« 今年を象徴するものは ~ やっぱり「変」? | トップページ | 新年明けましておめでとうございます »

2008年12月31日 (水)

今日のぐり「中国料理 娘娘」

ほんの数日前に「今年最後のぐり研活動かも」などと言いながら、また逝って、もとい、行ってしまいましたわけなんですが。
今度こそ本当に今年最後のぐり研に間違いはありません(断言)。
いやしかし、このところ体重が大変な勢いで急上昇しているのはどういうことなんでしょうねえ…

今日のぐり「中国料理 娘娘」
以前に久しぶりに訪問してちょっと「?」な内容だったこともあって、今回はそのリターンマッチといったところでしょうか。
前回食べたようなものも含めて色々と取りそろえて食べてみたんですが、主なものから幾つかインプレッションを。

海老焼売
いわゆる広東風蒸し餃子で、透き通った皮の下に見える海老の紅さが魅惑的な一品というやつですね。
ぶりぶりした海老の食感と風味は合格点をつけられるんですが、やはり皮の食感はイマイチ。
ここの点心系は全般的に皮がもう一つかなとは感じるんですが、必ずしも蒸し加減ばかりの問題でもないのかなと言う気がしてきています。

イカと季節野菜の炒め物
個人的には一番ここの店らしいメニューだと思うんですが、今回食べたところではきちんと濃厚な旨みとイカと野菜の食感が残っていてよろしい。
なんだやれば出来るじゃないかと思う反面、前回の情けない炒め物の出来は何だったのかと改めて思うところではありますか。
強いてケチをつけるならば、大昔の頃の見るからに素晴らしい出来から比較するとイカの飾り包丁がちょっとばかり雑になってるように感じたのは気のせいでしょうか?

肉団子の甘酢あんかけ
基本的に甘酢系はあまり好きではないので味の評価は保留としておきます。
しっかりパイナップルも入ってるし(苦笑)、どうもこういう酸味系主体の味って何の料理に限らず苦手なんですね。
味はともかく野菜のしゃっきり感もきちんと残っていて全体にまずまずなんですが、肉団子はわずかに揚げすぎって感じですかね。

貝柱入り粥
これも以前の印象に比べるとやや煮詰まりすぎな感じもあってちょいと雑な仕上がりかなとも思うところですが、味は悪くないです。
濃厚な旨みが含まれていながらもさっぱりとした後味はどうしても脂っこくなりがちな料理に合わせるのにもぴったり。
この店の場合、下手な御飯ものや麺類を頼むくらいなら粥を頼んでおいた方が幸せになれるかも、ですかね。

胡麻団子
揚げたての熱々なやつをボフンボフンと噛みつぶしていく感覚は変わらず楽しくていいです。
中身の餡はわりあいあっさりした味なんですが、これくらいが料理の締めとしては程よい感じでしょうか。
締めはこれだけで終わるより冷たいデザートと組み合わせて頼んだ方がバランス的にはいいかも、ですね。

全体を通じて言えば、今回はいかにもこの店らしい味が保たれていて、ゲストにも喜んでもらえて良かったかなと思いますね。
以前にも時には明らかに失敗していると思える皿はあったように思いますが、毎回のように味の差が大きくなってきているのであれば問題かなとも思います。
これだけの規模になってしまうと常時変わらない味を保つのも大変なのは理解できますが、客の方はいつも同じレベルで出てくるものと期待して来ているわけですからね。

とはいえ、総合的に見てメニュー選択さえ間違えなければ今もトップクラスの味を楽しめる店という評価は変更せずともよさそうです。
気になるところとしては店側としては主流にしているつもりらしいコースメニューの設定が、どれも「らしくない」料理ばかり並んでいるところですかね。
この店は素直にスープの旨みを前面に出した料理が一番らしくていいんじゃないかなと思います。

|

« 今年を象徴するものは ~ やっぱり「変」? | トップページ | 新年明けましておめでとうございます »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/43588842

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり「中国料理 娘娘」 :

» 0CB0B30CB0B3e99t06 [料理]
皆さん結構ブログやってんですね。話題も豊富でみんないろいろのことが気になってる... [続きを読む]

受信: 2009年1月 1日 (木) 06時05分

« 今年を象徴するものは ~ やっぱり「変」? | トップページ | 新年明けましておめでとうございます »