« 湯沢町重粒子線治療施設計画 迷走を続けるその後 | トップページ | マスコミ崩壊?! ~ 危ないのは毎日新聞だけじゃない »

2008年12月14日 (日)

今日のぐり「バーミヤン総社店」

思うところあって、久しぶりに「二百三高地」と「連合艦隊」とを立て続けに観てしまいました。
しかし霊界の宣伝マン云々は閉口ものでしたが、こういう役になると丹波哲郎はハマってますね。
二つの映画の開戦前シーンを見比べるだけでも両時代間の日本の変化というものがありありと浮き彫りにされているようで興味深かったですね。

今日のぐり「バーミヤン総社店」
中華系のファミレスというのか、ファミレス系の中華と言うのか判りませんが、最近やたらとあちこちで見かけるチェーン店ですね。
ちなみに最近の多くのファミレスの例にならってここもメニューにカロリー表示がされているのですが、これが驚きましたよホント。
今回選んだ中華丼エビチリランチが比較的低カロリーとはいえ701カロリー、ものによっては一食だけで1500kcalオーバーのランチもあるんですから!
いやあ、こういう食事を積み重ねていると色々と不幸なことになりはしないかと心配になってきますね…

ところで別にこの店に限ったことではないのですが、この手の店の多くがそうであるようにメニューの写真と実物とがあからさまに違いすぎるのはちょっとどうかと思いますね。
エビやホタテは仕入れる段階でおよそのサイズは決まってくるのですから、明らかに別物と判るような品を使っていると言うのはどういうことなのでしょう。
このあたりは何店か同系列を回ってみると店毎の個体差なのか、あるいは系列全体でやっていることなのか判るのでしょうが(とてもそんな気にはなれませんけどね)。

ちなみに味ですが、思ったより悪くないです。
中華丼は具材のショボさは置くとしてもスープが貧弱で調味料だけがやたら尖った味、これがまだ丼だから食えますが単品でこの味は想像したくないというシロモノ。
エビチリは良くある何が楽しくてこんな料理にエビを浪費するんだか理解し難い味(すみません、人生で食う価値があったエビチリ体験は赤坂四川飯店だけな人間です)。
こういう味ですから味覚に変化を付ける意味でも栄養学的な意味でもスープバーよりサラダバーが欲しいんですが、この料理にあわせて単なる化調入り塩水を腹一杯飲まされてもどうよと言うところ。
まあ要するに、とりあえず腹が膨れればそれでいいと考えて入る分には十分に期待に応えてくれる味です(こういう店の存在価値自体は否定する気はありませんしね)。

それでも一昔前の食えばやたらと喉が渇く中華よりはずっとマシで、普通にダシがしょぼくて味がいまいちで調理が雑な中華料理屋のレベルといったところでしょうか。
マズいのはマズいとしても、ひと頃のこの手の店でよくあったように、とにかく化調でうまさを誤魔化さなくなってきたのは良い傾向だと思いますよ。
最近こういう脱化調で味はイマイチという店が増えているんですが、スープ(湯)の出来こそ素人の家庭料理とプロの料理を分ける一番の境目ですから、早く改善していってくれたらいいのにと思いますね。

値段や味を考えるとまさにファミレス的ポジションな店なだけあって、水やランチのスープなどもほとんどセルフでサービスを云々するほどではないんですが、一点気になったことがありました。
ここの麻婆は甘い順に普通と辛口、四川辛口の三つから選ぶんですが、中華料理店なんて来たことがなさそうな年配のグループがたまたま近くに入っていて、麻婆を頼んでいたんですね。

「辛さは三種類ございますが、どのようにいたしますか?」
「ん~?よくわからんけど中くらいのにしといてくれる?」
「承知いたしました。それでは辛口ですね」

おいおいおい!明らかにこういうの食い慣れてない年配客が中くらいと言ってんだから、「甘くも辛くもない中くらいの味=普通」って意味で言ってんだろJK!?
それを選択枝の真ん中だからって辛口なんてしちゃったら、かわいそうにお爺ちゃんそんなもの食べられないよ。
こういうのを見せられると味以前にちょっとどうなのよと思ってしまいますね。

まあ深夜にどうしても中華が食べたい、しかも自分では冷凍食品を解凍するのも嫌だというのであれば選択枝に入る可能性はあるとしても、自分としては他の店が開いている時間帯に来る店ではなさそうですかね。

|

« 湯沢町重粒子線治療施設計画 迷走を続けるその後 | トップページ | マスコミ崩壊?! ~ 危ないのは毎日新聞だけじゃない »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/43419020

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり「バーミヤン総社店」 :

» 【海外】米食品医薬品局(FDA)、魚の摂取「制限」→「推奨」に180度方針転換…変わるか米国民の認識 [08/12/13] [【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1229167123/ [続きを読む]

受信: 2008年12月14日 (日) 22時22分

« 湯沢町重粒子線治療施設計画 迷走を続けるその後 | トップページ | マスコミ崩壊?! ~ 危ないのは毎日新聞だけじゃない »