--大阪で23~27日 /京都(2009年1月17日毎日新聞)

◇14カ国の29作品
 同性愛など性的少数派の「性にかかわる暮らしや生き方」をテーマにした「第4回関西クィア映画祭」(実行委主催、カナダ大使館後援)が23~27日、大阪市北区の「HEP HALL」である。14カ国の計29作品を15のプログラムとして上映。「少数派の生き方や社会の問題点を知ってもらい、どう乗り越えるのかを考えるきっかけにできれば」と、実行委が来場を呼び掛けている。【太田裕之】

 

「クィア(Queer)」は英語で「変態」の意味。同映画祭はこの差別的な言葉を逆手にとり、さまざまな少数派を肯定しようと05年に第1回が開催された。同性愛の他、出生時とは異なる性別で生きようとする「トランスジェンダー」▽身体的に男女の判別がつきづらい「インターセックス」▽恋愛やセックスの対象が両性にまたがる「バイセクシュアル」などがあり、「性と生」がテーマの映画祭としては西日本で最大規模。08年の第3回には約1200人が来場したという。

見ていただいて判るとおり、あまり一般受けしそうにはないイベントなのかなという感じの話題です。
ググって見ましても映画系専門誌やマイナーサイト等は別として、どうやらメジャー一般紙の中で取り上げているのは毎日新聞社くらいしかないらしいんですね。
こんな地味目な話題でもあるいは日頃から変態好きの毎日だからわざわざ取り上げたのか?とも思いましたが、どうやらもう少し複雑な意味があったようなのです。

まずは同映画祭のHPから引用してみますとこんな感じです。

クィアな(普通とされていない)人々・生き方をテーマにした、他では見られない厳選された映画が目白押し!
 時として、周りから違和感を持たれたり、総スカンされることもあるクィアな生き方。しかしそれは、刺激的で新しく、快感でもあります。
 自分をフツーだと思っている人も、そうでない人も、この映画祭でクィアという舞台に、乗っかってみませんか。

ついで主要な英和辞典から「queer」の意味を引いてみましょう。

新英和中辞典

形容詞
1 風変わりな,妙な,変な →strange.
2 疑わしい,いかがわしい,怪しい.
3 気分が悪い; ふらふらする.頭が変で,気が狂って.
4 《米俗》 偽の,無価値の.
5 《英俗》 酔った.
6 《俗・軽蔑》〈男が〉同性愛の,ホモの.
名詞
(男の)同性愛者,ホモ

プログレッシブ英和中辞典

形容詞
1 奇妙な, 不思議な;変な.
2 〈男性が〉同性愛の, ホモセクシャルの.
3 気分がすぐれない;目まいがする, 吐き気がする, 頭の変な, 気の狂った
4 疑わしい, 怪しい, いかがわしい
5 悪い;値うちのない, つまらない;にせの
6 ((英俗))酒に酔った.
名詞
1 (男性の)同性愛者, ホモセクシャル.
2 [U]((通例the ~))にせ金.
3 奇人, 変人.

新グローバル英和辞典

形容詞
1 奇妙な, 異常な, 風変わりな, 変な,(strange).
2 怪しい, いかがわしい, 疑わしい.
3 気が変な(mad)
4 気分が悪い(unwell), めまいがする(dizzy).
5 〔男が〕同性愛の(homosexual).
名詞
1 男性の同性愛者.

「TermBase 1.05 訳語検索」で「変態」「queer」を検索してみた結果がこちら。

「変態」の訳語として「queer」を用いている例=0件
http://www.owaki.mmcgi.com/cgi-bin/tbs5.cgi?key=%95%CF%91%D4
「queer」の訳語として「変態」を用いている例=0件
http://www.owaki.mmcgi.com/cgi-bin/tbs5.cgi?key=queer

シカゴのダチに「queerって何?」と聞くとひと言「ホモ」という返事が返ってきましたが、それはともかく。
要するに「queer」という言葉の訳語として「変態」と言う言葉を当てはめるのは決して一般的ではないし、そもそも当の主催者がそんな言葉を使っていないわけです。
まあ変わり者であることを肯定的に楽しもうというイベントで、わざわざ数ある類義語の中でもネガティブなイメージの強い言葉を選ぶはずがないというのも当たり前の話なんですが、ちゃんと取材に行ったのであれば「これどんな意味なんです?」というやり取りがあっただろうし、主催者側の答えもHPの見解に沿って出されただろうと思うんですよ。
ところが紙面になった時点で何故か主催者側も意図しておらず、一般的でもない言葉が出てくる、そもそも「普通とされていない」と「変態」では顧客に対してアピールするところがずいぶんと違うと言いますか下手すれば営業妨害ですが、それを敢えてわざわざ使ったという毎日新聞の意図がどこにあったのかということですね。
そう思って眺めてみますと、こんなカキコも意味があるように見えてくるわけです。

