« 救急医療、崩壊!? その四 | トップページ | 男子五輪サッカー終戦… »

2008年8月10日 (日)

今日のぐり「酔鯨亭」

高知ではよさこいが始まりました。
愛宕町界隈で眺めていたのですが、線路が高架になると列車がくるたびにぶつ切れにならなくて済むのがいいですよね。

今日のぐり「酔鯨亭」

この店は高知の感覚からすると割合高めの価格帯に思うのですが、年中いつでも鰹と鯨が食べられる点は重宝しています。
例によって鰹と鯨を中心にもろもろを注文しました。
当然のように(笑)個人的好みでウツボの唐揚げも入っています。

前回の訪問時は初鰹の季節だったわけですが、身肉にかなり味が乗ってきたなと感じましたね。
高知界隈ですと戻り鰹のピークまでもう少しというところでしょうか。
土佐次郎の卵焼きは初めて食べたのですが、卵自体は良いとしても料理にもう一歩の工夫を要する気がします。
あと鯨料理はどれも定番の味という感じで悪くないんですけど、ステーキと称するなら焼き加減はもう少し気を使ってもいいかなと。

前回も食べてもう少し…と思った鰹茶漬けですが、今回は少し良い方向にスープと調味料のバランスが改善された印象を受けました(単なる日差ですか?)。
鰹自体がそこそこ癖のある味なこともあって好みは別れそうですが、今回くらいの味であれば自分としては悪くないですね。
ただどうなんでしょう?このスープならいっそお茶漬けにこだわらず雑炊という方向に行った方がいいのかなという気もしないでもないんですが…

あと接遇面で、この店は基本的にそこそこ気がつくフロア係だと思っているんですが、今回は多忙故か?客を見ていなかったりオーダーミスまがいの事もあったりとちょっと残念でしたね。
それとHPでは今月の料理に鮎をあげておきながら「鮎?ありませんが何か?」はちょっとどうよと。
どう見ても売り切れたという時間帯じゃないはずですからねえ…このあたりは遠方からの客も多いでしょうから、是非改善していただきたいところです。

全体としては決して穴場ではないけれども「定番」という感じ、ですかね。

|

« 救急医療、崩壊!? その四 | トップページ | 男子五輪サッカー終戦… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519753/42130215

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぐり「酔鯨亭」:

« 救急医療、崩壊!? その四 | トップページ | 男子五輪サッカー終戦… »