626 :名無しさん@九周年:2009/01/17(土) 21:49:54 ID:N98uBO6I0
お前ら笑ってるけど、これ隠蔽工作だぞ…
これで「毎日 変態」でググルとこの件がヒットするようになった。
あとは組織的にこの件をプッシュして、逆に変態事件についてはカウントされないよう申し入れる。
いづれ「毎日 変態」でググッてもトップページにはこの件しか表示されなくなる。

ネット時代になって過去の事件がなかなか風化しなくなったからね。
お前らおかしいと思わなかった?アサヒがKYを流行語にしようとしたり、珊瑚保護に乗り出したりしようとした件。
あれは類似ワードで上書きしちゃえばヒットしにくくなるやがて埋め立てられると考えてだよ。

634 :名無しさん@九周年:2009/01/17(土) 22:26:59 ID:N98uBO6I0
少なくともコレで
「毎日新聞さんってネットで変態新聞って呼ばれてるんですって?」
って言われても、おおぴっらに、
「(苦笑)ああ、以前うちが関西クィア映画祭に協賛したからですね。クィアってのは…」
っていう話題そらしが使える様になった。

646 :名無しさん@九周年:2009/01/17(土) 22:50:14 ID:9IFY3ACw0
>>626 >>634
なるほど、そういうことか。
ヘンタイはヘンタイなりに、いろいろ考えてるんだなあ。

う~む、さすが毎日… 深い、あまりに思慮が深いですね。
しかしこうまで遠大なことまで考えるその情熱をもう少し建設的な方向に向けられていたら、経営危機だ倒産だと大騒ぎすることもなかったかも知れないのに惜しいですホント。
今年もどうやら毎日新聞から目が離せそうにはありません。

|

« 岩手県立病院再編計画 さらにその後 | トップページ | 今日のぐり「そば処甚五呂」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

主催者のサイトには、以下のようにも書いてあったよ。

----

「タイヘン×ヘンタイ」って?

 私たちは「性別や恋愛のあり方、生き方は多様だ」という趣旨で集いました。しかし実は私たち自身も、自分とは違う様々な性のあり方を知らなかったり、認められないことがあります。また「私たち」の内部にも、性とは別の面での差別(民族・障害・社会的地位など)があり、多数派を形成するセクシュアリティーがその他のセクシュアリティーを更に抑圧することもあります。「多様性」を謳うことは簡単ですが、本当の意味で多様性に向き合うのはとてもタイヘンです。「タイヘン」とは、性的少数派が生きていくことの大変さに加え、以上のような「大変さ」をも含んでいます。
 そして「ヘンタイ」とは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、ヘテロセクシュアルといった言葉では括りきれない個人個人特有の性のあり方や、その性のあり方も個人の人生の中で「変わりうる/変態する」という現実を指しています。また更に「フツーのヘンタイ」ではなく「大変に(程度が甚だしい)ヘンタイ」であることを目指したい、という思いも込めています。

※「タイヘン×ヘンタイ」は前回の映画祭のキャッチコピーですが、「私たちは人間が1人1人違っているという現実に挑むんだ!」という心意気を込め、今後も映画祭自体の冠コピーとして継続して使用していくことにしました。

----

http://kansai-qff.org/2009/colum.html

主催者のサイトのトップ画像にも、大きく「ヘンタイ」と書いてあるし…

投稿: タイヘン×ヘンタイ | 2009年2月 9日 (月) 20時32分

つまり件の記者は、主催者側の言うところの「ヘンタイ」と日本語一般名詞としての「変態」とを同じものと認識しているということでしょうかね。

投稿: 管理人nobu | 2009年2月10日 (火) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/43838654

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日新聞の深慮遠謀? :

« 岩手県立病院再編計画 さらにその後 | トップページ | 今日のぐり「そば処甚五呂」 »